意外と利きます、ハブリング

スポンサード リンク



先日のニーガタ行きを前に装着した期待のハブリング君のおハナシ。一日に700キロ以上走った先日は効果を試すにはもってこいの状況でした。

ハブリング装着

ハブリングを装着した状態の写真

ってな訳で装着したハブリング。写真のように5ミリのスペーサーと併用しているので、ホイールとの重なり代は3ミリ前後と言った感じ。またホイールセンタボアとハブリングがガッチリ嵌り込む感じでも無く極々僅かながらのガタもある状態なので、正直なトコロ全く期待していなかったのであります。

ハブリングの効果

トコロが違いは高速に乗ってすぐにわかった程に効果がありました。振動の性格上(=ホイール等のアンバランスによる振動)フラットな路面でソレを感じ易いのでありますが、走っていた高速が比較的フラットな路面の存在するトコロでありましたので、効果を体感するには都合が良かったなと思っております。

従来ですとメーター読みで115~120キロ付近にてかなりの振動(硬い足のクルマでゼブラゾーンを走った時の振動を、少し小さく、そして細かくした感じ)を発生していたのですが、同速度域では振動がピタリと収まりました。正直ホイールバランスが取れていないモノだとばかり思っていましたので、この結果は嬉しい反面、少々驚きもありました。

っと言いますのも、コノ結果ってホイール(とタイヤ)を車体に組み付ける時にセンターが出てなかったと言える訳で、コノ点注意深く組み付けていたつもりでしたので、ソレがいかにいい加減だったかと言うコトかと思います。

ハブリングにより位置決めが容易

ホイル装着時のセンター出しに関して、実はハブリングの装着時にも効果を感じており、特にリアについては組み付け時の位置を出す上で有用ではないかと感じました。ココでリアのみと書いた訳ですが、フロントについてはホイールを回転させつつ手で均等にナットを締め付ける方法で出来るだけ締め込んでからレンチで本締めしており、またその際レンチでの締め付け角度が通常180度程度で済んでおりましたので、フロントについては以前より概ねセンターが出て居たのではないかと思っていたのと、ハブリングを装着した状態で実際に上記のような方法で締め付けた際に、ハブリングの装着前後で手締め後のレンチ締めによる角度に大差なかったためであります。

逆にリアについてもホイールを回転させながらナットを手締めする事は可能なのですが、手を抜いてやっておらずサイドブレーキで固定した状態でホイールを上下左右に動かしながら出来る限りナットを締め込んでおりました。そしてその方法でやった場合にハブリングの有無によってレンチ締め時の締め付け角度に違いがありましたので、コノ場合効果があるのではないかと感じたのであります。

こう言った振動について、以前履いて居た15インチの軽量ホイールでは起こった事がなく、16インチに換えてから気になる事が多くなりましたので、特にリアについて重量増によって組み着け時のセンターが出てないのではないか?っと言ったコトも気になっており、またそれが上記リンク先で言っている「思うトコロ」でもあります。

ハブリングへの不満?

そんな訳で振動が解消してストレスが減ったと同時に、ホイルバランスによるモノでなかったコトもチト良かったなと感じるトコロです(長く乗らないコトが最近多いので)。

ただ少々気に入らないトコロもありまして、

ホイールのセンタボアから見えるハブリングの写真

カッコ悪いのです(^^;
せめて色を選べるようにして欲しいモノでありますが、オイラの購入したトコロではサイズによって色分けされてまして、ロドスタにはコノ色でありました・・・

ともあれ、数時間高速を走りっぱなしの状況での振動軽減効果はかなり有効で、振動が起こるクルマだと、無意識にor意識的にソレを避けれる速度で走行しようとしてしまいますが、そう言った気遣いをしなくて良い事や振動自体が減ったコトにより、疲労感にも大きな違いがあるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">