ファイアーフォックスがメモリをどんどん消費【3.0.10】

スポンサード リンク



ファイアーフォックス3.0.10の画像インターネットの観覧にファイアーフォックスと言うWebブラウザを利用していますが、ここ数日、メモリの消費量が何かおかしく、っと言うかWebページを開いて行く毎にドンドンとメモリ使用量が増加し、タブを閉じたりしてもメモリ使用量が減ってくれなかったり、またクラッシュしてしまうなんてコトが多発しておりました。

何かおかしいな~? っと思いながら使い続けるコト数日。そう言えば最近自動更新が立て続けにあったような。。。

通常メモリの使用量が増え続けるコトは無い

グーグルデスクトップサイドバーのシステムモニタの画像メモリ使用量がおかしいと気付いたのは、グーグルデスクトップのサイドバーガジェットに画像のようなシステムモニタを利用していたから。ファイアーフォックスはタブ機能の影響と言うか、タブを閉じても過去に閉じた幾つかのタブの履歴をある程度保持している為、ソレによってメモリ使用量が多くなりがちだったりするようですが、そのようなに記憶しておく情報は履歴に使用するメモリの量や、記憶しておくタブの数によって制限されており、ソレを超えた分についてはどんどん消えていくので、通常メモリの使用量はある程度の範囲に収まります(タブを大量に開くなどしなければ)。

バージョンアップが問題だったのかな?

そんな訳でコレはおかしいと思ってリリースノート調べてみると、まず、バージョン3.0.9のリリースが4月21日のコト。で、バージョン3.0.10のリリース日を見ると同月27日となっており、アレ、コレ何かあったのかな? っと言った感じ。で、セキュリティアドバイザリにて4月27日付けのMFSA 2009-23を見てみると、何となくソレっぽい内容。しかも記載されているアドオン「HTML Validator」ってヤツ使ってるし・・・orz

問題は解決されているはず・・・

でも、コレを修正したのがバージョン3.0.10な訳で、既に使っているファイアーフォックスはコレになっている。ハテいったいどうしたものか・・・。っとそんな感じなのですが、不具合が起きはじめたのが上記両バージョンアップの頃だったコトは確かなので、コレの影響を受けたのかなと思い、とりあえず「HTML Validator」を一旦無効化してみたら、おっ、何かアッサリ直った感じ。で、試しに再び「HTML Validator」を有効化してみると、コレまた問題ない動作になっております。

そんな訳で、なんだかよくわからないままに直った感じではありますが、コンナ事もあるのかなと・・・。機械なんかも電源入れ直したら治ったりするコトありますからね(っとソンナ認識で良いのかはさておき)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">