送信ボタンを求めてTwitkitを試す

スポンサード リンク



先日、FirefoxにTwitterへ簡単に投稿したり出来るようにする『TwitterFox』と言うアドオンをインストールして使い始めてみたのだけれど、テキスト入力エリアに入力後、投稿もしくは送信ボタンが無いのがチト不満。何でかというと、漢字変換やらしている時、不意に無用なタイミングでエンターキーを叩いてしまうと、ソレが投稿の司令となってしまうから。ブログの更新とかで文末の次に改行とか、行を開けようとエンターキーを連打する癖があり、そのため思わぬタイミングで投稿しちゃってorzなコトが多いのが悩みと言うか(^^;

っで、先日Ranさんのエントリ拝見したら、利用されているSleipnir用のTwitter プラグインには送信ボタンがあるではないですか! そんな訳で他のアドオンはどうかなと思って、サイドバーに表示するタイプのTwitkitと言うヤツも試してみました。Twitkitのダウンロード及びインストールは下記リンク先からどうぞ。

 ・Mozilla Japan – Firefox 用アドオン – TwitKit

Twitkitの設定とか

インストールしてアドオンを有効化したら、”表示→ツールバー→カスタマイズ” にてブックマークツールバー等にTwitkitのアイコンを表示さてソレをクリックするか、”表示→サイドバー→Twitkit” とクリックするとサイドバーにTwitkitが表示されます。

TwitkitはTwitterのログイン情報入力のみで利用開始可能

twitkitのサインアップ入力部の画像Twitkitをサイドバーで開いたら右上にあるサインインをクリックし、Twitterのログイン情報を入力すれば利用開始可能です。

twitkitにサインアップした状態の画像サインアップした状態になります。タブの切換えによって時系列による一覧、フォロワーの一覧などを見るコトが可能。

Twitkitはサイドバーでなくウィンドーに表示させるコトも出来る

twitkitをメインウィンドウに表示させ画像Twitkitはサイドバーだけでなく、Firefoxのウィンドウそのモノに表示させるコトも可能です(サイドバー表示時、左上の青い矢印アイコンをクリック)。

っで、肝心の送信ボタンですがTwitterFoxと同じく、Twitkitにも存在せずエンターキーで送信を開始するタイプなのでした・・・orz 送信ボタンがあるっぽいアドオンも見かけたのですが、Firefox3には対応してないみたいだし、うむ~・・・。ま、ログインするのが面倒って訳でもないから管理画面からの投稿でも問題無いと言えば無いのですが、Twitterはなるべく簡単に投稿出来た方が楽しいなぁ~っとか思うので(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">