Firefoxは幸せの赤い狐?

スポンサード リンク



ベタなタイトル(>▽<;;  ってな訳で今回はFirefoxなお話。Firefoxと言えば最近結構使ってるカタが増えつつあるようですが、ココに来て頂いているカタでは意外と少数派な感じもしますので、今回さわり程度にご紹介。

Firefoxはインターネット見るのに使うモノ

さて、そのFirefoxが何かと申しますとインターネットエクスプローラー(Internet Explorer:以降IE)に代表されるWebブラウザの1つであります。ようはインターネット見るものだと思って下さればよいかと思います。なので今回のお話は主にIEをデフォルト(カスタマイズしない状態)で使っているカタ向けとなります。

FirefoxはWebを見るにも、作るにも便利

紹介する目的としては、Web観覧者様及びWebサイト(もしくはブログ)管理者様の「Webコンテンツの観覧・製作」に対する利便性の向上、労力の低減が期待出来るコトが主となります。

Firefoxの便利なタブ機能

IEには無いFirefoxの便利な機能にタブブラウズと言うモノがあります。

Firefoxのスクリーンキャプチャ

※Firefoxデフォルトではありません(後述)

ではタブブラウズ機能とはどんなものかを、オイラのサイトを例にして見てみましょう。上に挙げた状態ではウインドウのサイトが表示されている部分についてはIEと大差無いかと思います。

Firefoxでタブを2つ開いた状態のスクリーンショット

当サイトTOPページの新記事欄にあるリンクをクリックしてみます(ハイライトされているトコロ)。すると表示されている上部(Route315ロゴの上辺り)にタブが2つ出来たのがわかるでしょうか?(見づらくてすみません)。

Firefoxで開いた新いタブに切り替えた様子の説明

コレは右側タブ(赤の一本線のトコロ)を選択した状態で、その左のタブを選択すると一つ前の画像の状態になります。つまりタブブラウズと言うのは1つのウインドウ内で複数サイト(ページ)の観覧を可能とし、タブを切り変えるコトでそれを可能にしてくれるモノなのです。

つまり、タブ機能を使うと1つのウインドウで多くのページを見やすい

この機能を使えば先述のリンクが沢山ある記事を読むような場合においても、リンクがある度に新しいタブで開いて置いて後でジックリ読む事も可能ですし、リンクがある度に新しいタブで開いて読むコトも可能です。その際元々読んでいたページへはマウスでタブを切り替えるだけで戻れますから、IEで見た際に比べその労力は大いに異なるコトを実感して頂けると思います。

またグーグルやヤフー等を用いて検索している際、検索結果一覧にあるリンクを新しいタブで開く事で、検索結果のページが何処かに行ってしまうようなコトも無くなります。コレIEだとたまにやってしまいますオイラ(^^;
Webサイト等を管理しているカタであれば、例えばブログを更新する際に管理ページを開き、別のタブで検索エンジンを使って調べ物をしながらブログ記事を書くコトも容易になります。

そして複数のタブを開く事が可能ですから、複数のクルマの比較記事を書く場合でも、スペックシートが記載されているページを数車種分開いておいて、タブを切り替えつつ各ページを参照しながら記事を書く場面をイメージして頂ければ、ココで挙げたタブブラウズのメリットをイメージして頂けるのではないでしょうか?

タブ機能の無いIEだと(IE6)

例えばIEを用いてブログを見ているとしましょう。そのブログの本文中にリンクがあったとします。リンクをクリックした際、IEでは新たにウインドウが開いてリンク先を表示もしくは同ウインドウ内にリンク先を表示(画面がリンク先に切り替わる)する動作となります。

ブログ本文中のリンク先が1つとかなら問題ありません。ではリンク先が10件以上あったらどうでしょう?(例えばコレ)。そうした場合、リンク先を見る度に新たに開いたウインドウを閉じたり、もしくはブラウザの戻るボタンを押すと言った動作が必要となり、全てのリンク先を見るのが結構手間ではないでしょうか?

RSSへの対応

RSSアイコンの説明

先程と同じ画像になりますが、今度は赤四角で囲ったアドレスバーをご覧下さい。右端にオレンジのマークが表示されておりますが、コレはどのサイトでも表示される訳ではありません。コレは主にブログなどのRSSを取得出来るページにアクセスしている際に、上記画像のように表示されます。

RSSを利用すると、更新チェックが楽になる

ココでRSSとは主にサイトの更新情報等を記載しているモノとお考え下さい。例えば当サイトのRSSはコレで、開いて頂ければわかりますが何が何だかわからないコトを書いてあります。先に更新情報を書いてあると書きましたが、コレ実はサイトに訪問して見て頂く為のモノではなくて、サイトに訪問しないで更新情報を確認して頂く為にあるのです。

RSSをライブブックマークに登録してみる

Firefoxのライブブックマークに登録した状態

Firefoxを使いRSS情報のあるサイトにアクセスすると、アドレスバーにオレンジのアイコンが表示されるコトを先程述べましたが、そのアイコンをクリックするとライブブックマークと言うカタチでブックマークに登録する事が出来ます。で、そうして登録したのが上の写真になります。

ライブブックマークに登録するとご覧のようにサイト名のフォルダが作製され、フォルダ内に個別記事へのブックマークが作製されます。そしてライブブックマークとして登録したサイトに新しい記事が追加されると、ブックマークのフォルダ内にその新しく追加された記事のブックマークが勝手に追加されるのです。凄いでしょ?

つまりRSSをFirefoxが読んで、ソレをブックマークに反映させる事で、複数サイトを巡回する労力が減らせる訳です。

ライブブックマークの便利な使い方

ライブブックマークフォルダをツールバーに置いて開いた状態

因みに一つ前の写真のように、普通にブックマーク欄に置いておくとフォルダを開かないと更新状態がわからないのであまり便利ではありません。そこでコノ画像のように複数のライブブックマークを同じフォルダにまとめてそれをツールバーへ置くと、そのフォルダ(ここではブログと書いてあるフォルダ)をクリックして展開し、マウスオンすると各サイトの個別記事一覧が展開するので(写真の状態)、マウスを上下に動かすだけで複数サイトのチェックが簡単に行えます。

拡張機能で、RSSをさらに便利に使う

Sageをサイドバーに開いた状態

更に上があります。コレはFirefoxの特徴の一つである拡張機能を追加する事によって可能となるモノであります。(コノ追加した機能、Sageに付いてはコチラのサイト様参照)

コレは実際に使って頂かないと解り難い面もありますが、コノ機能を追加すると画像のように画面左に上下に分割されたウインドウが現れます。そしてソコに各サイトのRSSを登録しておくとワンクリックで登録サイト全ての更新チェックを行ってくれます。そして更新されているモノがあると、上のサイト名が表示されているウインドウのサイトタイトル、下のウインドウのそのサイトの新着個別記事が太字で表示され、更新されたサイトとその新記事が一目でわかるようになります。

そんな訳でコレを使うと100件とかブログを登録しておいても結構見るのが楽になるので、Firefoxを使用される際にはお勧めしたい拡張機能であります。

因みにコノ機能、イワユルRSSリーダーってヤツでして、Webサービスとかアプリケーションとしても存在しております(使ったコトないですが、多分多機能なヤツもあるかと)。ですがFirefoxを立ち上げるだけで使用出来ると言ったてんが、コノ機能の良さでもあると思いますし、シンプルな分使い易いとも感じます。

Firefox、その他便利な使い方

ツールバーに置いたブックマークフォルダの説明

コレも一度出した画像ですが、先程のRSSの説明では「ブログ」フォルダにライブブックマークを登録した例をあげました。その他に幾つかありますが、その一つに「巡回」とあるフォルダがあります。このフォルダには普通のブックマークが入っております。

中クリックでリンクを開く

先程から「新しいタブで開く」と言っておりますが、例えば左クリックではFirefoxもIE同様な動作をします(デフォルト時)。リンクを「新しいタブで開く」場合には中クリック(もしくはクリクリするヤツを押す)などで、リンクを新しいタブで開くコトが出来ます。

で、普通なブックマークの入った巡回フォルダ。コレを中クリックするとですね、クリック一発でフォルダ内の登録サイトが全部、別々のタブで開いたりもします。なのでネットに繋ぐ度に見るサイトをこうしておくと、複数サイトを見るのがラクチンだったりします(フォルダに登録するサイトが多すぎると重くなりますが)。RSSリーダー機能を追加したような便利さはありませんが、サイト観覧の手間は結構減るのでナカナカ便利です。

またRSS非対応サイトの更新をチェックする拡張機能もあるのですが、ちょっと(ー_ー;)ウーン、、、 って感じなのであまり使っておりません(^^;

パスワード管理も楽

この他にもパスワードの管理が楽ちんだったり、クッキーの設定をサイトごとに設定するのが簡単だったり、とデフォルトでも良い感じです(IE使い込んでないので、IEも色々出来るのかもしれませんが、わかりませんです。)

パスワードは1度入力すれば、その時にブラウザに記憶させておくコトが可能です。ブログをやっている場合であれば、パスワードを記憶させておくコトで、管理画面のログインページにアクセスした際に、IDやパスワードを自動的に入力してくれますので非常に便利です。

Firefoxの魅力は実際に使ってみるとよくわかる

さて、色々書いて来ましたが、最後にカスタマイズについて少し触れたいと思います。先にも挙げたようにFirefoxには様々な拡張機能が存在し、ココで挙げた画像のFirefoxはソレらを使用している状態になります。

もう少しコウだったら・・・っに、応えてくれる

初めはこうした拡張機能を使用しないでもタブ機能などで良さを実感できるでしょうからデフォルトで使用し、次にデフォルトで出来る範囲のカスタマイズ、その状態で使っていて「もっとコウだったら使い易いのに」っと思う場面が出てくるはずです。

その時に拡張機能を紹介しているサイトへ訪れれば、その想いを実現してくれる拡張が殆ど存在しているコトに驚くかとおもいます(驚いた人です)。

幾つか挙げてみますと、あるサイトを読んでいて調べたい記述があったとします。デフォルトFirefoxであれば新しいタブを開いてグーグルやらヤフーやら使って調べる事になりますが、コレ頻度が多いと意外に面倒になります。ではどうなると便利かと言いますと、気になる記述をマウスで選択します。コノ後ワンアクション(例えばソコをクリックする)で検索結果が新しいタブに開いたら便利だと思いませんか?ってな訳でソレを実現してくれる拡張機能があったりします(クリックでは無いけど)。

ブックマークやパスワード、Firefoxの設定のバックアップをクリック一発でやってくれるモノもあります。
開いてるページの画像を一気にダウンロードできるモノもあります。

もー色々ありすぎで何があったのか忘れちゃう位っす(^^; でも先程書きましたように、大方の思い付く機能は存在してますし、またそうした拡張機能の追加も簡単なトコロが魅力であり、またFirefoxの面白いトコロでもあると思います。特にブログやってるカタには、更新作業の労力を減らすのに役立つモノが多くありますので、IEから乗り変えるとオモロイですよ。

使い始め当初はIEも併用する必要があるかと思いますが、使い慣れて行くウチにFirefoxでコト足りるようになります。またそうなるとIE使いたくなくなりまっせ!

そんな訳で是非お試し頂きたく紹介してみました。

※尚、上記にも書きましたが初めはデフォルトで使って頂いた方が拡張機能の良さとか必要性を感じて頂き易いかと思いますので、そうした機能を説明しているサイト様の紹介は今回無しとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">