IE6さん、さようなら【IE6 no more ってみる】

スポンサード リンク



IE6利用者に対するメッセージが表示されているトコロの画像YouTubeがIE6のサポートを終了するらしいコトは前にお伝えした通りですが、最近WebをウロついていますとYouTube以外のトコロでも『IE6のサポートは終了しま~す、IE6を使ってる人は新しいブラウザに変えてちょ♪』ってな感じのトコロを見かける機会が多くなって来たように感じていたら、IE6 No Moreとかいう素敵なキャンペーンをやっているコトに気付いたので、早速当ブログもIE6 no more ってみました。

そんな訳で、IE6(インターネットエクスプローラー6)でアクセスしますと、画像のようなメッセージが表示されます(右上のバッテンをクリックすると非表示に出来ますが、アクセスする度に表示が蘇るウザい仕様で御座います)。

IE6 no moreに参加してみる

IE6 no moreに興味を持たれたカタは、キャンペーンサイトのコチラのページにアクセスすると日本語向けのコードが用意されておりますので是非参加してみて下さいませ。因みにコードがそのままだと非表示に出来ない場合がありますので、その場合は下記のようにコードを書き換えると解決されるかもしれません。

「IE6はもういらない IE6 No More」の配布コード間違い – BSDあれこれ

(略)

<a href='#' onclick='javascript:this.parentNode.parentNode.style.display='none'; return false;'>

<a href='javascript:void(0)' onclick="javascript:this.parentNode.parentNode.style.display='none'; return false;">

に変更。
※javascript:void(0)はお好みで。

(略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">