ワードプレス2.8.1リリース

スポンサード リンク



WordPress2.8.1へのアップグレードが可能になったコトを示すダッシュボードの画像

約1ヶ月前にワードプレス2.8へアップグレードした訳ですが、早くも2.8.1のリリースが始まったようで、ダッシュボードにもアップグレードを促すメッセージが表示されております。

ワードプレス 2.8.1で変更された内容の要約は、

WordPress | 日本語 » WordPress 2.8.1

  • 一部のテーマにて、2.8では動作しない方法で get_categories() 関数を呼び出している問題に対応。テーマ修正の必要性をなくした
  • ダッシュボードを読み込む際にメモリー不足のためにページが完全に表示されないことがあったため、ダッシュボードのメモリー使用量を軽減
  • 自動アップグレードが完了しなかった場合のクリーンアップで誤ってファイルを削除してしまう問題を修正
  • 圧縮に関する問題によりリッチテキストエディターが読み込まれない問題に対処
  • 明示的な権限チェックを行わないプラグインに対するセキュリティを強化
  • 権限グループ名の翻訳を修正
  • wp_page_menu() がページタイトルではなくユーザーの指定したメニュー順序をデフォルトに
  • アップロードエラーのメッセージの間違いを修正
  • 一部の IE ユーザーに発生していた自動セーブのエラーを修正
  • プラグインエディタのスタイルバグを修正
  • SSH2 ファイルシステムの要件を更新
  • デフォルトの送信方法を cURL に差し戻し
  • mbstring.func_overload に関する問題を修正するため、翻訳ライブラリを更新
  • インラインスタイルサニタイズを厳格化
  • メニューのセキュリティを強化
  • ブラウザー不適合のためコードハイライトの利用を中止
  • RTL レイアウトを修正

っと言った感じで、バグの修正やらセキュリティ強化等が行われたようであります。より詳しい内容につきましては上記リンク先にてご確認を。

ワードプレス2.8.1の日本語版は準備中

WordPress2.8.1日本語版はまだリリースされていない事を示すダウンロードリンクの画像

またリンク先にも書いてある通り、WordPress2.8.1の日本語版は準備中とのコトですから、上記画像のようにWordPress.org 日本語のダウンロードリンクからワードプレス2.8.1を入手できるようになるには今しばらく時間が必要です。

そんな訳で、今の段階でダッシュボートから自動アップグレード機能を利用して2.8.1へアップグレードすると日本語版にはならないかと思いますので、日本語版でないと嫌じゃ!っと言うカタはもうチョット待って日本語版のワードプレス2.8.1がリリースされるのを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">