錯覚の世界は摩訶不思議

スポンサード リンク



人間の視覚と言うヤツは優秀でもあり、だまされ易くもあるようで、ソレ=錯覚(錯視)を利用した作品作りをしているカタがいらっしゃるようです。っと言う訳でまず以下読み進む前に、まず下記リンク先のアニメーションを見て下さい。

回る人影

本当に錯覚?

見て頂けましたか? さて、リンク先の人影ですが、どちらに回転していたように見えたでしょうか? 右回転、それとも左回転?? 実はどちらも正解です。っと言うと一定の時間ごとに回転方向が変わっているのではないかと思われるでしょうが、そうでないのがコレの面白いところです。

オイラの場合、初めに見た時には延々と左回転(上から見て半時計回り)しているようにしか見えませんでした。あまりにも一方向にばかり回っているので、試しに母に見せてみたトコロ、
「左に回ってるね・・・・・。あっ、今度は逆! あっ、また逆になった!(以下、延々と繰り返し・・・)」
っと数秒ごとに回転方向が変わっていると言います。さらには、
「左右に足振ってるよ! おぉー!!(そして大喜び)」
っとか言う始末。その間オイラはずっと左回転に見え・・・。くっ、くやしぃぃぃー!

っと言う訳で、上記のように同じタイミングにおいても、人によって見え方が異なるのであります。相手が自分と反対に見えているととっても不思議。複数人にて見ると結構楽しいですよ(^^)

右脳派・左脳派かがわかる!?

因みにコチラのサイトのリンク先では同アニメーションを右脳派・左脳派の判定テストとして紹介しているようですが、コメント欄など拝見してると利目にも関係しているのでは? っと言った意見などもあり、どう言ったメカニズムなのか、オイラにはわかりません(^^;  また回転を切り替えて見るコツのようなモノも書き込まれているので、どうしても一方向にしか見えないと言うカタは参考にしてみて下さい。

「錯覚の世界は摩訶不思議」への2件のフィードバック

  1. 私はずっと右回りにしか見えませんでした…
    (画面右から左へ動く)
    って事は右脳派なんですかね~(笑)

  2. コツを掴むとどちらにでも見えるようになりますよ!(頭が堅いのか、かなり時間かかりましたが(^^;  )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">