タイピングゲームで感じる反射神経の衰え

スポンサード リンク



タイピングには欠かせないキーボードの画像

タイピングスピードはブロガーの命!

っかどうかはわかりませんが、時たま、ふと思い立ってタイピングゲームとか出来るWebサイトに行ってカタカタとタイピングに勤しんでおります。

っで、先日もタイピングゲームと言うかタイピングの練習が出来るWebサイトを開いて頑張っていたのですが、その時に感じたのが反射神経の衰え。正直なトコロ、タイピングスピード自体は以前よりも速くなっていると思うのですが、そうしたゲームをやってみると現れた文字を見て、ソレを認識し、そして実際にタイプを開始するまでの時間が自分で認識できる位に前より遅くなってるぅぅぅぅぅ!・・・・( ┰_┰)

なんか、コレやべーよ、マジやべーよ ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ  って感じ。。。

本人的にはソンナこと全く感じて無かったりもしたのだけど、こうして自分で感じちゃえた辺りがマジヤバ! 友人がワタシのコトおじいちゃんとか言ってくれるのだけど、ソレ、冗談と思っていた訳なんですが、実はそうでは無かったのかもしれないなぁ~(笑)

「タイピングゲームで感じる反射神経の衰え」への2件のフィードバック

  1. お早うございます(^^)V。

    タイピングソフトは色々と楽しそうな?種類がでていますが、実は私、
    20年以上パソコンを使っているのにブラインドタッチ出来ません^_^;。

    というのも仕事は必ず左手はマウス。右手はスマートスクロールを使うので
    キーボードってショートカットに使う時だけ。

    あと基本、カナ入力なので最近の電子辞書など購入する時も、機種が限られて
    しまうのですが、銀行のATMとかの早打ちは得意です(^^)V。

  2. ■ Ranさん

    お疲れ様です($・・)))/~

    ブログ等拝見してると結構な量打ち込んでおられるのでチョット意外でした。
    ワタシも完璧にマスターしている訳ではないのですけども・・・(^^;

    スマートスクロールはデッカイボールが付いてるようなヤツを使うんでしたっけ? 左手マウスと言うのは、右手はペンタブレットなど使われたりするからでしょうか? って質問ばかりになってしまいました(^^;

    カナ入力はそう言った悩みと得意技があるんですね! 
    最近、カナ入力の方が慣れれば早いかな? っと思い、チャレンジしたのですが、体がローマ字モードから抜けれず・・・です(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">