カテゴリー別アーカイブ: ロドスタのイベント

飛行機も視野に入れてみる

三次行きですが、ロドスタで行かずに他の交通手段を利用してしまう手もあるのかなと思い、チョイと調べてみました。いや、直前にそうしようと決定すると慌ただしいので今のウチに。考えられる手としては新幹線 or 飛行機 っと言った感じかと思うのですが、新幹線は時間的な面で利用するうま味が少ないので、飛行機に絞ってソレを利用した場合の費用的なコトを調べてみました。以下の表は参考にロドスタを利用する場合の内容を比較の為に載せてあります。

飛行機の場合(日帰り) クルマの場合(19日早々に出発、後泊して21日に帰路に)
羽田-広島間の往復運賃
行き:羽田発6時55分発→広島着8時15分
帰り:広島発20時40分発→羽田着22時
27,200円 高速料金 約10,000円(往復)
羽田空港駐車料金 3,000円 ガソリン代 2~25,000円(往復)
高速料金
(自宅-羽田間)
1,500~2,000円
(往復)
宿泊費 約20,000円(2泊分
レンタカー 6~7,000円
高速料金
(広島空港最寄IC-三次IC間)
2,000円(往復)
合計 41,000円 合計 55,000円
良いトコロ
・とりあえずMTG当日のスケジュールを空けられれば参加可能。

・行き帰りが楽。
良いトコロ
・長旅を楽しめる(特に行ったコト無いトコロなので)。
・三次の周回路をパレードながらもロドスタで走れる。
・ロドスタで行くコトもある意味大事(笑)
×なトコロ
・自分のロドスタで行けない。
・パレードに参加出来ない。
・日帰りだと20周年の盛り上がり感に欠ける(笑)
×なトコロ
・2泊3日のスケジュール確保。

とりあえず最低限必要なのはコンナ感じかな? しかし両者の合計が想像したよりも大きく開いていない辺りが悩みを増やしてくれます。その内容が全く違うだけに(笑)。表を見てわかる通り、飛行機の場合は当日の朝に自宅を出て高速で羽田に行き、ソコにクルマを止めて広島へ。広島に着いたらレンタカーで三次試験場に行き、その日のウチに再び飛行機に乗って帰宅と言う感じ。対するロドスタを利用する方は2泊3日。

っと言うコトは逆に、最悪飛行機案を使うにしても宿泊しない分、トータルではロドスタで行くのに対して大幅な費用増となる訳で無いようなので十分選択肢に入れられるって感じかなと。

ロードスター 20周年記念展に行ってきた

そんな訳で迷いに迷って、先日はマツダの横浜R&Dセンターで催されていたロードスターの20周年記念展に行って参りました。

コノ記念展に行った目的は3つ。一つは20周年記念のサインカーへの署名。二つ目は10周年の時のサインカーに書いた署名を探すコト。三つ目は一般に公開されるのが初めてだというロードスターのご先祖様たるプロトタイプモデル『V705』を見るコト。

プロトタイプ『V705』

横浜R&Dセンターのショールーム内はコンナ感じの画像

マツダのR&Dセンターに到着し中に入ると奥の方にV705の姿を確認。すかさず受付のカタに写真撮影がOKか確認。問題無いようなので近寄って早速写真を撮っていたのではありますが・・・。

ロードスターのご先祖様であるプロトタイプ「V705」の画像

良く見るとV705の近くに注意書きがあり、撮影した写真はWebに掲載するのNGとのコト。なのでモザイク付きで御座います(泣)。社内でV705を一般公開するコトに対してイチャモンでもついてしまったのでしょうか? 実車の一般公開は初めてとは言え、コレまで本を始めとしたメディアには登場しているでしょうし、そう言った面では今更と言った感もあり少々残念ではありますが、逆にその意味ではこのプロトタイプを実際に目に出来たのは貴重なコトなのかなぁ~っと思う部分でもあり、一般公開に向けて準備を進めてくれた方々には感謝であります。

さて外装はデザイン的にもディティール的にもNAロドスタ程に洗練されていないプロトタイプと言った印象そのままですが、全体的なイメージはロードスターに通じるモノを感じます。ロードスターの商品化前、っと言うかオープンツーシーターの企画を通すのが難しい時代言うのは聞いたコトがあるカタも多いかと思いますが、そうした時にこう言った自走可能なモデルを作ってしまったコトは非常に大きなインパクト、そして意義があったように思います。

新車でこう言ったモデルが無い時代に、ソレが目の前に現れたらファンは黙ってはいられないでしょうね(^^)

名前探し

NBロードスターの10周年記念サインカーの画像

10周年の時のサインカーも展示されておりました。このクルマには確か99年の中部ミーティングで署名したんだっけか? 具体的に署名した場所は忘れてしまっていたのですが、何となくコノ辺りかな? って部分を探していたらどうにか発見。シッカリと当時書いた署名が残っていて感動であります。

保管時にカバーをかけているのか、ボディの部分部分で署名が薄くなって落ちてしまっているのはちょっと残念ではありますが、ボディにびっしり書き込まれた署名やらエンジンルームに貼られた数々のクラブステッカー等を見ると不思議とソコに集ったロドスタ乗りの熱気を感じる気がします(^^; 更に10年後もこのNBロドスタのサインカーを見れたら良いなと感じるトコロです。

NBロードスター『10th Anniversary』

10周年記念モデル「10th anniversary」オーナーに送られた品々の画像

10周年時のサインカーはNBロドスタに設定された『10th Anniversary』ですが、ロードスター関連のグッズがディスプレイのされていた一角の中に10th Anniversaryのオーナーに贈られた付属品がありました。内容としてはセイコーのクロノグラフ、専用キーホルダー、1/43スケールのメタル製ミニチュアカー。

20周年サインカーに署名

NCロードスターの20周年記念なサインカーの画像

最後に受付で売っていた20周年なエンブレムを購入して、NCの20周年なサインカーに署名させて頂きました。そう言えば、10周年の時のサインカーはアニバーサリーモデルなのに、今回は何で記念モデルである20th Anniversaryがサインカーになっていないのだろう? っと思ったのですが、10th Anniversaryは10周年となる99年ではなくて、98年12月に発売が始まったので、10周年記念イベントまでに全国各地をまわるコトが出来たんですよね。ソレに対して20th Anniversaryは発表されたばかりなので当然サインカーになれるはずが無い訳で。。。


先日は横浜R&Dセンターでのロードスター20周年記念展最終日だったので混んでいるかなと思いきや、数台のロドスタがいらしていたモノの混雑する程でもなくユックリと見学出来て良かったであります。

その他の写真をギャラリーページに乗せてありますのでよろしければご覧下さいませ。
 ・ロードスター20周年記念展【マツダ横浜R&Dセンター】

マツダの横浜R&Dセンターは遠かった

本日は横浜のマツダR&Dセンターで開催されていたロードスター 20周年記念展に行って来たのですが、もうね、

首都高なんて嫌い!

って感じ。湾岸線から横羽線に入って子安で降りようかと思ってたんですけど、気が付いたらC1に向かってるし・・・(_ _。)

地図で言うと右の浦安側(ポイントA)から走って行き、青い線が走行したルートになります。最終地点は左端Bのポイントになるのですが、久々にこの辺りを通ったので本来乗り換えるジャンクションの一つ手前で進路を変更。結果反対方向のC1の方へ行ってしまったのでありました。

で、どっかの出口で降りてUターンしようかと思いつつ、でも首都高ならどこかを周ってくれば料金そのままで辿り着けるはずなので降りる案は止めるコトに。しかし最近首都高には殆んど乗らないので咄嗟にリルート案が出て来ません。そして首都高を走ったコトがあるカタならわかるかと思いますが、迷っている間にどんどん分岐ポイントが出現し、そして通過してしまいます。そんなコンナで、

都会の迷路『首都高』

を不安いっぱいで走りつつ、どうにかこうにか辰巳ジャンクションより再び湾岸線へ。その後は今度こそ横羽線にのって横浜のマツダR&Dセンターの最寄出口である子安に到着。しかし迷子なハナシはまだつづきまして、

マツダのR&Dセンターって何処?

っと言う状態に陥りまして、しかもいったんは目の前まで到着しているのに気付かずに引き返してみたりして(* v v)。 ハズカシ・・・。そんなコンナでどうにかマツダのR&Dセンターにたどり着いたのでした。

つづく

ロドスタの集まりにNB2来たので嬉しいと言うか

先日はロドスタの集まりに参加。家を出た時点で集合時間に遅れそうだったので高速に乗ったらいきなり渋滞でorz 。 そうね、そうです、ゴールデンウィークで御座いましたね・・・。そんなコンナで渋滞ポイントを抜けて目的地を目指しますが、走行車線側の速度70キロ未満じゃないのかなって感じだったので、必然的に走行車線もアレな感じ。何と言うか、ソコのカタ、走行車線のクルマと並んでマッタリ走らないで下さいよな感じだったので、高速道路を低速走行・・・。ETCのアレやらコレやらで料金が安いのは良いけど、この状況には少々げんなりしますです(^ ^;;

NB2ロードスターとオイラのロドスタの画像

そんなコンナで途中で合流。写真は夜のだけども、集まり自体はお昼から。で、色々やって解散したトコロで撮った写真です。さて今回は写真のようにNB2の姿が。以前NB1のRS(だったと思う)に乗っておられたカタが、NB2になって復活参加されたとあってオイラは非常に嬉しい感じ(^ ^)

NB2ロードスターのヘッドライトの画像

NB1のヘッドライトも好きなのだけど、NB2のライトも良いなぁ~。オマケにHIDが装着されているとのコトで羨ましいぃ~。

M2-1001のフロントバンパーの画像

昨年夏辺りから参加なM2-1001さん。っとオイラは最近参加してなかったりもしたので、考えてみると初めてのご対面(クルマと)。オーナーさんのご好意でステアリングを握らせて頂いたのですが、そのハナシはまた別のエントリにて。

ハードトップを付けていたので昼間はエアコンが必要な位に車内の温度が上がってしまいましたが、夜は気持ち良くドライブ出来出来たので満足。いや、昼間もエアコン入れてたので涼しかったけども・・・。最近軟弱モノなので御座います(^ ^; 

NB8ロードスターとroute315のサインの画像

帰りに遠回りして写真撮る際に遊んでみたりしました。↑の写真、レタッチで文字入れてる訳でなく、したがってこの一枚を撮るのに30分程頑張っておりました(笑)

07軽井沢MTG

そんなコンナで参加するコトにしたロードスターのお祭りな軽井沢ミーティング。先日行って参りました。

軽井沢ミーティング前日

ハナシは軽井沢ミーティング前日である土曜日から。この日は、前の日(=金曜日)に寝るのが遅く、朝起きるのが辛い。もう少し布団と仲良くしてたいよぉ~っと思いつつ、洗車とか準備しないといけないし、ミーティング当日は朝早いから、早く起きて早く寝ればバッチリじゃん! っと自分で言い聞かせどうにか起床。でも9時(笑)

洗車他準備を済ませた後、風呂に入り晩御飯を食べ終えた20時半過ぎにはちょっとした眠気が。この眠気を逃したらアカン!っと思い、21時に再びお布団の中へ。明日は3時半位には起きたいし、コレで睡眠時間もバッチリ、元気な状態でミーティングに参加出来る。

っと思ったモノの、よくあるパターンが発生しまして、一向に寝れない(泣)。そしてコレもよくあるコトかと思いますが、頑張れば頑張るほど寝れな・・・

仕方が無いので12時に一旦布団から出る。お腹が空いたのでスパゲティーを作って食う。その間借りているドラマなDVDを見る。気が付いたら1時半(汗)。慌てて布団に逆戻り。ウーンウーン寝れないよーっ、とやっている間に目覚ましのお仕事な時間に(泣)

軽井沢ミーティング当日

そして軽井沢ミーティンの当日に。

前日が終わらぬまま迎えた当日(笑)

前日の朝、布団から出るのに時間を要したヤツとは思えない程、目覚ましが鳴ってからすぐに布団から出る。シャワーを浴び身支度を整え、コーヒーを飲んだトコロで出発。せっかくなので屋根を開けて集合場所へ向かう。

集合場所に到着し、途中で買った朝ごはんを食べつつ、参加メンバーがそろったトコロで屋根は閉めて出発。天気は良く気温もソコソコで気分が良い。日が昇り出すと共に眠気も引き順調にドライブ。

途中へんてこりんな車vsバイクなのが居たり、人が隣を走行しているのに迷いもなく車線変更してくれる車さんが居たりして、改めて気をつけて行こうと気を引き締める。

他、順調に進み、特に渋滞等も無く現地へ行くも既に凄い台数で、第2会場へ。

みーちんぐ

辿り着いたトコロで帰りの心配が出てくる程の充実感。いや、疲労感。今日になって随分と時間が経つ気がするが、時計を見ると10時前と、1日が長く感じられる(汗)

そうこうしている間に、メンバーのお子さんがペダルカーレースに参加するとのコトなので会場へ。ペダルカーレースは以前から行われていたと思うが、見るのは初めて。更に言ってしまえば、最前列に陣取りカメラを構えて観戦する日が来ようとは思いもしなかった(笑)

っと言う訳で、ちびっ子達の活躍を眺め終えたトコロで自分のロドスタのトコロへ。

初めまして

ペダルカーレースの観戦に行く前、荷物やカメラの準備をして自分のロドスタをフト見るとワイパーに何かが挟まっているので取ってみると、携帯番号と共に描かれた見慣れたネコちゃん。

クルマに戻ったトコロでドキドキしながら電話をかける。呼び出し音が繰り返される間にもドキドキ。呼び出し音が鳴り止むコトは無かった(笑)。 少し経ってからかけ直してみようと思いつつ、カメラをしまったりしているトコロに声が掛かる。振り返りって見ればフナさんだぁー!

ってな訳で初対面。挨拶を交わしお土産を頂き、座り込んでおしゃべり。いつも地元のロドスタな集まりでやっているコトとなんら変わらないこの雰囲気は、あれ初対面でしたっけ?っと言った感じ。

その後フナさんと一緒にいらしていていたカタともお話させて頂き、あぁ軽井沢やっぱ来て良かったな感じに。遠いトコロからの参加お疲れ様でした。声かけて頂いて嬉しかったであります。

他色々

遅めの昼食をとっている最中、近くに止まっていたロドスタに目が止まり、食べ終わったら見に行こうと思っていたら、食ってる最中にお帰りになってしまった(泣)

他にも気になるロドスタがあったのだけど、会場を動き回る元気も無くマッタリ過ごして撤収。そんな訳で気が付いてみれば写真全く撮っておりませんでした(汗)

あ~、今日になってもまだ眠い。昨日は10時過ぎに寝れたのに・・・

オープン、スタート

先日はロドスタな集まり。前日の天気予報通りの暖かな天気となりましたので、昨年来数ヶ月振りにロードスターをオープンにしてドライブしました(^o^)

オープンにしたロードスターが並んでいる写真

先日はロドスタな集まり。前日の天気予報通りの暖かなで花粉飛びまくりな天気となっていたようで、昨年来数ヶ月振りにオープンにしてドライブしたトコロ、家に戻ってくしゃみが止まらなくなりました☆≡(*≧ε≦*)/))

D40のファインダーと言うかピントと言うか

D40購入以来ファインダーを覗きピントを合わせた後のファインダー内の像がどーにも見辛く、でも他に使ったコトがないのでコンナもんなのか?っと思っていたのですが、MさんのD40と比べたトコロやっぱりちょっとおかしいのかも、となりました(泣)

しかもMさんより私の方が購入時期が遅いにも関わらず、ブラックなMさんのよりシルバーなオイラのD40の方が製造番号が若い・・・orz それ自体は気にならないのですが、やっぱりシルバーは不人気ってコトなのかと実感したのでありました。

カメラのコトはトントわからないのでカメラ屋さんに行かなければ。

あっ、NB来た~~~♪

先日はロドスタな集まり。今年に入って顔を出すのは初なので何かトテモ久し振りな感じで、家を出る前からワクワク。いや、金曜の晩からワクワク。ワクワクし過ぎてナカナカ寝付けない程ワクワク。

そんなチョーお楽しみモードだったのですが、参加は遅れて(泣)。で、晩御飯地点にて合流。そして駐車場へ入り並ぶロドスタに始めて見るクルマが。新しいカタが来たのかな? おぉNBジャン(嬉)。しかもターボだぁぁぁ! 後で交換してくれないか聞いてみよう(殴)

NBロードスターターボと並べた写真

っと想いを巡らせつつ店内へ。でも知ってる顔のカタしか居ない。アレは誰の? っと思っている間に正体が明かされ、聞けば以前NAロドスタに乗っていてココ数年ロドスタから離れていたカタがロドスタを再び購入されたとのコト。新たに来て頂けるのも嬉しいけど、こう言った出来事も嬉しいモノですね。↑の写真で奥に黒のNBがチラッと写ってますが、他にNBと並ぶ機会がナカナカ無かったのでソチラの意味でも嬉しいトコロです。

NBロードスターターボの写真

新車の香りを分けて下さい、っとばかりに並べてみた(笑)

クラブ合同走行会

先日は千葉のロドスタクラブであるROADMASTERSさん主催の走行会に参加して参りました。コースはモトモトカートコースだったナリタモーターランド

コースレイアウトはコンナ感じであります↓

ナリモ公式HPより(クリック拡大)

コースが小さい事もありイベントは1台づつのタイムアタック形式。コースイン・アウトは図のホームストレート左右にある矢印の辺り。今回はイン・アウトラップを含め2周し各周それぞれのタイムを記録。因みに進行方向は午前は右回り、午後は左回りとなっておりましたが、コレはイベントによって変わるトコロ。


ホームストレート

■午前
久し振りに目にしたナリモは思ったよりも広く感じ、ソレは走ってみても同じ印象。コレはココよりも狭い南千葉を走っていた影響かなと思う部分(^^; 

前日、夜の比較的早くから雨が降り始めたコトもあって、当日には止んでいるかと期待したのですが7時半過ぎにコース入りした時点で雨はまだ止んでおらず・・・。ドラミを終えコースを確認する9時前後になって降ったり止んだりと言った状況になって、走行を開始した位には止んでたかな?(確かワイパー使わなかったような気が)。

とは言え空に日が出てきたのは何本か走ってからなので、始めの2~3本はちゃんとした(?)ウェット。その後の3 本はドンドン路面が乾いて行く状況ってな具合。それはそうと今回行って驚いたのは舗装が変わっていた事。コレによって以前と比較にならない程ウェットで走りやすくなっておりました。

そんな午前の走行は約6回のアタック。オイラは走るの久し振りってコトもあってモー緊張しまくって始めの数本はビビリまくり。後で外から撮った映像を見てアクセル全然踏んでなくて驚いた(^^;  そんな緊張も解け、またナリモの走り方を思い出して来た位には午前終了。

午前の結果
トップはセリカエンジンなMR-S(Sタイヤ)の47秒60。ロドスタのトップはSタイヤなカタは47秒63(NA8)、ラジアルなカタは48秒32(NA6)。

以下ロドスタ勢では、オイラの上にはラジアルロドスタが4台居て、オイラは50秒58が午前のベスト。ラジアルトップのカタから2.53秒落ちと、完全にはドライ路面でなかったコトを考えると腕の差が・・・(^^;


■午後
お昼の休憩に皆で水かきしたコトもあって、午後は概ねドライでのアタック。オイラとしても右回りより左回りの方が好きだし、過度の緊張も無くなってきたトコロで気合の入るトコロ。午前に引き続き6回のアタックであります。

午後は積極的にタイヤのエア管理を行い、同時に途中でスペアタイヤ、ハードトップを降ろしたりして、5回目のアタックでベストを記録。

午後の結果
トップは午前と同じMR-Sの44秒60。ロドスタのトップはSタイヤなカタが44秒76(午前と同じNA8なカタ)。ラジアルトップは46秒79(NB8)。

以下ロドスタ勢では、ラジアルなカタの47秒25(NA8なウチのクラブのシゲさん)、47秒35(午前ラジアルトップなNA6)、そんで次にオイラの47秒56(一応目標クリア)。

だけどラジアルトップのカタからは約0.8秒離されており、またラジアルトップのカタもシゲさんもナリモ初走行(^^;(NA6なカタは不明)。

さらにラジアル勢の中でちょっと細かく見ると、トップのカタも2位のシゲさんもベストタイムが2周するウチの1周目の記録。3位のカタはベスト時は2周目のタイムが良かったようだけど、6回のアタック中4回は1周目の方が速いタイム。

対するオイラのベストは2周目でコレは3位のカタと同じですが、1周目のタイムの方が速かったのは6回中1回。

図にも書いてありますがナリモのホームストレートは余り長くなく、またロドスタにとっては微妙な長さであります。1周目はストレート端から全開で加速して行くと2速のリミットが迫る辺りで1コーナーへのブレーキングとなります。次に2周目となると速いカタでは最終を2速で立ち上がるとコントロールライン前後で2速が吹け切ります。ソコで3速に上げるとシフト完了、即1コーナーへのブレーキって感じになります。

逆にそうならない為には2速でリミッターに当てっぱなしで行ってしまうか、早めに3速に入れるかになると思うのですが、早めに3速に入れたトコロで、シフトアップ→チョコッと踏んですぐシフトダウン&ブレーキ、っと行った感じで結構忙しく、1周目と比べてリズムが取りにくいのが初走行なカタの1周目ベストタイムな訳なのかと、個人的に考えているトコロです。

オイラは逆に最終を立ち上がってクルマが安定した辺りで3速に上げてしまいます。リミットまで全然余っているシフトアップには早すぎるタイミングですが、逆にブレーキングまで一呼吸おけるので精神的には随分落ち着けます。

早めにシフトアップorリミッター当てっぱでドチラが早いのか?って部分で選択は分かれるかと思いますが、ドチラにしてもただでさえエスケープゾーンが無い 1コーナーへの進入と言うコトで緊張感がある訳ですから、そのブレーキングに集中出来るか否かってのは大きいかと思います。

そんな訳で何を言いたいのかって部分ですが、上記のようなコトに関しては数年前とは言えナリモも走った事のあるオイラはわかっておりましたので、早目ではなく「ちょー早目」にシフトアップするってコトをしていたのではありますが、ゼロ発進している1周目と2速の途中から加速して行ける2周目ではストレート区間において絶対に2周目の方が早い訳で、そう言ったコトを踏まえて考えるとココでの経験が全く無いカタとのタイム差って実は更に開いているんだなと、そんなコトを感じると共に日頃走っているカタ達の初走行ながらタイムを出してしまう凄さを感じたのでありました。


何はともあれ久し振りのナリモは程良い緊張感と共に、また初めてでそのタイムですかぁ~! っな刺激等々、色々な面で楽しめました(^^)

ソレから直前に変えたリアブレーキですが、コレは変えて行って正解。特に期待していたブレーキで向きを変える場面では、リアにフロントよりも幅広のタイヤを履きながら、15インチで前後同サイズのタイヤ&ホイルのような感覚で走れてたように思います。また今回タイトなコースでしたので、向きを変えるのに苦労しなかったコトも楽しく過ごせた要因かと思いました。

最近の・・・

060723-1
先日はロドスタな集まりんぐデー

家出る前にDHT外したモノの、空がスゲー暗くてチト不安に(^^;。けどもどーにか雨も降らずに済んだので、低目の気温と相まってオープンを楽しめました(^^)

060723-2
ツラツラなサイズ&シブシブなホイルなコノ2台、何気にワカモノであったり。

エアロだバイナルだと盛り上がる親父衆(笑)を尻目に、何とも渋い路線を突っ走る彼らの今後に期待です(いや、今の時点で色々負け負けですが(汗))

もぉ~、「最近の若者は・・・」
なんて間違っても言えないね(笑)
むしろ
「おやっさ~ん」
とか呼ばせてもらいたい位の渋っぷり。だってね、手前のクルマのリアホイルってばコンナ↓ですよ!

060723-3
ロングなタバコ持ってきやがれ!
もぉ、負けですよ、普通なサイズのタバコで挑んだオイラがバカでしたよ。

も、よゆー
な訳ですよ、ワカモノには・・・
そりゃ、もっと太くしたくもなる訳ですよ(汗)
ボクチンにどうしろと、どう挑めと?(笑)

060723-4

コンナ車や、あんな車と共に夜は更けて行くのでありました・・・

日曜日は

日曜はロドスタな集まりに参加。集合場所に一番乗りして待っていたら、見たコトのあるロドスタが来たので近寄って行った。っと降りてきたのはオトータマ。そう言えば今は親父さんが乗っていると聞いていたような・・・。この時はたまたまココに来られたようで、少しばかりお話させて頂いたら最近サーキットデビューされたとか。うぉ~っ!カッチョいっす!!

そうこうしている間に他のカタもポツポツと集まり出す。で、NCが駐車場に入ってきた。っと思ったらそのまま出て行ってしまった(^^;

その後今度は見慣れぬNAが来た。コチラのカタもタマタマ来たらしいが、ちょこっとお話したら近くのカタとのコト。さらにこの日はコンビニにて以前ロドスタ乗りだったカタとお会いするなど、イロイロと良い感じでありました。  

060704-5
雨の予報もドコへやら、風邪が強かったけど暑すぎずオープンには良い感じの気温(^^)

060704-6

060704-7

060704-8

060704-9

060704-10

060704-11
晩飯のトコロでOKADASTERさんが合流。っと少しして行ってしまった。っと思ったらしばらくして再び登場(笑)。ホイルを換えに行ったようで、メッキなヤツになっておりました。

060704-12
まだ次がある模様・・・

南房総ツーリング-2【鋸山編】

今回の南房総ツーリングではドライブルートの途中、鋸山にも登る予定もあったりして日頃の運動不足がチト心配(^^;

鋸山の大仏様の写真

で、鋸山にある日本最大の大仏様。比較対照が無いとデカさがわからないっすね(汗)

鋸山からの景色

オイラ千葉県に住んでいながら鋸山に登るのは今回が初めて(^ ^; そんな訳で、鋸山の上からみる景色にはちょっと感動でありました。

鋸山の上から見た内房の景色の写真

鋸山からみる景色の方もナカナカのモノです。移っている海は内房で、写真の奥が館山方面。

鋸山の上からみた木更津方面の景色の写真

結構高いトコまで登ったようです。千葉県に住んでいると、何となく山があまりない印象を抱いてしまいますが、こうして見ると結構起伏に富んでいますね。写真は鋸山の上から望む木更津方面の景色。

鋸山の上からみた木更津方面の景色のパノラマ写真
クリック拡大
木更津方面の景色をちょっと合成パノラマ写真。

地獄覗き

地獄覗きを外から見た写真

地獄のぞきの方へ行って見ます。人が移っているトコロがそうなのですが・・・

地獄覗きから写した写真

地獄覗きから下を見るのはナカナカ怖い訳ですが・・・。

地獄覗きの張り出し具合がわかる写真

地獄覗きを別の方向から見るとコンナにも出っ張っている訳で。実は上に乗っている時はこんなトコロの上に立っているとは知らなかったコトも、それはそれで怖い訳でして(^^;

地獄覗きの高さを示す写真
クリック拡大
イマイチ、イメージが伝わらないかもですが、地獄覗きの高さはコンナ感じ。
(写真よりもっと下に続いています)

百尺観音

切り立った崖の間を歩く写真

左右のスパッと切り立った崖の間を抜けて行きます。この辺りは作った壁のようで見事といった感じ(いや、作ったのか)。ココを抜けて行くと(確か)百尺観音の前に出たと思いました。

百尺観音の写真

百尺観音。これまたデカイのですが比較対象が(^^;

鋸山は結構歩く訳で

鋸山の上から遠くに見える駐車場のロドスタを写した写真

遠くに見える駐車場に停まっているのが我らのロドスタ達。写真を見てわかる通り、鋸山の中を色々見ると結構歩きます(ロープーウェイで登ればその分は楽になりますが)。そんな訳で、やっぱり運動不足な体には結構キツイ(汗)。ってか途中道間違えたりして結構良い運動でした。その後お風呂に行って解散。お疲れ様でした~

南房総ツーリング、その他エントリ

■ 南房総ツーリング-0
■ 南房総ツーリング-1
■ 南房総ツーリング-2

南房総ツーリング-1【ドライブ編】

並んで走るロドスタと桜の木の写真

春が訪れた南房総を、オープンにしてマッタリドライブ♪

南房総方面をツーリング中の写真

天気も良く、オープン走行が気持ちいい(^o^) まずは山の中を抜けて行きま~す♪

南房総方面を連なって走るロドスタの写真

ユックリと景色を見ながら走るのも良いですね。

道端の桜とオープン走行中のロドスタの写真

桜も咲いていて良い感じ♪ その脇を走るオープンのロドスタ。絵になりますね(^ ^)

南房総の港に並ぶロドスタの写真

山の中を抜けて海の方へも。港にてロドスタを並べて各々記念撮影など。

外房海沿いの道を走るロドスタの写真

その後、外房沿いのルートを走行。海辺も似合いますね、ロドスタ(^^)

葉桜の下に並ぶロドスタの写真

葉桜になっているけど、ちょっと停まってロドスタを並べて記念撮影。

葉桜とオープンにしているロドスタの写真

オープンにして並んだロドスタと葉桜。ちょっと好きな感じの写真(^◇^)

桜とその向こうにボンヤリ移るオイラのロドスタの写真

葉が出てきてるのも、それはそれで良い感じで好き。

桜の枝とオイラのロドスタの写真

南房総ツーリング、その他のエントリ

■ 南房総ツーリング-0
■ 南房総ツーリング-1
■ 南房総ツーリング-2

南房総ツーリング-0

南房総ツーリング参加メンバのロドスタが並んだ写真

今日は先週予定されていた、クラブの伊豆ツーリングの予定でしたが諸事情により欠席。別な方々が地元な南房総でツーリングを行うとのことでそちらに参加させて頂きドライブを満喫してきました。

ツーリング・ルートには私の行った事のない場所などもあって、地元ですか、ココ?って感じの所なんかもあって楽しめました(^O^)  よく考えると地元でも行った事ないところって意外と多いなぁって感じで、これからはもっと地元にも目を向けたいなと思いました。(近いし)

南房総ツーリングなエントリ

■ 南房総ツーリング-0
■ 南房総ツーリング-1
■ 南房総ツーリング-2

筑波サーキットで走行会を見学

昨日の日記の通り、その後ビデオの作業。予想外に時間が掛かり、その途中本読んでたらそのままの勢いで・・・。そんな訳で筑波サーキットのコース1000で行われるロドスタな走行会の見学に向けて出発する前に洗車していたのだけど、洗車を終えた頃にはかなり良い感じになってました(←私の状態)

見学は筑波サーキットにて

そんなコンナで今日は筑波サーキットのコース1000で行われた走行会の見学に行ってきました。しかしツクバ遠ォッ! 距離的には70キロ前後だと思うのですが、行き2時間半、帰り3時間近く掛かりました。ありえない・・・

今日はひたすら走行会の見学&ビデオ撮影に専念してましたが、やっぱサーキットは良いですね。その場の雰囲気に触れてるだけでやる気になるっていうか、やらないとっ! と言う気が起きます。実はこのコース実際目にするのは初めてで、見慣れた南千葉に比べるとやっぱ広いです。2000の方も走ってみたいけど、ステップアップとしてはちょうど良さそうな感じがします。

元気になったのも束の間、家に帰って鏡見たら酷い顔してる。今日こそ早く寝よ。参加者の皆様お疲れ様でした~

04軽井沢MTG?

軽井沢MTG前日に宿泊したキャンプ場の写真

ロドスタのイベント、軽井沢MTGへに参加しました。軽井沢MTGは例年軽井沢ミーティングにて前夜祭が行われ、また前夜祭が行われる軽井沢プリンスホテルのコテージに各参加者が宿泊出来るようになっていますが、今回、我々クラブの宿泊組みはキャンプ場にて前夜際(笑)

軽井沢のキャンプ場にて

キャンプと言えば楽しみの一つがお食事。今回はオイラの見たコトが無かったダッヂオーブンさんが登場。利用したキャンプ場の雰囲気も良く、軽井沢MTGオフシャルな前夜祭に参加しないコンナ楽しみ方も良いなと言った感じです。

ダッヂオーブンでお料理

ダッヂオーブンで調理中の写真

ダッヂオーブンとやらで調理中の図。お鍋? お釜? 何の類か知らないっすが初めて見ましたです。

ダッヂオーブンの蓋の上に炭を乗せている写真

調理中はダッヂオーブンの蓋にも炭を乗せて、上からもからも加熱。

ダッヂオーブンの蓋を開けて火の通り確認中の写真

蓋を開けて、どれどれ、っと火の通り具合確認中のジェイさん。

早朝のキャンプ場は気持ちいい

早朝のキャンプ場に佇むロドスタ達の写真

早朝のキャンプ場。少し肌寒さを感じますが、緑が多くて清々しく、気持ちいい♪ こう言った雰囲気も良いですね(^^)

キャンプ場にて撮影中のワタシの影の写真

初登場、ワタクシ・・・・・・・・の、影。プロカメラマンにはなれませんね・・・(^ ^;

木に囲まれたバンガローの写真

バンガローって言うんだっけ? コテージ?? まぁ、名前は兎も角、気に囲まれた雰囲気がグーです。

軽井沢ミーティング会場へ

MTG会場に向かう軽井沢の道の写真

準備を整い、キャンプ場を後にして軽井沢ミーティングが行われる会場を目指します。それにしても軽井沢の道は、緑が多く走っていて気持ち良い♪

軽井沢ミーティング会場を目指す車列の写真

軽井沢の道もホントにナカナカ良いトコ多いですね~♪ この後軽井沢ミーティングの会場に到着するも、第1駐車場はすでに満車。そんな訳でロドスタで無い私とジェイさん号は近くのパーキングへ駐車。

軽井沢ミーティング会場にて

茶太郎さんのロドスタの前にディスプレイしたツッパリ大番長の写真

職人ジェイさん製作の「ツッパリ大番長」(だったかな?)。

茶太郎さんのロドスタとツッパリ大番長の写真

有名な茶太郎さんのロドスタの前にディスプレイ。ツッパリ大番長はさて置き、コチラのロドスタはボディーワーク、ワンオフでしょうか? ワイドボディーやその造形、スーパーチャージャーをモチーフにしたバイナルグラフィックなど、大技も小技も凝っていて素晴らしい完成度です。

早めにMTG撤退し、帰りはドライブ

軽井沢から下道をドライブ中の写真

帰りは早めにミーティング会場を出て、下道をツーリングしながら帰りました。

山道をドライブ中の写真

ドライブのメインはやはり山道と言うかワインディングがメイン。タイトなコースではパワーに勝るレガシィと言えど、ロドスタに付いて行くのは大変です(^ ^;;

ワインディングを連なって走るロドスタ達の写真

クルージングスピードになって、余裕復活(笑) ロドスタが連なって走る様を後方から眺めるのは、コレはコレで気分の良いモノですね。

ロドスタを並べて停車させ休憩しつつ語らっている風景の写真

ある程度走ったら休憩。ロドスタを並べてクルマを降りると、自然と会話が弾みます。

橋を渡るロドスタの写真

山を越えると町が見えてきました。楽しかったワインディングドライブも途中までで、高速に乗って地元も目指しました。
ミーティング会場での写真がほとんど無いのは気にしない方向にて(^^;

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]