セキュリティーソフト更新

スポンサード リンク



先日(9/6)、セキュリティーソフトのオンライン更新の期限となった為、期間の延長手続きを行った。約1ヶ月前から期限が迫っている警告が頻繁に出るようになったのだが、私の使っているソフトには、何やら良からぬ噂があった。

と言うのは、期限切れ1ヶ月前に警告が出て、その時点で期間延長の手続きを行うと、手続きを行った日から、新たな期間となってしまい、約1ヶ月余っていた筈の有効期間が消え去ってしまうというものだった。

そんな訳でウザイ警告に耐えること1ヶ月、ようやくそれからも開放される事となったが、更新手続きの中で出てきた説明によれば、現在は残り有効期限後に、更新後の期間が加算されると書かれていたので、もはやそんな心配など必要無かったようだ。

とは言っても、6日に有効期限が終わりになるのだが、6日一杯は使えるので、6日の使用を終え、7日になって初めて使う時に期間の延長を行ってみた。結果来年の期限は8日まで。あぁ、なんてミミッチイ事言ってんだろう(^^;

しかしオンラインでサービス延長の手続きをする際、なんでこんな事までって感じの事まで入力が必要で、どうにも気分的に良く無いものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">