カテゴリー別アーカイブ: Route315.jpからお知らせ

カウンター除去

各ページのフッタ部分(一番下の赤いトコロ)に表示させていたカウンターを除去するコトにしました。カウンターを設置した経緯と言うか、キッカケを思い返してみると、ブログを始める前にやっていたWebサイトに辿り着くのですが、そのWebサイトを始めた頃ってアクセス解析の存在とか知らず、「見てくれる人居るのかな~」っと言う自分自身の疑問に対する回答をしてくれるのがカウンターとだったと言う訳で御座います。

が、カウンターを設置したらナカナカ回らないコト、回らないコト(笑)。それがどの程度回らなかったのかについては05年9月にも書いているのですが、

メインサイトの近況【2万ヒット越えた】

1万ヒット越えが去年の11月27日なので、1万~2万は9ヶ月チョイ。1万までが長かったんだなと改めて実感。

(中略)

1万~2万までの1日あたりのTOPページへのアクセス平均は約37HIT。

上記の通り、カウンターが1万を超えたのが02年9月の開設から約2年後の04年11月。で、更に9ヶ月後の上記05年9月に2万に到達と言った感じなのでありました。

そんな訳でと言うか、あまりにもアレだったのでカウンターがグルグル回る日を夢見ちゃったと言うのが最近まで残していた理由と言うか・・・。まぁ、アクセスして下さるカタに対して何のメリットも無い自己満だったのでありますが、最近利用していたカウンターの不具合が多く、ページの読み込みがナカナカ終わらないコトに繋がっておりまして、ページの読み込みが終わらないと利用しているスクリプトが動かない(写真がうにょ~んと拡大するヤツとか)ので、コリャ不味いと思って無くすコトにした次第でありまする。

ご存知の通り、今年4月からはサーバーもレンタルしたトコロを使っておりますので、カウンターについても以前のようなモノを使わないで表示させるコトが可能だったりもするのですが、コレも良い機会かなと言う感じで。。。

カスタムフィールドを使わずにアーカイブに画像を表示

archive-photo_090705の画像

カテゴリー一覧や月別アーカイブのページに、エントリ中の画像を表示させたいなと思っておりまして、ワードプレスのカスタムフィールを使用して表示させたい画像を指定するなどしてソレを実現する方法は色々あるようなのですが、その方法だと過去記事にソレを反映させるのが面倒なので躊躇しておりました。そんなトコロに下記のエントリを拝見。

記事中の最初の画像を自動検出して、表示する方法
やりたかったあの機能を実現する、WordPress 中級者必見のテーマカスタマイズ6個 :: gerenuk.crazyphoto.org/

上記ページの方法で有ればカスタムフィールドにイチイチ記述を加える必要は無く、まずfunctions.phpに、

function catch_that_image() {

    global $post, $posts;
    $first_img = '';
    ob_start();
    ob_end_clean();
    $output = preg_match_all('/<img.+src=[\'"]([^\'"]+)[\'"].*>/i', $post->post_content, $matches);

    $first_img = $matches [1] [0];

    if(empty($first_img)){ //Defines a default image
        $first_img = "/images/default.jpg";
    }
    return $first_img;
}

っと記述し、
/images/default.jpgの部分は自分の環境に合わせて変更。

テンプレートの画像を表示させたい部分に下記のコードを記述するだけでOK。

<img src="<?php echo catch_that_image(); ?>" />

でもって、以上の内容によってカテゴリーとかアーカイブページに画像を表示させた状態が初めの画像。ただコノ方法ですと文字通りエントリに表示させている一番目の画像そのモノを取得しますので、ワタシのようにあまりサムネイルを使っていないとチョット問題と言うか、好ましくない面が生じてしまう面はあるけれども、ソレはワタシの力不足と言うコトで(^^;  エントリにサムネイルが無くても、サムネイルさえ作っていればソレを取得出来れば良いのですが・・・。phpの勉強しないとなりませんね・・・

何はともあれ、コノ方法を活かすようにブログを作っておけば、カスタムフィールドを使う方法よりも更新時の手間は確実に減らせますのでありがたいトコロです。この方法を紹介して下さったリンク先ブログ管理者さんに感謝です♪ また、他の内容も非常に参考になりますのでワードプレスを利用されているカタは是非リンク先エントリをご確認下さい。

Twitterログのブログ投稿スケジュール変更

少し前に使い始めたTwitter(トゥウィッターとか、ついったー)ですが、その後ブログのTOPページにTwitterへの投稿を表示させたり、TOPページよりも多目に表示させるタメのページを作ってみたり、ブログの新しいエントリのお知らせをツイッターへ投稿したり、あるいはツイッターへ投稿したモノをある程度まとめたカタチでブログへ投稿したりと言った感じで遊んでみて来た訳ですが、最後の『Twitterへの投稿をまとめてブログエントリとして投稿』っと言う部分について少々変更を行いました。

Twitterのログはワードプレスのプラグインでブログに投稿していたけど

このブログへの投稿に関してはワードプレスのプラグインにより、決められたスケジュール(っと言うか毎日or毎週orその両方から選択)によって投稿され、当初1日分のログを毎日ブログへ投稿する設定にしておりました。っが、少しばかりソンナ感じでやってみたトコロ、ブログエントリがTwitterログのモノばかり目立ってしまい(まぁ、それ以上にブログエントリを投稿すれば良いんですけども)、なんかコレどうなのよ?っと感じてしまうトコロもありましたので週一投稿にスケジュールを変更するコトにしました。

1日単位だと辛い面も

Twitterログのブログ投稿週一化には別の意味もあって、1日単位だとどうしてもTwitterへの投稿が少ない日が出来てしまい、その場合、毎日ログをブログに投稿する設定だとその日のブログエントリの内容が1行とかスゲー寂しくなっちゃうので(1日の投稿が無ければ、ブログ投稿も行われない)、そう言った理由から1日の終わり近くのタイミングでTwitterへ初めて投稿しちゃうと無駄にアレコレ投稿したくなっちゃったりする訳で、コレが困る訳です(^^; なので1週間まとめての投稿とするコトで、よりマッタリとTwitterを楽しめるかなと思うトコロであります。

ブログへの投稿はTwitterの過去ログを見易くしたかったから

とか言ったトコロで、じゃぁTwitterのログをブログエントリとして投稿するの止めれば良いじゃんか! っと思われるかもしれませんが、TwitterのWebページでは、過去になればなるほど過去に書いたモノを見るのが困難な仕様になっておりまして、なのでブログの方へログを残している次第でございます。

Twitterログのブログエントリ自体も表示をちょっと変更

あと、自動的に投稿されたブログエントリの表示形式も若干変更しまして、コレまで上から投稿の新しい順にリストしていましたが、ブログのエントリで見る際、ドチラかと言えば古いモノが上の方が読みやすいかなと言うトコロもありますので、そのように変更しました(でも、Twitterへの投稿はソレゾレ内容が関連してない場合がほとんどなので、あまり意味無いかもですが)。

Twitterな本


twitterコミュニケーション・バイブル

コメント欄変更【プレビュー機能追加】

コメント欄の表示レイアウト変更と、プレビュー機能を追加しました。レイアウト変更に関しては従来の表示では横幅が狭いかな~?っと思ったので。そのため、コレまでに頂いたコメントに関してはレイアウトが変わったので見難くなってしまったかもしれませんが、その点につきましては申し訳無く思うトコロで御座いますm(_ _)m

コメントプレビュー機能について

新たに加えたプレビュー機能に関しては、コメント欄に入力後、プレビューボタンをクリックして頂くと実際の投稿時の位置にプレビューが表示されます。一見投稿されているっぽい印象かと思いますが、その後改めて投稿ボタン(現時点ではPostボタン)をクリックして頂かないと投稿されませんのでご注意くださいませ。

画像文字列による認証機能の停止

他、コメントフォームに利用していた表示されている画像文字列の入力による、コメント投稿時の認証機能を停止しました。コレについては特に意味がある訳では無く、先日サーバーの設定と言うか、機能の使い方を変えたらエラーが出てしまい、修正が面倒くさくなったので停止させてしまった次第で御座います(笑)。まぁ、ワードプレスに用意されているコメントスパム対策機能の効き具合もわかりませんので、ソレを見るにはよいかなと思いつつ・・・・。そんな訳で、認証機能は今後復活するかもしれませんです。

コメント時の動作一部変更【ポリシー更新】・メールフォーム一部変更

一週間余りの間にブログポリシーの修正やメールフォームの変更等を行いましたのでお知らせいたします。

コメント時にリンクが含まれていると承認機能が働く部分の変更

コメント投稿時の動作について、認証機能を停止していると記載されておりましたが、リンクが含まれる場合は機能を生かしており、ポリシーにおいて以下の内容が漏れていましたので、記載すると共にお知らせいたします。

コメントについて

コメント内容に一定数以上のリンクが含まれている場合、管理者による承認後にコメント内容が反映・表示されます。承認は通常1~2日以内に行われますので、コメントが表示されるまでしばらくお待ち下さい。
※含まれるリンクが1件など、少数の場合は本機能は適応せれません。リンク上限数については未公開とさせて頂きます。

また、上記と併せ、承認無しで投稿後の表示が可能なコメントに含まれるリンク件数の上限を引き上げる変更を行いました。

メールフォームに画像添付機能を追加

他、小さな変更ですが、メールフォームに画像ファイルの添付機能を追加しました。送信できる画像ファイルやサイズについては以下の通りとなっております。

  送信できるファイル形式 :gif、png、jpg、jpeg
  送信できる画像サイズ : 約5MBまで

是非とも素敵な画像をワタシに送って下さいませ(笑)。ブログネタを提供して頂いたりすると特に助かります(バク

コメント承認機能、一時解除のお知らせ

先日もご案内したコメント承認機能ですが、承認待ち状態で何も表示されないのは、わかり難い動作なので、一時的に解除するコトにしました。っというより、承認作業が面倒くさいってのが本音だったりもするのですが(>▽<;; アセアセ  たった2回の承認作業でもう嫌になりました(笑)

コメント投稿時の認証文字列入力欄の設定

コメントフォームの認証画像

そんな訳でと言うか、代わりにFC2ブログの時にも使っていたような、コメント投稿時に表示されている画像の文字列を入力して認証を行うタイプに変更しました。

当初、ちょっと問題があって使えなかった機能ですが、使えるようになりましたのでコチラの認証機能を使うコトにします。そんな訳で、コメント投稿後の承認待ち状態は無くなりました。

更新通知メルマガ購読申し込みフォーム

下記フォームからメールアドレスを登録して頂く事で、当ブログの更新情報をメールで通知させて頂く事が出来ます。メールの配信は更新に対しリアルタイムで更新通知をお届けする物ではありませんので、その点御承知おき下さい。
(詳しい使い方はコチラに記載してありますので御参照下さい)

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner

TBピープルの削除依頼

BlogPeople事務局 ご担当者様並びに、

・RE & MAZDA(http://tbp.jp/tbp_752.html)オーナー様
・RX-8(http://tbp.jp/tbp_4729.html)オーナー様

上記URLの話題に対し、当方より誤って全く関係の無いエントリからトラックバックを送信してしまいました。つきまして下記タイトル・URLからのトラックバックを削除して頂きたく、ご連絡致します。

■削除して頂きたいTB元エントリの情報
ブログタイトル  : Route315
エントリタイトル : D40のシャッター耐用回数とか総レリーズ数
エントリURL   : http://www.route315.jp/2009/01/d40_shutter.html

私にミスによりお手数お掛けして大変申し訳ありませんが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。