飛行機も視野に入れてみる

スポンサード リンク



三次行きですが、ロドスタで行かずに他の交通手段を利用してしまう手もあるのかなと思い、チョイと調べてみました。いや、直前にそうしようと決定すると慌ただしいので今のウチに。考えられる手としては新幹線 or 飛行機 っと言った感じかと思うのですが、新幹線は時間的な面で利用するうま味が少ないので、飛行機に絞ってソレを利用した場合の費用的なコトを調べてみました。以下の表は参考にロドスタを利用する場合の内容を比較の為に載せてあります。

飛行機の場合(日帰り) クルマの場合(19日早々に出発、後泊して21日に帰路に)
羽田-広島間の往復運賃
行き:羽田発6時55分発→広島着8時15分
帰り:広島発20時40分発→羽田着22時
27,200円 高速料金 約10,000円(往復)
羽田空港駐車料金 3,000円 ガソリン代 2~25,000円(往復)
高速料金
(自宅-羽田間)
1,500~2,000円
(往復)
宿泊費 約20,000円(2泊分
レンタカー 6~7,000円
高速料金
(広島空港最寄IC-三次IC間)
2,000円(往復)
合計 41,000円 合計 55,000円
良いトコロ
・とりあえずMTG当日のスケジュールを空けられれば参加可能。

・行き帰りが楽。
良いトコロ
・長旅を楽しめる(特に行ったコト無いトコロなので)。
・三次の周回路をパレードながらもロドスタで走れる。
・ロドスタで行くコトもある意味大事(笑)
×なトコロ
・自分のロドスタで行けない。
・パレードに参加出来ない。
・日帰りだと20周年の盛り上がり感に欠ける(笑)
×なトコロ
・2泊3日のスケジュール確保。

とりあえず最低限必要なのはコンナ感じかな? しかし両者の合計が想像したよりも大きく開いていない辺りが悩みを増やしてくれます。その内容が全く違うだけに(笑)。表を見てわかる通り、飛行機の場合は当日の朝に自宅を出て高速で羽田に行き、ソコにクルマを止めて広島へ。広島に着いたらレンタカーで三次試験場に行き、その日のウチに再び飛行機に乗って帰宅と言う感じ。対するロドスタを利用する方は2泊3日。

っと言うコトは逆に、最悪飛行機案を使うにしても宿泊しない分、トータルではロドスタで行くのに対して大幅な費用増となる訳で無いようなので十分選択肢に入れられるって感じかなと。

「飛行機も視野に入れてみる」への2件のフィードバック

  1. ■ ふなさん

    お気遣い頂きありがとうございます。
    参加できるかも決まってませんが、参加出来るようでしたらご相談させて頂くかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。

    参加の可否が決まりましたら連絡させて頂きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">