オイラのロードスターの車重、意外と重いかも?

スポンサード リンク



ロドスタの足回りの作業やらにおいて、現時点では1G状態でバネに掛かる荷重に車検証の重量+20キロ=1050キロで計算してますが、この重量設定で概ね合っているかもう少し軽めかな? ってのが今の印象。詳しい方なら1G状態のバネに掛かる荷重に車検証の値を用いてる時点で「それ違うだろ」と思うはず。1G状態でバネに掛かる荷重にはタイヤとかブレーキだとかの重量は含まれ無いからです。

他所のロードスター・コーナーウェイト

わかっていながらなんで車検証の重量を使ったのか? もちろん理由があります。一つはハードトップやロールバー、その他補強部品によるバネ上の重量増加が少なく見積もっても50~60キロ程度ある事。もう一つはテインの開発車両(H10、RSで私のと同じ)のコーナーウェイト値が約1070キロある事。あるいはNBデビュー当時に某誌が計測した結果もやはりRSが1070キロ位だった事。まあ上記の2台が燃料満タンだったとしたら、
48リットル×0.78≒38キロ
なので概ね車体重量は1030キロな訳ですが、ガソリンは空っぽって訳にはいかないですからね。

車重は簡単に重くなると言うか・・・

それで初めにも言った通り、タイヤだとか抜かした値が1050キロ位っぽい。でももうちょっと軽いかもとかいってるのでちょっと少なく見積もって1030キロだったとしよう。これに後何キロプラスなんだろう?

タイヤ&ホイール(16インチ)少なくみても1本15キロ位かな?(60キロ)
ブレーキキャリパ、ディスク、パッド、良くわからないので全部で10キロ
ハブとかナックルも入るのかな? これも重量が?なので少なめに5キロ
その他ドラシャとかも何割かは加わるだろうけどわかんないのでパス。

ってこれだけで1100キロオーバー! 実際にはもっと重いのかも。そのあたりは実際に計ってみないとわからないけど、ちょっと考えただけで最低50キロ位重量が増加してるのは事実な訳で。逆に考えると現状からマイナス100キロとかって意外とムリでもないなぁ(-“-;) とか。そんだけ軽くなったらどんな風になるのか興味が・・・とか。

考えてるだけです。エアコン無いのはちょっとやだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">