リアバンパ塗装面の修正(エアロ修正-14)

スポンサード リンク



060604-1
今日はフロントをやろうと思って引っ張り出したモノの、何かイマイチ気が乗らず、と言うか結構まだ手を入れないとダメっぽいけど、今やるとそれらをスっ飛ばして色塗りそうな勢いだったので、まったりリアバンパの塗装面の修正と磨きをしてみたです。

そんな訳で、まずは#1000~2000のペーパーにて水研ぎ開始。

060604-2
ココも

060604-3
ココも

060604-4
ココも

060604-5
ココも

リアフェンダと比べると、ペーパーで水研ぎしたリアバンパの塗装面には全く艶が無いのが確認出来ると思います。ちょっとわかり難いかもしれませんが、上記に挙げた写真を良く見て頂くとペーパーを当てたトコロが一様に艶消しとなっておらず、斑状になっている部分があります。

この部分、塗装面がデコボコなのでペーパーを当てると、ペーパーがあたる部分、当たらない部分が出るため一様に艶消しにならない訳でありまして、そのデコボコな状態からコンパウンドで磨いてもデコボコなまま艶が出るような感じになります。なのでコンパウンドで磨く前にペーパーで塗装面をならして平滑に修正しておくのが目的です。因みに塗装が巧いカタは吹き終わった状態でツヤツヤです。ようはオイラが下手っぴな訳です(>▽<;;

そんな状態なので、もぉクリヤ無くなるんとチャウ?って心配しながらシャカシャカとペーパーで均して修正します。その光景たるや覚えたてのε≡Ξ≡Ξヽ@(o・ェ・)@ノ ウッキ~♪(笑)

060604-6 060604-7
でもって、左写真が水研ぎ後に1度目のコンパウンドで磨いた後の状態。この段階で結構艶が出たように思っていたのですが、リアフェンダと比べて写り込みもぼやけているし、何となくイマイチ。

なので、ちょ~気合入れて更に磨いた後のが右の写真。写り込みの方もボケ男君から、スッキリ、シャッキリ、気合の入った感じに・・・・見えますか?(^^;

060604-8 060604-9
この写真は未塗装の右側と比べたモノ。写り込んでいるペットボトル中央辺りを横に走っている線が、リアフェンダとバンパの境目で、写真上がフェンダ、写真下がバンパです。因みに写真の並び同様、左写真が車両左側の写真、右写真が車両右側の写真になります。

それぞれリアフェンダとバンパへの写り込み状態の差を見ると、結構近いトコロまで行けたかな?って思います。が、近くでみると下地の差がモロ見えっす(泣)。なのでココは近くで見るの禁止にします(笑)

060604-10

エアロ修正関連エントリ

す、ス、素(エアロ修正-0)
エアロ修正開始!(エアロ修正-1)
マツスピフロントハーフ修正(エアロ修正-2)
サイドスカート脱色(エアロ修正-3)
サイドスカート両面テープ除去(エアロ修正-4)
サイドスカート両面テープの糊除去(エアロ修正-5)
サイドスカートサフ塗装(エアロ修正-6)
リアパンパ修正開始、サイドスカート塗装(エアロ修正-7)
サイドスカート塗装後の修正(エアロ修正-8)
サイドスカート取り付け(エアロ修正-9)
リアバンパ取り外し(エアロ修正-10)
リアバンパ、パテ盛り・サフ吹き・塗装(エアロ修正-11)
サイドスカートに問題発生(エアロ修正-12)
リアパンパ塗装後の状態(エアロ修正-13)
リアバンパ塗装面の修正(エアロ修正-14)
ベリーリアハーフ仮組み(エアロ修正-15)
リアハーフの塗装(エアロ修正ー16)
ベリーリアハーフ装着後(エアロ修正ー17)
フロントハーフ更にパテ(エアロ修正-18)
フロントハーフ、サフ吹き(エアロ修正-19)
フロントハーフ下地仕上げ、塗装(エアロ修正-20)
フロントハーフ塗装面修正(エアロ修正-21)
フロントバンパ・リテーナー付替え(エアロ修正-22)
フロントハーフ取り付け(エアロ修正-23)
サイドスカートを外してみる(エアロ修正-24)
サイドスカート取付け時の傾向と対策(エアロ修正-25)
両面テープ用プライマー塗布(エアロ修正-26)
サイドスカートを取付ける(エアロ修正-27)

「リアバンパ塗装面の修正(エアロ修正-14)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    え~と軽井沢でも岡田くんと
    赤のNA乗ってる方(お名前を聞いてないと思う)にも
    言われましたが
    nobu師匠の準備が整いましたら
    撮影会をしましょう♪

  2. この瞬間が管理人だね!(意味不明)
    あぁ~それにしても今日は同じ体勢で延々固まってたから
    腰痛てぇ~
    ついでに背中も痛てぇ~
    毎週感じるニックキ運動不足・・・
    そりゃズボンきつくなるわい(┬┬_┬┬)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">