ヘッドライトのコネクタを交換

スポンサード リンク



先日ドライブをと思いプラッと出かけたら、出先でロドスタ乗りなカタとバッタリ遭遇。晩御飯を食べて帰路を進み始めたのは日付の変わったコロ。

真っ直ぐな道を行くか、山を抜ける道を行くかで少々迷いつつ、せっかくなのでお山な道を選択。ところが山に差し掛かった辺りからそれはヒドイ霧が辺り一面にたちこめており、しかし一山超えれば晴れるであろうと期待を抱きつつ進むコトにしたのですが・・・

だけどもそんな期待も虚しく、それは進めど進めど晴れるコトは無く、結局自宅が近くなるまでの50キロ以上にも渡ってオイラの視界を邪魔しつづけてくれたのでありました・・・(泣)  そんな視界に泣かされた訳だったのですが、先日のオイラは霧が酷かろうと途方に暮れるコトも無く、前日の作業に感謝したのでありました。

っと言う訳で、その作業のコトなど。

ヘッドライトコネクタの不具合

ソレに気付いたのは先週の月曜日。そうエンジンを積み終え、晩御飯を食べて走りに出た時でありました。トラブルとか出ないでね~っと思いながらロドスタを進め信号に掛かったその時、フト気が付けばドラ席側のライトが切れております。

ヘッドライトのバルブは今年2月の車検時に交換しており、更に夜に走る機会もそんなに多くはなかったので、一瞬ハマグチさんばりに、

ぴあぁぁぁ~っ!!

っと叫びそうになったのですが、人に見られると恥ずかしいので、ちょうど目の前にあった公園の駐車場へ入り込み見てみるコトに。ヘッドライトのスイッチは入れたままにしてボンネットを開けてヘッドライトのコネクタやハーネスに触るとライト点灯。微妙なトコロで通電したりしなかったりと言った感じで、とても判り易い接触不良状態でありました。

そう言えば切れるのは何時もドラ席側だし、以前から問題を抱えていたのかも(っと言うか、明らかに問題抱えてました(^_^;) )

ヘッドライトコネクタの問題?

NBロードスターの右側ヘッドライトコネクタ部分の写真

写真が問題の箇所。赤矢印はハーネス、水色矢印はヘッドライトバルブのコネクタ部。横からの写真が無くてわかり難いですが、ハーネス~コネクタ間で最も低い位置にコネクタがあります。

で、問題と言うのはココ水が掛かるのです。洗車後にボンネットを開けるとわかるのですが、結構な勢いで濡れております。しかもコネクタが一番低い位置にあるからハーネスに掛かった水までコネクタ部に溜まるような感じになります。

更に問題がありまして、ヘッドライトバルブのコネクタさん、そのような箇所に御住まいなのに防水仕様になっておりません。でありますゆえ、実は以前よりコネクタさんに異変を感じておりました。

ヘッドライトコネクタの変り果てた姿

溶けてしまったヘッドライトコネクタ配線の写真

外したヘッドライトのコネクタさんです。一番上の端子に繋がる線(赤)が特に酷く、写真の状態はワタシが被覆を剥いだ訳ではなくて、どこかへ旅立たれたようであります。

今にもショートしそうなヘッドライト配線の写真

別の角度から見ると、被覆がトロケて白い線と仲良くなっておりました。もう少し放っておいたら何か起きたのでしょうか? 結果を見れなくてとてもホッとしております。

NBロードスターの溶けたヘッドライトコネクタの写真

バルブ側から見たコネクタさん。昔の彼女に誤って出会ってしまった暁には、「あなた、ヘッドライトコネクタ君なんかじゃないわっ!」「いや、オレだよ、ヘッドライトコネクタだって!」・・・etc・・・。っと言った良くある会話が始まるコトかと思います。ソレ位の変わり様。


このようにヘッドライトコネクタさんがエライ事になってしまいましたが、以前からちょっと何か溶けて来てるかな?って思いつつ、放っておいたらコンナ事になっておりました(汗)。反省に次ぐ反省であります・・・

ヘッドライトコネクタの交換と防水対策

そんな訳で直さなくてはなりませんのでデーラーへ。今月何度目でしょうか?

補修用ヘッドライトコネクタの写真

で、ヘッドライトのコネクタを購入。規格品ですから補修用部品の部番も汎用部番なのでしょうか? ハーネスの色も全て黒が使われていますし。 なにはともあれデーラーさんの部品庫に在庫があったのでその日のうちゲットです。

因みに写真のように端子などは組み立て済みになっておりましたが、バラバラの状態のとかってあるのでしょうか?

新品ヘッドライトコネクタの写真

新しく入手したヘッドライトコネクタさんも、このように風通しも水通しもよさ気な感じになっております。

コネクタを防水処理する

新品ヘッドライトコネクタにシリコンシーランで防水処理した写真

なので試しにシーラントを盛って防水処理してみました。バルブの端子が嵌るトコロまで埋めないように配線側のみを塞ぐように注意です。

ハーネス経路を変更してコネクタに水が溜まらないように

配線経路を変更したNBロードスター右側ヘッドライトコネクタ部分の写真

購入したヘッドライトコネクタの配線は長めだったので短く切ってしまおうかとも思いましたが、長いままにして配線の取り回しをちょこっと変えてみました。

水色の太線がオリジナルのハーネス経路で、先にも書いたようにコネクタ部に落ち込むような感じになっております。ハーネスの設計なんかについてはよく知りませんが、ロドスタのコトですからなるべく短くと言った要件からこう言った感じになっているのかなと思います。これですと上記した通り、ハーネスにかかった水まで配線を伝わってコネクタに流れてしまうので、ソレを防ぐのが目的です。

換えて、コネクタから伸びているのが直した状態のハーネス経路です。ハーネス長に余裕が出来たので、ハーネスが最下部となるようにしてみました。コレでコネクタ部に水が掛かった際に、今度は逆にハーネスを伝わって水が逃げる感じで流れてくれたらよいなと思います。

パッセンジャ側のヘッドライトについては、確かハーネスの取り回しが若干違っていたように思いますし、今のトコロ問題出ておりません。(が、チェックしてないので後で見てみよう)
何はともあれ、コネクタ交換だけで済んで何よりでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">