ネットの普及とテレビCM。っとオイラとPC

スポンサード リンク



テレビのCMなどを見ていると、最近はそれのみで完結せずにWebサイトへ誘導するものをみかける。最近では「Webで○○を検索して下さい」なんてCM を記憶されている方も多いのではなかろうか? こうしたCMが増えたのは、やはりパソコンの普及率が上がっている事の表れなのであろうか? 実際その普及率はこんな感じになっているようで、CM放映の時間帯なども考慮すれば効率的にターゲットを自社サイトに呼び込むのに有効な手なのかもしれない。

最近では定額料金、フルブラウザの登場等によってケータイ端末でもWebサイトの閲覧がより容易になっているようであり、これもまたインターネット人口増加の一因かと思う。

私がパソコンに始めて触れたのは15年位前になるが、家にパソコンが来たのは約4年前になる。インターネットの利用を始めたのもその頃で、実質的なパソコン利用暦は4~5年と言った感じである。インターネットには興味があったので買ったその日に利用を始めたが、問題はその先である。当時エクセルを使用する機会はあったのだが、こんな事を思った。

はて、こんなに高価なモノをネットとエクセルにしか使わないのはどうしたものか?

学校でCADやら簡単なプログラム(もう忘れた)なんかを組んで機械を動かしたりしていたので、それをネットの閲覧のみに使うのが、何か無性にもったいない気になったものである。そんな事を考えているうちに思い付いた利用法の一つがWebサイトの作製であった。が、買ったパソコンにHP作製ソフトなど入っていない。ついでに当時は(今も)強烈に金が無いのでソフトを買う余裕など当然無い。でも使わないともったいない! と言う強迫観念に追われる日々を過ごした結果、とあるサイトを見た事がきっかけで本を一冊購入し、HTMLとCSSに出会った。こうしてWebサイトを作ってみようと思ってはじめた事が今でも車以外の趣味の一つとなっている。

続きはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">