8年振りのカーペット

スポンサード リンク



カーペットが無いロドスタの写真

オイラのロドスタ君は、ソフトトップの収まるトコロとシートの後ろの部分のカーペットを取外してあります。コレはロドスタを購入後、確か半年位した頃に何気なくはずしてみたら意外と重く(両方で5キロ前後あったような)、またガソリンタンクのトコロのカバーの金属色とボディ色のシルバーとが違和感無く、むしろソレが見えているのをカッチョ良く感じたので、外したままココまで過ごしてきました。

カーペットが無いので

ハナシは変わりますが今現在ロドスタ君にはエクゼのマフラーが付いております。それ以前はもっと素敵な歌声の、いやジャイアンな歌声のマフラーでしたので、ソレからエクゼマフラーに変えて暫くは静かになったモノだと思っておりました。

が、最近「このクルマうるさいね」的なコトを言われたり、ニーガタに行った際にも高速巡航時に静かで無いコトを実感しておりました。っと言いますのもウルチャイと言われた時は60キロ前後で豪雨の中を、ニーガタへ行った時には120キロ前後で走っていたのですが、いずれの場面でもかなり大きな声で喋らないと会話に支障が出る始末・・・orz あまり人を乗せて長距離を走ったりする機会はありませんし、街中で乗せていてもその時はかなりのスローペースなので気付きませんでしたが、コレは想像以上にマフラ以外の音がうるさいのだと言うコトを実感。どおりで長距離を一気に走ると疲れる訳だ・・・

その原因として、リアパフォーマンスロッドとデフを繋ぐトライアングルバーを装着しているので、その影響でデフの音が伝わって来るのは認識しておりましたが、よくよく聞いているとロードノイズが盛大に入ってきているようで、それはそれは賑やかなのであります。

またロールバーを装着している影響で、室内とトランクが筒抜けになっておりますので、一層色々な音が室内に流れ込んでいるモノと思われます。

ってなコトや、最近色々思うトコロもあって、カーペットひこうかな?っと考えるようになったのです。そんでもって本日、思い立って仕舞い込んでいたカーペットを引っ張り出すコトに。正直なトコロ長い間放置しておりましたので使える状態なのかと心配だったのですが、納戸の奥底から引っ張り出してみれば素晴らしき保存状態(^^)。そんなコンナで俄然やる気が出てきたのでありました・・・。

カーペットと再会

仕舞っていたロドスタのカーペットの写真

引っ張り出したカーペット。ビニール袋に入れ、更に運転席の純正シートを入れた箱へ一緒に仕舞っていたので、当時の面影を保ったままなのは想像外。正直カビとかはえてたりと言ったコトを覚悟しておりました。使えるとわかれば付けてみたくなる訳ですが、先ほども書いた通りロドスタにはロールバーが付いておりますので、ソレをヨケルようにしないとなりません。

カーペット装着にあたり、ロールバー部分をカットする位置を検討

そんな訳でロールバーを通すタメに、どのようにカーペットをカットするのか検討します。

ロールバーを前方から見た写真

ロールバーを前方から見たトコロ。うむ~・・・。穴を開けて通すとカーペットを外す必要がある時に面倒だしな~

カーペットのカットが必要になるロールバーを横から見た写真

ロールバーを横からみたトコロ。カーペットに切り込みを入れれば良いのだけど、何処を切ろうかな?

カーペットのカットが必要になるロールバーを上から見た写真

写真はカーペットのカットが必要となるロールバーを上から見たトコロ。とりあえず、シートベルト近くの樹脂パネルのトコロからバーに向かって(車体で言えば横方向)に切り込みを入れるのが一番良いかな?

カーペットのカットラインを検討

続いてカーペットを実際にカットするラインを検討し、型紙を作って行きます。

紙でカーペットを切る為の型紙を作っている写真

まず紙を使い、カーペットの固定ピンを基準として型紙を作成。

試しに作った型紙とロールバーの位置関係の写真

型紙を別の角度から見るとコンナ感じ。上記の通り、この位置に切り込み入れてカーペットを付けるのが良さそう。

修正した型紙の写真

初めに作った型紙はロールバーを通す穴が大き過ぎたので、ソレを修正してみたのがコレ。相手がカーペットなので位置はある程度で、多少余裕があれば良いかな? 

型紙とカーペットが合わない?

型紙とカーペットのズレを示す写真

固定ピンの位置を基準に型紙とカーペットに合わせてみるが(青矢印が固定ピンを刺したトコ)、なんでコンナにズレテルノ?(赤矢印部)。カーペットが小さめなのかと思い、車体のカーペットが乗る部分の寸法及びカーペット自体の寸法を測るも、やはり変。

で、もう1つ穴があいてますが、実はカーペットの固定穴の位置を間違えていたのでありました(上から3番目の写真で、黒い固定ピンが付いているトコロが型紙作成時に使用した位置。でコレは別のカーペットの固定ピン用で、その右上に開いている穴が本来の位置)。

型紙の固定位置を修正してカーペットと合わせた写真

で、型紙の固定位置を正しトコロに修正したらこのようになり問題解決。正直上のまま切っちゃおうとしたけど、確認してよかった(^_^;)

カーペットをカットする

続いて作った型紙を使い、カットラインをカーペットに写していきます。

カーペットにカットラインを写した写真

型紙を使用してカーペットにカットラインをマーキング。

カットしたカーペットの断面写真

カーペットは小学校の家庭科の時間に使っていたような、布を裁断するハサミで切ってゆく。で、カットするとコンナ感じ。カーペットはご覧のように結構厚みがあるのでハサミで切れるかな?と思ったけど、問題なしっす。

カットしたカーペットを付けてみる

カーペットのカットが済んだのでロドスタにカーペットを装着してみます。

装着したカーペットとロールバーの写真

ロドスタにカーペットを装着するとコンナ感じに。ロールバーに対して穴が少し大きかったかな?

ロールバーの後ろから見た写真

ロールバーの後ろ側から見るとコンナ感じ。

装着したカーペットとロールバー全体の様子を写した写真

全体的にみるとカーペットを装着してコンナ感じに。ロールバーを避けるための穴がちょっと大き目だったけど、思ったよりも上手くいったので満足(こう言った作業は嫌いなの)。

固定していない部分は固定ピンがいらっしゃらないので、コレは後日購入して装着するコトにします。コレで少しは快適になってくれるかな?

(この後、固定ピンを保管しておかなかったコトを激しく後悔するコトとなる。続きはコチラ

サイト内関連エントリ

オートエクゼマフラーの印象
煩いマフラーは迷惑だよね
マフラー
マフラー換えたら、また・・・【ある排気漏れな話】
マフラーを普段用に交換
BUDDY CLUB SPEC-Ⅱマフラーのサイレンサ交換検討
大人マフリャァ【オートセクゼ】

「8年振りのカーペット」への2件のフィードバック

  1. 切り抜きは取り付けしたお店次第で仕上がりが…。
    センターコンソールとカーペットはアルナシでかなり違いますね。
    本気で走るときだけ外しますが、乗ってて明らかにちゃんがらーなのですぐ戻してます。

  2. >お店次第で
    作業者の性格が現れる部分ですね。
    フロアのカーペットがあった部分は斉藤さんちで切ってもらったのですが、手馴れているだけあって綺麗にして頂けました。今回切ったトコロも切り口にリング状のカバーをはめてくれるとか(今もやっているのか知りませんが)。
    >乗ってて
    外した時は外したコトが嬉しくて変化に気が付きませんでしたが、今回は付けたコトが嬉しいので変化に気が付けそうです(笑)そう言えばセンタコンソール内シフト付近のインシュレータも捨ててしまった気が・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">