変化に気付いてもらえないフロントエンブレム君

スポンサード リンク



060730-2

いまだに「ココ、こんなカッティングシート貼ったんだぁ」と言われるコトがあるフロントエンブレム君。いや、もう数年前、具体的に何時やったのか忘れる位前にやったのでございます。っと言うてみたりしつつも、細かいトコロに気が付いてくれるってのは結構嬉しかったりしたりと、何かと微妙な気持ちにさせてくれます。

さてロードスターのエンブレム。NA時代のモノはいかにも「エンブレム」っと言った佇まいの立派なモノ。対するNBロドスタのエンブレムはマツダブランドに統合された影響もあって、良く言えばシンプル、悪く言うと安っぽい寂しいモノ。そんな訳でエンブレムにもう少し表情が欲しいなと思い、余っていたカーボン柄のカッティングシートを貼ってみたのであります。

自分で言うのもナンですが、コンナちょこっとした小細工で意外に雰囲気が変わったので結構気に行っております。が、ソコは安物カッティングシート様。既に白っぽく日焼けしてみたり。まぁカッティングシートは安いし、手間も掛からないので張替えるのもありですが、ゆくゆくはカーボンの板ッパか何かを使って、もう少し質感アップさせたいと思っていたりする訳で。

っと、そんなオイラは出会ってしまった。

コレに(サイトTOPはコチラ

こりゃ~、買うっきゃない!
っと思いつつ値段見て、オダギリジョーよろしく、手のひらに広がるのは数枚のカード(笑)

けどコレ、ホントにツボに来た。カーボンの表面に結構厚いクリア層があって、まさに理想的な佇まい。出来たら予備の分も欲しいな、っと考え始めてしまい余計に値段がぁ・・・・っとなるのでありました(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">