Frefox 3.5が使いたいのでNightly Tester Toolsでアドオンをムリヤリ有効化

スポンサード リンク



Frefox 3.5の正式版がリリースされて早速インストールした訳ですが、リンク先にも書いた通り利用中のアドオンがFrefox 3.5に対応していないモノが多く、『Frefox 3.5 速ぁ~』っと言ったレビューを見る度に『ムキー、早く常用したいぃぃぃ』とか思ってたまらなくなって参りました(^^;

で、よくよく考えてみると(具体的にドレかは覚えていませんが)以前のバージョンてアドオンを互換モードで使用出来たように記憶しており、当時のバージョンアップにて今回同様アドオンが未対応だった際に互換モードにて当面利用したコトがあったよなと思い出したのですが、そう書いているコトからもわかる通りFrefox 3.5の場合はアドオンの管理にてソレを選択するコトは出来ません。

っと言う訳で毎度おなじみグーグルさんに質問を投げかけたトコロ『Nightly Tester Tools(ナイトリー・テスター・ツールズ)』と言うアドオンにて上記のコトが可能になるのだとか。知らなかった(>▽<;;

Nightly Tester Toolsインストールと日本語化

FirefoxにNightly Tester Toolsをインストールして未対応アドオンを相互モードで有効化した状態の画像まずNightly Tester Toolsをインストールし、続いてコチラにアクセスして日本語化。

Firefoxを再起動してアドオンの管理パネルを開くと『互換モードをもたせる』と言うボタンが表示されるので、コレをクリックするとFrefox 3.5に対応していないアドオンが一気に互換モードにてインストールされます。そんな訳でFrefox 3.5に対応していないAii-InOn-Gestures 0.19.1も対応バージョンが本来『1.0-3.0*』と表示されるはずが『1.0-3.5』になってしまいます。

Nightly Tester Toolsを使って無理やりアドオンをFirefoxで使う時の注意

Nightly Tester Tools』はFirefoxがアドオンをインストールする際に行うバージョンチェックをしないで新規にアドオンのインストールが可能になるので、通常であればこのチェックで引っ掛かる未対応アドオンがインストール出来るのですが、本来正式リリース前の開発版Firefoxで各種アドオンをテストする時などに使うべきモノであり、ムリヤリ使えないアドオンを使えるようにしている訳ですから、場合によってはアドオン、もしくはFirefox自体が正常な機能を失ってしまう可能性がありますので、そう言ったコトを理解した上でご利用下さいませ。

アドオンの有効化でFirefox3.5の利用頻度が上がりそう

そんなコンナで一応ワタシの環境では全てのアドオンが有効化され、今のトコロ問題も起こって無い感じであります。ブラウジング時に利用するAii-InOn-Gesturesはじめ、ブログ更新時に利用していた各種アドオンが軒並みFrefox 3.5未対応だったのがFrefox 3と3.5を共存させた理由の一つでしたから、コレでFrefox 3.5の利用頻度をグッと上げるコトが出来そうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">