Gumblarと言うウィルスに注意

スポンサード リンク



世間では新型インフルエンザが騒がれておりますが、Webの方でも「Gumblar」と言う危険なウィルスの感染が拡大しているようであります。「Gumblar」を知るコトになったキッカケはワードプレスのフォーラム。ワードプレスのダッシュボード(管理画面)にログインした際、最近フォーラムに投稿されたメッセージが表示されるように設定可能なタメ、この機能を利用して色んな質問やらを拝見しているのですが、本日少々気になったが下記のトピック。

 ・WordPress › フォーラム » Googleの検索結果ページにて、マルウェア配布サイトと認識される

アンチウィルスソフトをすり抜けて既に感染している可能性も

上記トピックはWebサイトの改ざんに関連する内容なので、そいったモノをやっておられないカタはスルーしがちかと思われますが、リンク先等を読むと一般的なPC利用者にも関連ありそうなウィルスのコトが書かれておりまして、ソレが「Gumblar」と呼ばれるウィルス等のコト。特にIEを利用していたりWebショッピング等を通じてクレジットカード情報やらその他個人情報を入力するようなカタは要注意な感じ。またこの「Gumblar」と言うウィルスは亜種の発生が早いようで、アンチウィルスソフト等のセキュリティソフトによって検出されないなんてコトもあるようです。詳しい内容につきましては下記リンク先にてご確認下さい。

 ・非常に危険なウイルス「Gumblar」(gumblar.cn)が感染拡大中 – (DxD)∞

IDやパスワードが流出する危険性

上記リンク先にて「Gumblar」に感染しないタメの対策や、また感染していないかを確認する方法が記されている下記ページが紹介されていますが、説明によればこのウィルスはAdobeのAcrobat Reader(ないしAdobe Reader)やFlash Playerの脆弱性を利用してマルウェアと言う悪意のあるソフトウェアが実行されます。それによってIDやパスワードを盗み出してWebサイトの改ざんを行い、また今現在感染を拡大させているようですが、盗まれるIDやパスワードはWeb管理用に限る訳ではなく、また先にも書いたように亜種の発生も確認されているようですから、Webサイト管理人さん以外のPCユーザーさんも注意が必要かと思われます。確認方法は少々面倒かもしれませんが、感染すると修復はそれ以上に面倒なコトになりますので、是非一度ご確認を。

 ・UnderForge of Lack » Zlkon, Gumblar 問題に関して

運営サイトから感染を広げないタメに

またWebサイトを運営・管理しているカタにおかれましては、管理しているサイトが改ざんされてしまった結果、訪問してくれた他のユーザーさんに被害を拡大させてしまうコトに繋がる恐れがありますので、ご自身が利用しているPCが感染等していないか確認する必要性が高いと考えます。日本国内の大手サイトもサイト改ざん、及びそれによる感染拡大と言ったコトが起こっているようですからご注意下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">