Inspiron 530、ファーストインプレ

スポンサード リンク



誘惑に負けて購入に至ったDELLのInspiron 530ですが、先週の金曜日に到着し、セットアップやデータ・環境の引っ越しも一通り終わって落ち着いてまいりました。そんな訳で僭越ながら、Inspiron 530を使い始めての印象を少しばかり。

購入したDell Inspiron 530の構成

デル製PCというコトでInspiron 530もカスタマイズによって色々な仕様がありますので、まずは構成について書いておきます。特に興味のない方は後のインプレに直行して下さいませ。

構成のベースはInspiron 530のプレミアムパッケージ

構成のベースとして選択したInspiron 530はプレミアムパッケージ 。
これはOSにXPを選択したコトや、他のカスタマイズ項目やその際の金額なんかとの兼ね合いから選択。

OS

OSはXPを選択。
これは製品が到着し、使い始めから少ない労力で今まで通りに使いたかったから。ただ、注文してからVistaのコトをアレコレみてたら、やっぱソッチにしとけば良かったなと思う面も(注文する前に見とけって感じですが)

CPU

CPUはインテルの Core2 Duo (E6750: 4MB L2 キャッシュ、2.66GHz、1333MHz FSB)
やっとCore2なCPUになりました。クロックはこれのもう一つ上に3.16GHz(E8500)があったのですがコスト優先で2.66GHzに。決して妥協ではありません、ハイ(^ ^; 

メモリ

メモリは1GB x2の2GB(デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ)
OSがXPなのでとりあえず不足はしないだろうと思ってこの位に。

グラフィックコントローラ

グラフィックコントローラはNVIDIAのGeForce 8300 GS 128MB DDR2
今まではこれが付いてるの使ったコトないのと、これまたXPなのでコレ位でいいやと。ただしコレはちょっと失敗だった面もあって、もう一つ上のGeForce 8300 256MB(だったと思う)にしとけばよかったなと。理由はそうしておけばマルチディスプレイな環境が可能だったので(っと言いつつ使えるモニタがないのでソンナに悔しく無いもん・・・)

ハードディスク

ハードディスクは500GBのSATA 3.0Gb/s NCQ HDD
シリアルATAになってる点にちょっと期待。Inspiron 530は装着されるハードディスクのメーカーによってアクセス時の騒音に差があると言うのが購入前に気になったトコロ。

モニタ

モニタはデルの20インチワイドTFT液晶モニタ(SP2008WFP: ウェブカメラ内蔵)
※22インチが基本構成だったけど、解像度が同じなので安い20インチを選択。22インチだとデスクスペース的にも厳しいかなと言った面もちょっとありました。

その他

オプションでIEEE1394のPCIカード、多種メディア対応のカードリーダー&ライター、スピーカーを追加。光学ドライブは基本構成のままで1基のみです。

あとは保証を4年のデルケア プレミアムに。これは製品の不良はもとより、落っことしたりした際の破損や、ジュースなんかをかけて壊してしまった時のような不測の事故、または盗難なんかによる損害までカバーするってコトで付けるコトに。オマケに平日夜間と休日対応、さらに修理が必要な時は翌営業日に出張修理をしてくれると言うのだから迷わず付けました。

ただそうすると中の部品をアレコレ変えたり出来なくなりそうだけど、って辺りのコトがあるのに後で気が付いた・・・orz でも弄らない為のリミッターと言うコトで無理やり納得(笑)。

Inspiron 530を使ってみて

そんな訳でココからが実際にInspiron 530を使ってみてのインプレ。

Inspiron 530の起動直後のファン騒音

Inspiron 530のレビューを見ていると起動直後のファン騒音について書かれてコトが多く、ちょっと気にしていましたが、コレは思った程でもありませんでした。Inspiron 530の前に使っていたのはNECのノートだったのですが、コレも起動直後のファン騒音がかなり大きかったのであまり気にならないのかも。たださらにその前のVAIO君と比べると、起動時のファン騒音はInspiron 530の方が大きいようにも感じますので、コレは人によって感じ方が違うかと思いますし、すぐに慣れる部分でもあると感じます。

参考程度に起動時のファン騒音を撮った動画をどうぞ。

動画中にも書いてますが、起動時のファン騒音を除けば、その他の面においてInspiron 530はいたって静か。心配だったハードディスクのアクセス音も全く気にならず、本体を比較的身近に置いているのにアクセスランプを確認しないとアクセスしているのかわからない位に静かです。

ディスプレイ

ディスプレイに関しては15インチスクエアからの変更ですが、20インチで比較的満足。でもちょっと文字サイズが小さい感じを受けるのでその点では22インチでも良かったかも。あと発光面積が増えているので20インチでもちょっと違和感があって、コレは当分慣れないかもと思う部分です。

sp2008wfp一杯に表示させたイメージ
クリックすると拡大します

因みに画面一杯に表示させるとコンナ感じ。御覧のようにWebブラウザも辛うじて2つ並べられるのでちょっと便利。ただヤフーなんか見てもわかるように、最近のWebサイトは横の表示サイズが広くなってきているので、上の画像のようにブラウザを2つ並べてストレスなく使うのにはもう少し解像度が欲しいトコロだけど、基本構成であった22インチも解像度は一緒なのでコレは共通して言える部分ですが。

モニタに関しては別に不満があって、それは輝度調整がちょっと面倒なトコロ。調整は前面にあるボタンでメニューを呼び出して行うのだけれど、VAIOはモニタに付いてるボリュームで調整出来たし、ノートもキーボードで調整出来たので、必要な時にサッと調整するという面で操作性がちょっと悪いのが不満。これは画面が大きくて眩しく感じるシーンが多いのと併せて余計にそう感じるトコロ。

Inspiron 530のパフォーマンス

Inspiron 530のパフォーマンス面は基本的に満足。上の動画で起動までに50秒から1分と書きましたが、デスクトップ画面が表示された直後から作業可能なので、今までのPCから比べると物凄い差。ノートは本当に話にならない位のんびり屋さんだったので比較にもならないけど、VAIO君の休止モードからの復帰と、Inspiron 530の純粋な起動時とを比べてもInspiron 530の方が優勢な勝負と言った感じなのでストレスが溜まらずグー。

CPUに関してはCore2に対する期待が大き過ぎたのかあまり驚きは無く、でも比較的満足と言う感じ。試しに動画の編集をしてレンダリングとエンコードをまとめて行ってファイルを出力してみたら、2.4GHzのVIAO君の半分位で終えてるから凄いコトは凄いのだけど・・・・・。因みに上の動画は素材の動画に文字を加えて、画面が切り替わる効果を入れて、っと言った内容を出力し終えるまで2分前後だったので(作業時間じゃなくて作業後の保存の時間)、やっぱり結構良いのか?っと言う感じ。
※追記:Inspiron 530:Super πの結果

少し気になるのは動画の書き出しやサイズの大きい写真のレタッチ等の作業時、CPUの使用率が思ったより低い時があるコト。この辺り、Core2に対するなんらかのウマい設定があるのかしら? とりあえずXP SP2用デュアルコアCPUの性能修正パッチなんてのを入れてはみたのですが・・・・・。EISTなんてのも関係しているのかな??

XP SP2用デュアルコアCPUの性能修正パッチリリース

マイクロソフトより、Windows XP SP2で省電力機能搭載デュアルコアCPUでのシングルスレッド時の性能低下を抑えるパッチ(KB896256)が正式にリリースされました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1220/ms.htm

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c2ab5a48-8240-4934-bbd8-34fb8a0fce3b&DisplayLang=ja

このKB896256の問題は、Core 2 DuoやAthlon64 X2を使ってPCを自作している人たちには以前から知られていた有名な問題で、マイクロソフトのサポートに連絡すれば修正パッチを入手することが出来ていたわけですが、やっと正式に公開されました。

Inspiron 530のUSB問題

Inspiron 530には、USBストレージなどを接続したままで起動しようとするとOS起動前にフリーズしてしまう「USB地雷」と呼ばれる現象があるのですが、今のトコロ起動時は基本的にUSBストレージの電源を切っているので問題なし。でもUSBメモリ刺してたらフリーズはしないけどちょっとしたコトが。

USB地雷

症状
* 起動するとDELLロゴ画面でフリーズする


発生する機種
* BIOSのVerによって違う模様だが、”1.0.5″ “1.0.7” “1.0.10” “1.0.12” でも発生するものはする。


発生するUSB機器
* USBストレージ(メモリ・HDD)、純正キーボード、社外BTマウス、ハブetc…
* 接続したUSB機器によって起こったり起こらなかったりするので、相性の問題と思われる
* 同じBuffaloのUSB-HDDでも機種によって起きたり起きなかったりするので、本当に「運」
* カードリーダ付きプリンタなど、ストレージ機能が多少なりとも付いた機器でも発生報告あり
* Vista対応と明記した外付けHDDでは問題なかったという報告も有り
* 外付けHDDの場合、フォーマットし直すと解決したという報告有り
* 一度発生してもなぜか直ったという報告もある

症状はこのようにとりとめもなく・・・・・。

BIOSはVer.1.0.12

このUSB地雷、Inspiron 530の登場時からあるらしくBIOSもバージョンアップされていてオイラのはVer.1.0.12。上で「USBメモリを刺してたら」っと書きましたが、フリーズには至らず、起動時にメッセージが出てソコで一時停止。そしてメモリを抜いたら起動したので、一応対策は進んでいるような印象。

あとUSBの外付けHDも繋いで起動してみたのだけど、その時つかった外付けHDでは無事に起動。他メーカーのは試していないけども、最近は使う時だけ外付けHDの電源を入れるようにしているので、あまり問題にはならないかなと。

Inspiron 530はBIOSのファーストブートデバイスが・・・

別のコトになるけどちょっと関連して。USB地雷のリンク先にも書いてあるのだけど、Inspiron 530てBIOSのBoot Device Configuration、First Boot DeviceがデフォルトだとRemovableになっているので、これもちょっとよろしくない雰囲気。

一通り設定を終えて、OSの入っているディスクのバックアップを作ろうとしたら、ソフトがOSの入ってるドライブを認識せず・・・orz とりあえずFirst Boot DeviceをHard Discにしたら認識し、試しにUSBメモリを刺して起動してみたら何事も無く起動・・・・・

サポート時のコトなんかもあってそうしているのかな? っと、よくわからないのでとりあえず元の設定に戻してしまいましたが。

とりあえずInspiron 530気に入った

書いてるうちに長くなってしまったので今回はこの辺りで終わりに。Inspiron 530ですが、通常使用時に過度のストレスを感じない性能と、起動してしまえばほとんど気にならない騒音レベルにはかなり満足しています。この性能が12万前後というのはナカナカお勧めだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">