カテゴリー別アーカイブ: ロドスタの写真・他

海の近くへ写真を撮りに【神栖の海岸とロドスタの写真】

神栖の海岸とロドスタの画像

先日は友人とロドスタに乗って写真の撮影と言うか、ロケハンと言うか、そんな感じのコトをやっておりました。↑の写真はその際に神栖の海岸で友人に撮ってもらったモノの1枚。最近新しいカメラを手に入れたので、積極的に色々撮ってくれるのですが、なんか既にワタシが撮るのよりも良い感じで(^^;

そんな先日の成果と言うか、他の写真は追々紹介したいトコロなのですが、先日の撮影枚数、友人が撮影した分だけで2000枚オーバー(^^; コレは明らかに

新手の嫌がらせです(笑)

っと言う冗談だか本音だかわからんコトを吐きつつ、しかし、実際には非常に満足な一日でした。特に、本エントリに載せた写真を撮影したような海岸にロドスタを乗り入れるコトは初めてのコトでしたし、またロドスタでソレが出来るとは思っていなかったので、いまだに若干興奮が残り気味です(^^; 出かける前日の打合せで、ロドスタじゃなくて友人のクルマを撮るので良いかなって気分だったのですが、ロドスタで行くコトにして良かった(笑)

そんなコンナで幾つか写真撮影に良さ気な場所を回って来たのですが、その各ポイントが軒並み良い感じだったので今後友人のクルマを撮影するのにも期待が持てるって感じで、実りの多いロケハンとなりました。また先にも書いた通り、他の場所での写真等は改めてアップしたいと思っておりますので、よかったらまた足を運んで下さいませ。。。

フクダ電子アリーナ前にて

フクダ電子アリーナとロードスターの画像

数日前、フクダ電子アリーナの前を通りかかり、少々時間があったので一枚写真を撮影~。標識とか街灯とか立っていて、微妙にどうって良いのやら迷ってたら無難な写真の出来上がり(^^;

夜はどんな感じの雰囲気になるのか気になるので、また時間がある時にでも行ってみよう♪

八方ヶ原へドライブ【暫定版】

八方ヶ原で撮影したロドスタの画像

十月の半ばに栃木の八方ヶ原とか言うトコロへ言って写真とってもらいました。

※編集している時間が無いので暫定版として写真だけ先行公開。後ほど本エントリ本文を編集しまっす。写真は以下リンク先からどんぞ。

 ・八方ヶ原ドライブの時の写真【暫定版】

写真に光で文字を書いてみる

写真に光で文字を書いてみた画像

上の写真はコチラのエントリにものっけていた写真ですが、コレ、意外と簡単に撮れますのでその方法を紹介してみます。

光の文字入り写真を撮影するのに必要なモノ

必要なモノはカメラと光を発するモノ。光を発するモノについてはペンライトや懐中電灯など色々ありますが、オン-オフ操作が容易なモノが使い易いかと思います。因みにオイラが今回使ったのは携帯電話。コレの画面をカメラに向けて使用してみました。カメラについては一応デジタル一眼な(笑)ニコンのD40を使っておりますが、コンパクトカメラでもシャッタースピードを任意に設定できる機種であれば撮影可能です(でもコンデジだとあまり長く設定できない機種が多いのでチョット辛いかも)。

長時間露光にて撮影している間に文字を書く

具体的な方法については長時間露光によって撮影している間に、前述の光るモノをカメラに向けて文字を書くだけ。っと言った感じでトッテモ簡単なのですが、旨い具合に文字を書くのは意外と大変。なんせ文字を反対に書かねばなりませんので。ポイントとしては必要に応じて「光を消す」と言った辺りでしょうか。筆記体であればコレは必要ありませんが、今回のように一文字づつを独立させようとするならば、一文字書いて光を消し、位置を移動して次の文字を書くと言った感じにする必要があります。

露光時間が長い程人は写り込まない

文字を書く人が写り込まないのか? っと言った点につきましては、露光時間を長くとるコトで幾らかソレを防げます。例えば上の写真の例で言うと、D40ではオートフォーカスが利かない位に真っ暗闇の中で撮影するコトでなるべく露光時間を長く取れるようにし、その中で強い光をカメラに向けるコトで、文字は一瞬(撮影時間に対して相対的に)露光させてやるだけでバッチリ写り、反対に人は写らないと言った具合になります(とは言ってもOやTの辺りを見ると若干写っていますが・・・)。参考までにどの程度シャッターを開いていたかを書いておくと、上の写真は約50秒(撮影後にレタッチにて明るさ調整してます)。

長時間露光撮影によって写真に光で文字を書いてみた画像

コチラは練習中の写真ですが、約1分半露光させて撮影したモノです。この位になると人影も殆ど気にならないかなと思います。

気を付けるべきコト

さて、上記をお読み頂いてわかる通り、こう言った写真を撮影するとなりますと、コレ必然的に暗闇で光る物体を持って踊るコトになる訳でして、知らぬ間にUFOやオマーリさんを呼び出してしまわぬよう気を付けましょう。

ロドスタと空の写真

NBロドスタのホイルと空の写真

本日は久々にロドスタ君を引っ張り出してドライブに行って、ついでに写真を少しばかり撮ってみたり。天気も雲が多くイマイチだったので、取り立ててドライブに行きたいとか、写真撮りたかった訳ではなかったのですが、そう言えば前回ロドスタに乗ったのって確か11月30日辺り。そんでもってソレ以降、ボディーカバーすら取っていなかったので、たまにはお陽さまに当てて、走らせてやらねばいけないと思いまして(^ ^;

それはそうと冬になり、また最近寒さが増してきているのでバッテリー君は冬眠してないだろうかと不安になりましたが、近頃ロドスタを車庫に収めると即バッテリーの端子を外すと言う、乗らない気満々な行為のお陰で意外と元気でありました。

NBロドスタと空な写真のフォトギャラリー

そんなコンナでロドスタに乗って1.5時間ほどブラブラとドライブ。途中写真なんかを撮ってましたが、今日は雲が多かったので、写真にも雲が沢山。テーマはロドスタと空と雲(笑)

撮ってきた写真は今回、FC2ブログのエントリ内にフォトギャラリーを作るテストとしてLightboxを利用しています。

IEでページが表示されないようなので、コレまでと同じくフォトギャラリーのページを別に設けました。ファイアーフォックスは大丈夫だったのに、またIEかよ!(笑)
自分の未熟さを棚に上げつつ・・・

ロドスタと雲と空の写真のフォトギャラリー

写真とかフォトギャラリー関連

茂原サーキット、ドリフト・グリップ走行会の写真色々
茂原サーキットの走行会で流し撮りしてみた写真のフォトギャラリー。

FC2ブログにちょっとカッコいいフォトギャラリーを作ってみる【Galleria・Lightbox】
GalleriaやLightboxを使ってFC2ブログにフォトギャラリーを作る方法。

流し撮り失敗。でも・・・【2月9日・TC1000】

2月9日・TC1000-1
2月9日・TC1000-2
・2月9日・TC1000-3


以下に掲載するのは一般的に失敗の部類と思う写真。だけれども、前のページに書いたコトを踏まえると、または写真の趣旨と言うかそう言ったモノが変わったりと、見方を変えればシロートなワタシにはコレもあり。もっとも激しくピントが外れたりブレたりしているのもあるので、ソレはアレですけども(^^; 

黒いNAロードスターの写真
GTウィング付きの白いNBロードスターの写真
ダークブルーのNBロードスターがホームストレートを走行している写真
TC1000の1コーナーに飛び込む白いNBの写真
1コーナーに飛び込むNA8の写真
コントロールライン付近を駆け抜けるGTウィング付きの白いNBの写真

2月9日・TC1000走行会・その他の画像

2月9日・TC1000-1
2月9日・TC1000-2
・2月9日・TC1000-3

※掲載画像に問題がありましたら削除致しますので、お手数ですがコチラから御連絡をお願いします。

流し撮りで、どれだけ止めるか【2月9日・TC1000】

2月9日・TC1000-1
・2月9日・TC1000-2
2月9日・TC1000-3


車体にビシッとピント(が合っていないのが多々見られるのはさて置き)を合わせるのは当然なのですが、個人的な好みとして、例えホイールの回転している様子がうかがえようと、背景が激しく流れていようと、車体全体にピントが合っているとスピード感とか激しく走っているその場の雰囲気が削り取られてしまう印象を持っています。速いシャッタースピードで撮影してホイールの回転が止まっている写真とまでいわないけど、抱く印象としてはソレに近い感じで、ある程度遅めのシャッタースピードで流し撮りしてはいるのだけど、それでも止めすぎに思うと言うか・・・

そんな訳で、車体の一部にピントを合わせて、他の部分はブレさせてしまった以下のような感じの写真も結構好きなのですが、いかがでしょうか? 因みにブレさせ具合によって、良い感じになる時と、やり過ぎになる時とが以下の写真を見て感じて頂けるかと思いますが、そのブレ具合のコントロールと言うハナシに関しては、まだまだお勉強と言う具合であります(^^;

白いホイルのマツダスピードNBの写真
TC1000の1コーナーにアプローチするクリスタルブルーなNBの写真
1コーナーを抜けるダークブルーのNB1の写真
最終コーナーを立ち上がるGTウィング付きな白いNBの写真
最終コーナーを立ち上がる白いNAロードスターを流し撮りした写真
最終コーナーを立ち上がるNB10thリミテッドの写真
最終コーナーを立ち上がるダークブルーなNBロードスターの写真
TC1000最終コーナーを立ち上がる黒いNAの写真
ホームストレートを加速する黒いNAの写真
ストレートを駆け抜けるGTウィングな白いNBの写真を流し撮りしたモノ
ストレートを駆け抜ける黒いNCを流し撮り
ストレートで加速するNB10thの写真
加速するダークブルーのNBの写真
加速するGTウィング付きのNAロードスターの写真
最終コーナーを立ち上がる黒いNCロードスターの写真
ストレートを駆け抜けるブルーシルバーのNAの写真
GTウィング付きフルエアロの白いNBを流し撮りした写真

2月9日・TC1000走行会・その他の画像

2月9日・TC1000-1
・2月9日・TC1000-2
2月9日・TC1000-3

※掲載画像に問題がありましたら削除致しますので、お手数ですがコチラから御連絡をお願いします。

ロドスタを流し撮ってみる【2月9日・TC1000】

ロドスタだらけのTC1000駐車場の写真

2月9日に筑波サーキット・コース1000(TC1000)で行われた走行会へ見学に行ってきました。見ているだけなので久し振りに流し撮りの練習おば! それはそうと当日は確か15時前後より雪との予報だったので寒いコト寒いコト。しかしながら、(確か)各グループ最後の1回を残したあたりまで雪には降られず、ナカナカ良かったのではないかと思います。

実車の流し撮りは初めて

さて、流し撮りといえば、以前カートレースにて練習しましたが(失敗っぽいのばかりっす)、なんたって今回は対象がデカイ! カートみたいにちっちゃいのより幾分楽だろうと思いきや、大きければそれはそれで難しく・・・orz 

カメラの設定面では前回の反省を踏まえ、上記リンク先にも書いてありますがシャッタースピード優先モード(シャッタースピードを任意の値に選択、絞りはシャッタースピードに応じて自動的に変化)にて撮影。しかし普段マニュアルモードで撮影している時にはあまり気にならないコトが気になったりも。それと言うのは絞りがオートなので、もうちょっと明るく、とかもうちょっと暗くとかって感じのが出易いコト。これは露出補正にて適時対応(これであってるのかしら?)。

シャッタースピードは1/60~1/40で、今回はモノによりトリミングしております(^^;

最終コーナーを立ち上がって行くNAのVスペの写真
最終コーナーを抜けた白いNBの写真
コースインするGTウィング付きな白いNBの後姿の写真
ホームストレートを駆け抜けるオーバーフェンダー付きな白いNAを流し撮りした写真
ブレーキングしながら1コーナーに進入するNAのフロントを流し撮りした写真
1コーナーを抜けるラグナブルーなNAを流し撮りした写真
1コーナーをコーナリング中のマツダスピードNBを流し撮りした写真
1コーナーでコーナリング中のNA8RSリミテッドの写真
ホームストレートを駆け抜ける黒いNA8を流し撮りした写真
TC1000最終コーナーから立ち上がってくるNB10thの写真
ホームストレートを駆け抜ける白いNBを流し撮りした写真
ホームストレートを駆け抜ける黒いNAの写真

2月9日・TC1000走行会・その他の画像

・2月9日・TC1000-1
2月9日・TC1000-2
2月9日・TC1000-3

※掲載画像に問題がありましたら削除致しますので、お手数ですがコチラから御連絡をお願いします。

お店プリントにチャレンジ!

お店プリントしたロドスタの写真達

っと、言う程の事でもないのですが(^^;
デジカメで写真を撮るようになってからかれこれ5年を越え、にもかかわらずですね、実は今までプリントした事なかったんですよ、ボクってば・・・・・

で、最近、撮影した自分用以外の写真をまとめてプリントする用が出来たので、ロドスタ撮った写真もプリントしたらどんな感じになるのか見てみたかったので、適当にみつくろってプリントするコトにしてみたのです。

そんでもってボクってばコレまた知らなかったのですが、最近て自宅に居ながらネット経由でプリントの注文して、その数時間後にはお店で写真を受け取れちゃうなんていう、にわかに信じがたいコトが現実となっておるのですね! ちょービックリっす。

そんな訳でネット経由でプリントの注文をするコトにしたのですが、さすがに70枚もネットで注文しようとすると、それだけデータを送らないといけないので簡単なようで大変、っと言うか、結構時間かかりました(^^;  でも、お店までクルマ走らせるコトを考えると、うまくいけばソレが一往復分減るコトになるので色々と良い面もありますね♪

そうしてプリントしたのが上の5枚なのですが、やっぱ写真というカタチになると、PCのディスプレイで眺めたりするのとは違ってナカナカ良い感じです。今となってはですが、もっと早くやるべきだったって感じでお勧めで~す(って、ボクが言う前に、皆さんやってるのでしょうが(^^;  )

紅葉の中で

紅葉の中に停まる2台のロードスターの写真
コノ前の日曜日、ロドスタの集まりでドライブに行った先で。

先日行った辺りではまだ早いかと思いきや、意外と紅葉が進んでおり、ドライブしている最中も気持ちよく走っておりました(^^) 。コノ日はとても暖かくてオープンには最適だったけども、オイラはDHTかぶせて参加。当分このままの予定なり・・・

NBと言う名の違うクルマ?

少し以前ですが、珍しく(オイラにとって)NBロードスターが3台並んだ、最近貴重な体験(笑)。因みに今年6月頃の写真。最近寒いのでオープン走行に想いを馳せちゃったりなんかしつつ・・・

NBターボのフロントアップ写真
黒いNB6のフロントアップ写真
3台のNBのテールが並んだ写真

オイラのNBはNB1の車体ナンバー千番台前半。以前聞いた話しでは、黒いNBは数百番台とオイラのよりチョット先輩。そんでもって、(恐らく)共に98年01月生産。変わって赤いのは限定350台のターボ(受注生産だったらしく、実際には300台程度しか生産されていないとか)。車体ナンバーがわからないので正確な生産時期は不明ながら、04年位の生産かと思われます。

NBについて改めて振り返ってみると、98年01月に発売されて05年4月に生産終了と、思ったよりも長く作られていたのだなと。その中でオイラのとターボ(04年02月発売)では6年の開きがあるわけですが、他の車種だと余裕で新車を出せちゃう期間です。

NB2以降のモデルはあまり身近に目にする機会がコレまで殆ど無く、ソコへターボが現れたモノだから結構ショックを受けましたねぇ~。お話し聞くと、やっぱり年月の流れを嫌がおうにも感じさせられます(^^; 

まぁ、その辺りのお話しは別の機会に・・・

NBの生産台数に関してNB1~4ゴトのデータはココを、生産年月別のデータはココを、NCはちょっと以前までのデータながら、ロドスタの生産ロードスターが累計生産台数80万台に突破時のエントリをご参照下さい。

マツスピフロントハーフ装着後

先日(っと言うか本日)深夜、家路を進む道すがら、フト思い立ち24営業な立駐へ。フロントにマツスピハーフも付いてちょいと変わったコトだし写真でも撮っとくべと思い、千台近くを飲み込む、しかし人気の無いそのパーキングに入りロドスタを停め撮影を始めた・・・

ロドスタの写真を撮影中に忍び寄る足音・・・

ファインダーを覗いていると不意に人気を感じるも、気のせいだと思い意に留めず。しかし耳を澄ませば「コツっ、コツっ、コツっ」っと人の足音すら聞こえて来る。他にクルマの無いフロアーにあり、あいかわらずソレは気のせいだとファインダーを覗き続けていたその時!

何してるんですか!

その質問に、「読書中です」っとでも応えようと思ったが、ココでの問題はオイラが小心者であると言うコトで、

「いえ、その、しゃ、しゃしゃしゃしゃしゃ、写真をですね、その・・・・」

っと素直なボクに早変わり(笑)
相変わらず無骨な態度のガードマンを見るにつけ、無断で写真撮ってたので怒られちゃうのかな?っと考える間にも、カレはすかさず、

「だめですよぉ、縦駐車のトコロに横に停めちゃぁ!」

って、ソコでしたか(^^;
ハイ、すみません。すぐどけます、今どけます。ってか、すぐに帰りま~す・・・(ノ><)ノ ヒィー

てな訳で、ロドスタの写真

ってな感じのコトがありましたのでロドスタの写真は、

マツスピフロントハーフ装着後のNB8ロードスターの写真
別な場所のにしときます(^^;

っと言う訳でフロントにマツスピハーフが付きましたが、う~ん、やっぱりサイドスカートとかリアアンダーのデザインとチョット合ってない感じ。正直既に他のに換えたいとか思ったりしているトコロですが、予算が無いので当分このままな方向必死です。

あと車高も下げたいな~。
って感じで本日も作業したのですが、例によって睡眠不足後の作業でしたので、その内容は後日と言うコトで、本日は間もなく夢の中へ・・・・・(@9PM)


そう言えば写真なブログとか拝見していると、結構職質かまされたりしてるカタがいらっしゃるようでして、そう言う意味ではオイラも写真が趣味になってしまったと言うコトなのでしょうか? それは無いと言って置きますが(泣)

【Photo by Nikon D40】

各エアロ装着後な関連ぽいエントリ

羽が生えてきた
NB後期純正サイド装着後
ベリーリアハーフ装着後(エアロ修正ー17)

Gさんガルウイング化記念?

スポコンなNA6ロードスターの写真

今年もメリークリスマスで、サンタ様カマンベイべーで、プレゼントプリーズな季節が近づいておりますね(^^; あっ、ココで「プレゼント、メニーメニープリーズ」とか言わない辺りが大人の表れと取って頂けるとありがたく思います(笑)

さて、久々にお会いした情熱の真っ赤なロドスタ号ってば、11月にサンタさん来てくれたんですかぁ? いやいや、ハロウィンで隣のおばさんにお菓子を貰いに行ったらとんでもないプレゼントが出てきたのか? ってな感じで劇変身。マジ変身。ホント、ホント・・・

スポコンなNA6ロードスターがガルウイングを開きネオン管を点灯させている写真

やや、ドアが、ドアがぁぁぁっ!

ってな感じで、ドアが故障して上に開いてしまって非常にお困りの様子でありました(笑) いや、ソレにしてはトテモ嬉しそうではあったけど(^^; っとまぁ、元気さんは遂に念願のガルウイング化を達成されたようで、更にレッドなネオン管も何気に追加されておりますし・・・

コノ目標に向かって突っ走る辺りは大人げ無く、しかし大人だからコソの怖さであったりもして・・・。いや、やる事早いっすよホントに。クルマにかけるコノ情熱は見習いたいトコロであります、ホント。


出来るコトならあのクルマと並べたかったですね、ホントに・・・
っと、本エントリは「ホント」の提供でお送りしました(^^;

元気さんカメラで撮影したのもコチラに追加してあります。

【Photo by Canon IXY DIGITAL70】