カテゴリー別アーカイブ: NB8・ロドスタ(排)

純正エキマニの遮熱版を目立たなくしてみる

NBロドスタエンジンルーム全景写真

少し前のハナシ。っと言うか、かなり前のハナシ。上の写真はエンジン載せ換えた後のロドスタ君のエンジンルームの写真なのですが、当時、コレを見ていたオイラは何かが不満でありました。載せ換え前に比べれば、エンジンルームは掃除したし、エンジン自体も綺麗なのに、エンジンルームを眺めているとソレが感じられない。

エキマニの遮熱板が汚い

塗装前のエキマニ遮熱板の写真

何が気に入らないのだろうと考えていると、純正エキマニに被さられている遮熱版が目に留まりました。ココで社外エキマニでもサクッと装着できれば言うコトないのだけれど、勿論そんなコトが出来るはずもなく・・・orz 

エキマニ遮熱板の錆の様子の写真

写真の遮熱板は元々付いていたエンジンのモノなのだけど、上に向いてる面積が結構大きく意外と目に留まるし、また放っておくとご覧のように汚くなってしまいます。新たに積んだエンジンに付いていた遮熱板はコレよりも綺麗だったのだけど、表面は素材そのままと言った感じなので見た目がイマイチ。そんな訳で、目立たなくしてみたらどうだろうと思い、塗装してみるコトに。因みに失敗しても良いように、元々付いていた汚い方の遮熱板を利用しております。

とりあえず磨いてみる

磨き終えた遮熱板の写真

相手がエキマニの遮熱板なので、塗装の下地処理なんかは温度的に普通の密着材では役に立たなそうなので利用しないのだけど、流石に錆やら汚れはある程度落とすコトに。っと言う訳で写真は足付けも兼ねて磨いた後の遮熱板クン。

遮熱板の錆が落ちたコトを示す写真

装着後に上面となり目立つコノ部分もご覧の通りに。一瞬コノままつけても良いかなと思いつつ、でもスグに汚くなるだろうから塗装、塗装・・・

塗装はストーン調塗料を使用

塗装着後の遮熱板の写真

そして塗装後の遮熱板クン。今回は表面が凸凹になるストーン調(とかなんとか)塗料を用いて塗装。コノ塗装を利用した理由としては、純正の遮熱板は上に挙げたようにプレス時のシワ寄りなんかがあって、普通の塗料だとコレが余計に目立つようになってしまいそうだったので。上の写真は塗料が乾いていないので部分的に艶がありますが、

塗料が乾燥して艶消しになった状態の写真

乾燥するとご覧のように艶消しに。無塗装では結構目立っていたシワに関しても、消えた訳ではないけど、幾分目立たなくなったような・・・? 

塗装前後の遮熱板の写真

塗装有り無しの両遮熱板をならべてみると、コンナ感じ。

塗装した遮熱板を取付ける

遮熱板取付け中の写真

乾燥したら遮熱板の取付け。

遮熱板の取付けボルトの写真

遮熱板の塗装と併せて、取付けボルトも変更してみたり。

遮熱板を塗装してどんな感じにかわったか

遮熱板塗装後のエンジンルーム全景写真

塗装した遮熱板を取付けた状態のエンジンルーム。一応、狙い通りに遮熱板は目立たなくなってるけど、写真でみるとイマイチな気が(^ ^; 実車見るとまた印象が違うのだけど、個人的には塗装無のノーマル状態よりかは良いかな・・・・っと。あとボディーカラーがシルバーなので、インマニ、ヘッドカバー、遮熱板もシルバーだとコントラストが無くて、その辺りも嫌だったのかもなと思ったりしとります。

遮熱板塗装前のエンジンルーム全景写真

塗装の耐久性

さて、高温になる部分への塗装と言うコトで剥がれ等、耐久性が気になるトコロですが、塗装した07年の8月11日から1年5か月と約5000kmを後にした現時点では剥がれ等は出ていません。っが、取付けボルト周辺に関しては、ボルトがエキマニ本体に取り付くため、その熱がダイレクトに遮熱板に伝わるコトやら、塗料が耐熱でないコトなんかもあり、多少、白っぽく焼けた感じになっております。

NB8にBUDDY CLUB SPEC-Ⅱ+メタリットなキャタライザの音

前のサイトにのっけていたBUDDY CLUB SPEC-Ⅱの動画の件で、極たまに要望を頂くので再アップしてみます。

バディークラブ+メタリットと言うコトで補足

メインパイプをNB8ロドスタのノーマルからメタリットのキャタライザに交換してあるので、それに関する音についてと、映像に関する補足をしておきます。

車両に関して

車両は98年型のNB8なロドスタ。コレにマフラーはBUDDY CLUB SPEC-Ⅱ、メインパイプをメタリットのメタルキャタライザに交換してあります。その他はK&Nのキノコタイプなエアクリと、インテークのパイプがARCの太ったヤツに変わっている位です。

音について

撮影時の車両の状態は、メタリットのセンターパイプ装着によってノーマルのセンターパイプから音に変化があります。感じとしては、ノーマルセンターパイプ時の方が軽い感じの音で、尚且つもう少し静かだったように記憶しています。その分(低音が無い分)弾けるような音の印象はもっと強かったように思います。

車外の映像

冒頭のドアを閉める音を音量の参考に見て頂ければ良いかと思います。
プリッピングシーンでは最も回転が上がっているトコロ(プリッピング最後の方)で、約7千回転まで回していたと思います。

走行時に関しては、最後の手前から走っていくトコロでアクセルを抜いた後のシフトアップ時にリミッタ(ノーマル)手前まで回してたと思います。

車内

車内から撮影した映像は、動画圧縮の過程で全体に高周波音が乗ってしまいましたので音量の参考程度に見て下さい。撮影条件としてはハードトップ装着、ドラ席側窓をドアミラー上端位まで開けております。またオーディオが掛かっておりますが、同条件時の80キロ走行時にシッカリと聞ける程度の音量(停車時に煩く感じる程度)です。

その他

アクセル開度による音の出方が変わるマフラーで、全開時には動画にもあるようなちょっと弾けるような印象になる反面、ユックリと回転を上げる際にはこの印象は無くなり連続した印象の音となります。

こもり音に関しては、ノーマルセンタパイプでも3000回転前後の特にアクセルオフ時に結構発生してました(慣れますが(笑))。なので高速を流れに乗って長距離巡航とかする場面は苦手な部類のように思います。

音に関しては好みや音量など、個人差が激しい部分のように思いますので参考まで(今も売ってるのか知らないけども)。

大人マフリャァ【オートセクゼ】

本日はGさんトコにお邪魔してバーベキュー♪ 天気も良くマッタリとした一時を過ごしておりました(^^)
さてGさんトコロにあったマフラーストックがどうやらNB用っぽいとのコト。早速拝見すると見事にNB用で、しかもオイラが喉から手・・・・は、おろか肩を通り越して肩甲骨辺りまで出そうな勢いで欲しかったエクゼのマフラーがソコに!
そんな訳で・・・

続きを読む 大人マフリャァ【オートセクゼ】

BUDDY CLUB SPEC-Ⅱマフラーのサイレンサ交換検討

今のマフラー(BUDDY CLUB SPEC-Ⅱ)も付けてから大分経ち、元々上品でなかった歌声も、今やジャイアンバリに・・・。アクセル開度が少なくユックリと回転を上げていく時は全然OKなのだが、全開時ときたら私の耳は怯えた仔犬状態。

そこでサイレンサーだけ購入して付け変える事を考えた。ついでに今のサイレンサーよかデカイのつけてちょっと大人になろう作戦。サクッとぶった切って、バチッとくっ付けりゃOK、OK(←自分で出来ないのにこんな調子)。

そんな訳で、デカイサイレンサーが付くのかを見るために再びマフラー交換(今年何度目や?)。

サイレンサー周囲とのクリアランス確認

パーディークラブのスペック2マフラーと周囲のクリアランス状況の写真 パーディークラブのスペック2マフラーと遮熱板とのクリアランス最小部の写真

サイレンサーは90φ位で、現状クリアランスの一番狭い所が遮熱版後端部で、約50ミリ。遮熱版後端部はノーマルマフラー形状に合わせて、下に向かって曲げられているので、それを上(トランクフロア方向)に曲げてしまえば更にクリアランスは稼げる。そんな感じなので、外径60ミリアップの150φサイレンサーだったら、フロア方向には現状からプラス30ミリ、フロアとのクリアランスも30ミリ前後取れるはずなので、入る事は入りそう。

ノーマルマフラーサイレンサー周辺のクリアランス確認

ノーマルマフラーの最小クリアランス部の写真どの程度クリアランスがあったら良いか?ってコトで、ノーマルを参考に。ノーマルは30~35ミリ位。同程度にはなるし、ノーマルの楕円サイレンサーと違って、円形のサイレンサーなら最小クリアランスが同一でも、近づいてる面積的には減るので、熱害は気にし無いでOK。

サイレンサー交換するにあたっての問題点

バーディークラブスペック2のサイレンサーとテールパイプの角度を示す写真そんな訳で、行ける!と思ったものの、次なる問題が。それが下段、右の写真。マフラーを後方から見た所ですが、サイレンサー部と出口部のパイプに角度が付いてるもよう。ってコトはサイレンサーの長さも現状と同じようなモノが無いと、ステーやらなんやら調整が必要になって、加工が大変。サクッとって訳には行かなくなってしまう(汗)。

使えそうなサイレンサーは発見したけど

で、長さが同じ位のサイレンサーを探すこと小1時間。そしたら使えそうなサイレンサーを発見! よかったよかった・・・・・

なのですが、ココからが悩ましいトコロで、何かと言うと発見したサイレンサーのお値段が1~2万円位と言う点。現実的には2万かなって感じで、それだけならまぁよいのですが、運悪くコーンズのマフラーなんかを見てしまった。コーンズはサイレンサーのみ交換出来るタイプが有り、その交換用サイレンサーが約2.4万。初期投資は多くなってしまうが、後々を考えると悩ましい。う~んう~ん・・・( ̄  ̄;)
※現在、NBロードスター用の分割タイプはラインナップから無くなってしまったかも。

マフラー換えたら、また・・・【ある排気漏れな話】

先週末に換えようと思っていたノーマルマフラーへの交換、結局今日まで延びてしまいました。

横着してジャッキアップもせず(NBは後ろだけなので)、地面に這いつくばってなんとか終了。排気漏れしてないか確認するため、エンジンをかけます。

の:漏れ漏れやんか、ぼけぇ~!

再び緩めて位置を調整→確認

の:(ーー;)

再び緩めて位置を調整→確認×4回

の:(-_-メ;)テメ・・・

あぁ、ジャッキアップしとけば良かった・・・もうやる気なくなってきたよぉ・・・

ろ:て言うかガスケット換えろよ、ボケッ!

等とロドスタに罵られたので、肩を落として「明日へのやる気」補給中。また直すから許してくれ。
明日はちと早起きなので今日は早く寝よう・・・

マフラー関連のエントリ

煩いマフラーは迷惑だよね
マフラー
BUDDY CLUB SPEC-Ⅱマフラーのサイレンサ交換検討
2寸管の音と映像(6日追記)
大人マフリャァ【オートセクゼ】
オートエクゼマフラーの印象
NB8にBUDDY CLUB SPEC-Ⅱ+メタリットなキャタライザの音