無事摘出(エンジン)

スポンサード リンク



こんにちは、ハマグチです・・・
(あぁ、つづきが想像できるコノ始まりかた)

ってな訳で、


































エンジンクレーンでロドスタのエンジンを吊り上げている写真
本日エンジン獲れました。いや、取れました。

エンジン下ろし作業

先日は11時半~19時位(そのうち、昼飯他2時間無作業)の5.5時間、本日11時半~16時半(そのうち昼飯・買出しで2時間無作業)3時間、計8.5時間位掛かったようであります。ロドスタのエンジン下ろしは初めてなので段取りの悪いコト・・・

エンジンとミッションを繋ぐボルトが・・・

先日の作業で、後はトランスミッション(TM)・エンジン(EG)締結ボルト、スタータ、インマニ下の配線、フューエルホース取り外し、ってな作業を残す位まで行ったので、本日はチョコチョコやって終わるかなと思っていたのですが、まず、TM・EG間のボルトへのアクセス、スタータ取り付けボルトのアクセスに苦戦。

以前クラッチ交換をやった時には特に苦労した覚えがないのですが、よくよく考えてみるとクラッチ交換時はPPFをとってTMの後ろ側が降りた状態なので、その時とは状況が違う訳で・・・。腹下・ホイルハウス、EGルーム側からそれぞれ挑むも手持ちの工具では敗北。そんな訳で工具屋さんへ行って工具の調達をして解決。

もう1つ問題だったのが、やはりTM・EG間のボルトで、コレがとんでもないオーバートルクで締まっていたコト。特に腹下では長いブレーカーバー(スピンナ)も使えず、またインパクトでも緩まず、1/2の約30センチなブレーカーバー+パイプで数センチ延長+足をメンバーに掛けて体全体で無いなりにフルパワー・・・。で、エクステンションが盛大に捩れたトコロでコレマタ盛大に初めて聞くようなデカイ音出してバキンっ!っと鳴って緩んだと言う感じ。

エンジン下ろし完了

エンジンルームが空になったロードスターと下ろしたエンジンの写真

ともあれ、エンジンルームも空っぽに。後は乗っけるエンジンのタイベルとかシールとかホースとかを交換して、エンジンルーム掃除して、お約束の写真とって(笑)、と作業が続きます。

それとEG下ろしてみたら、オイル漏れはTMフロント側からっぽい感じ・・・orz TMオーバーホールして4年と約3.5万キロ、プラスして先ほどのいたるトコロが凄まじくオーバートルク状態。若干前下がりの駐車、そして最近乗らないコトが多いとは言えソンナもんなんでしょうかね? そんな感じなのでココも部品注文だす(泣)

部品も届いた

エンジン載せ換え時に交換するパーツの写真

以前に注文した部品も揃ったので休む間もなく積み込みに向けて作業は続きま~す♪ つけるほうが何気に大変なんですよね(^_^;) 助っ人を頼みたい気分・・・

エンジン載せ換え作業、その他の日のエントリ

2007年6月30日-物置をお片付け
2007年7月4日–作業決定に
2007年7月6日–作業スペースの準備
2007年7月8日--無事摘出
2007年7月10日-エンジンルームを掃除中
2007年7月12日-果てしなく続くお掃除
2007年7月13日-本日は日付変わるまで作業
2007年7月14日-予定通り(天気以外は)
2007年7月15日-ペースダウン
2007年7月16日-11日振り、では無い・・・
2007年7月21日-EGオイルを交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">