ワードプレス2.8.3日本語版にアップグレード

スポンサード リンク



WordPress2.8.3へのアップグレードを促すダッシュボードのメッセージの画像

ワードプレスのダッシュボードに2.8.3へのアップグレードを促すメッセージが表示されるようになって数日。日本語版もリリースされたようなので早速何時ものようにデータベースとファイルのバックアップをとって自動アップグレード機能にて最新版に更新しました。

日本語版のWordPress2.8.3が自動アップグレードで利用可能になったコトを示す画像

通常英語版がはじめにリリースされるタメ、日本語版がリリースされていない状態で自動アップグレードを実行すると英語版となってしまいますが、日本語版がリリースされると上記画像の通り、英語版および日本語版を任意に選択してアップグレードが可能となります(はじめの頃はソレを知らなくてアップグレードしたら英語版になって焦った(笑) )。

ワードプレス2.8.3はセキュリティ修正リリース

ワードプレス2.8.3ではワードプレス2.8.1から2.8.2への修正時に残ってしまった問題が修正された、セキュリティ修正リリースとなっているコトからアップグレードが強く勧められています。

アップグレード作業

アップグレード作業に関しては上記した通り、

  • データベースのバックアップ
  • ファイルのバックアップ

を行った後、自動アップグレードを利用しました。尚、プラグインに関しては前回アップグレード時に書いた通り無効にせず問題無く作業を終えております。

My Category Order

毎度お馴染みMy Category Orderですが、コレも何時もと同様、アップグレード後にカテゴリーリストが表示されなくなりましたが、一旦『taxonomy.php(wp-includes内)』のパーミッションを変更した後に『ダッシュボード→My Category Order→Click to Order Categoriesボタンをクリック』すると表示されました(その後パーミッションは元に)。

1ヶ月以内に3回のアップグレード作業

よくよく考えてみると7月半ばにワードプレス2.8.1へ、その約1週間後に2.8.2にアップグレード、そして更に約2週間経った今回2.8.3にアップグレードと、1ヶ月以内の間に3回もアップグレード作業を行っているのでありました(^^;

そんな訳でワードプレスのアップグレード作業もだんだんと慣れてきた今日この頃。

ワードプレスのアップグレード関連な過去記事

ワードプレス2.8.2日本語版にアップグレード
ワードプレス2.8.1の日本語版にアップグレード
ワードプレス2.8化完了【起こった問題と修正内容・・・風】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">