エアロ修正開始!(エアロ修正-1)

スポンサード リンク



今日は暖かめな日で風も無くて作業するには良い感じ。てな訳でエアロ装着に向けて修正作業開始~♪

エアロ060225-1
まずはフロントから。フロントのエアロはFRP製の中古を購入した為所々にヒビ割れ等があるので要補修。

エアロ060225-2
上の写真とコノ写真の箇所が外観的に目立つトコロ。あとは装着状態では見えなくなる下面に3箇所ほど。

補修前の写真を撮り忘れてしまったけど、上記写真箇所の状態としてはヒビ割れと言えるレベル。特に一番初めの写真のトコは一度割れを修正したらしく、割れ周辺に厚くパテが入っていた。

なのでパテがあるトコロはパテを取り除き、無いトコロはFRPを削り込んで修正準備。今回は修正範囲が狭いのでファイバーパテを裏表より盛って修正する。で、上2つの写真はパテを盛ったトコロ。

エアロ060225-3

エアロ060225-4

でもってコレは削ったトコロ。両方とも盛りが足らない感じなので、再度パテ盛り修正せねばなりませぬ。

フロントでその他は飛び石による塗装の剥がれ、凹傷があるのでその周辺塗膜を削って段差をならしたりしてますです。

エアロ060225-5

お次ぎはサイドのエアロ。コイツはNB2から設定されたD-OPTなサイドスカート。コイツは基本的に割れ等無いのだけど、ラッカー塗料で塗装されていたのでソレを取り除く作業が必要っぽい。

ってのは今回ラッカーの塗料ではなくて、ウレタン塗料を使うつもりなんだけどラッカーの上にウレタン吹いた場合、下手すると縮みとか割れとかってトラブルが出るとか出ないとかってハナシがあるので、塗った後で泣きを見ないようになるベく落とすコトにした。だけどもコレがまた分厚く塗られておりまして・・・orz

エアツール使って一時間かかりっきりでやっと写真の状態(汗)。コノ作業はホント面倒くせっす。なのでリアアンダは新品買ってやるぅ~って思った次第であります。そんな感じで本日は終了~

だけどもなんか面がボコボコなってやしないかと、チト心配だ(^^;


サイト内関連エントリ
す、ス、素(エアロ修正-0)
エアロ修正開始!(エアロ修正-1)
マツスピフロントハーフ修正(エアロ修正-2)
サイドスカート脱色(エアロ修正-3)
サイドスカート両面テープ除去(エアロ修正-4)
サイドスカート両面テープの糊除去(エアロ修正-5)
サイドスカートサフ塗装(エアロ修正-6)
リアパンパ修正開始、サイドスカート塗装(エアロ修正-7)
サイドスカート塗装後の修正(エアロ修正-8)
サイドスカート取り付け(エアロ修正-9)
リアバンパ取り外し(エアロ修正-10)
リアバンパ、パテ盛り・サフ吹き・塗装(エアロ修正-11)
サイドスカートに問題発生(エアロ修正-12)
リアパンパ塗装後の状態(エアロ修正-13)
リアバンパ塗装面の修正(エアロ修正-14)
ベリーリアハーフ仮組み(エアロ修正-15)
リアハーフの塗装(エアロ修正ー16)
ベリーリアハーフ装着後(エアロ修正ー17)
フロントハーフ更にパテ(エアロ修正-18)
フロントハーフ、サフ吹き(エアロ修正-19)
フロントハーフ下地仕上げ、塗装(エアロ修正-20)
フロントハーフ塗装面修正(エアロ修正-21)
フロントバンパ・リテーナー付替え(エアロ修正-22)
フロントハーフ取り付け(エアロ修正-23)
サイドスカートを外してみる(エアロ修正-24)
サイドスカート取付け時の傾向と対策(エアロ修正-25)
両面テープ用プライマー塗布(エアロ修正-26)
サイドスカートを取付ける(エアロ修正-27)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">