カテゴリー別アーカイブ: 旅行とかツーリング

最後の箱根ドライブ

雨と霧の中、箱根をドライブした時の画像

9月の終わりに友人と箱根へドライブしに行ってきました。が、当日は雨がソレなりに降っていたり、箱根の山は大方霧に覆われていたりしてorz

10年前の箱根ドライブ

約10年前に箱根をドライブした時の写真

コチラの写真がその時のモノだったかと思いますが、約10年前、99年の3月とか4月辺りに初めて箱根に行った時のモノ。一部を除いてクルマが当時と同じなのを見てわかる通りメンバーは同じでありますが、残っていた2台の内、もう一台も引退させるとのコトで、最初に皆で行った箱根にドライブへ行ったのでありました。

ロドスタと共に思い出深い1台

このクルマはワタシとしても自分のロドスタの次に思い出深いトコロがあり、引退させると聞いて少々驚きましたが、その理由を聞いて納得。それにしても、弄ったり、走りに行ったりしたコトは勿論、トラブルの類なんかも懐かしいなぁ~。ある面においてはロドスタ以上にワタシにも影響を与えてくれたクルマ(っとオーナー)だったりします。

何と言うか、このクルマに対するオーナーの接し方と言うか付き合い方を見ていたからコソ、ワタシもロドスタに乗り続けられたと感じる部分があるので、そう言った意味でもチョット特別な一台でありました。

ワタシ自身も何時まで今あるNBロドスタ君を乗り続けられるのかなぁ~? っとか思ったりするコトはあるのですが、一つ言えるのは「ロードスター」だから乗り続けているんじゃないってコト。そして最近は特に、ソレを大切にして行きたいなと思ったりしているトコロであります。

館山な写真アップ

先週館山の方へ行った時の写真です。時間的に余裕があった(っと言うかアチコチに行かなかった)ので、主に海など眺めつつ、ついでに写真を撮って遊んでいました。そんな写真をギャラリーの方へのっけてありますのでよかったらご覧下さいまし。

それはそうと、館山自動車道が全線開通してから初めて利用したのですが、途中から1車線になってしまうのを除けばナカナカ良い感じの道でチョットビックリしました。特に下って行った際、終点の富浦インターに差し掛かる直前に視界が開けて海が見えてくる辺り(そんなにバーっとと言う訳で無かった気がするけど)など良い感じ。

南房総方面の海とか鳥とかの写真

白浜の灯台の写真館山湾の写真空を飛ぶ鳥の写真 白浜のベンチの写真こぶたのとんかつの写真

カレー食べたかった【横須賀三笠公園】

横須賀にある戦艦三笠の写真

先週、所用で神奈川県の横須賀市にお出かけ。途中ちと時間があったので目的地の近くにあった三笠公園てトコロにいってみました。っと言いつつ、事前に時間があったら立ち寄りたいなと思い調べておいたのはアレですが、そんなコンナで戦艦三笠を見学、見学。

記念艦「三笠」の公式ページ見ると、何気に大正15年から記念艦として現在の場所で保存されてるみたいで、ちょっとビックリでございます。

艦内の方はスッカリ「記念艦」っと言った感じで、当時の面影を残しつつも各種資料やらの展示もあって思ったよりも色々見るコトで出来ます。また、結構アチコチ上れたりするので、資料見るだけの博物館とも違うのが良いトコロ。そんな写真はアップする元気があったら別の機会にご紹介(何故か最近写真アップするのが億劫だ(^ ^; )。

横須賀はカレーの街

三笠公園と言えば、先週末(15・16日)によこすかカレーフェスティバルなんてのが模様されまして、オイラが行った日にもその準備中でありました。

横須賀でなんでカレーのお祭りをやるのかと言うと、明治時代にイギリス海軍から日本海軍に欧風カレーのレシピが伝わったそうでして、当時の帝国海軍・横須賀鎮守府が海軍兵士の食事としてコレを広めたのだとか。そんでもって、戦後、それを食べた兵士が帰った先なんかでコレを広めたのが、日本のカレーライス(っと言うかライスカレー)普及のルーツとする見方があり、そんなコンナで横須賀はカレーの街なのだそうです。

で、カレーフェスティバルなんですが、準備しているトコロを見てたら海軍カレーだけじゃなくて、全国各地のご当地カレーが集まるイベントっぽくて、あぁ~何てタイミングで来てしまったんだと悔しかったのでありました。。。

そんな訳で今度横須賀に行った時は、海軍カレーを食べたいのでありました(当日はココまで行ってお魚たべましたとさ。活魚料理屋なのに何故かカレー屋さんもやっている不思議なお店)。

カレーな関連記事

残り物のカレーで簡単にピザる
残り物のカレーでピザを作った時のエントリ。ピザ生地も簡単に作れますよ♪

カレーにタバスコをかけて食べた時のエントリ
一部の方にオイラがカレー嫌いと思われているので(自分のせいですが)、タバスコをタップリかけてカレーを食べてみました。

小江戸散歩と某峠

先日はオープンにしてブラッと一人でドライブへ。で、たまたまこんなトコロがあったのでしばしロドスタを停めてフラフラと。

川の周囲の柵と言い、また立ち並ぶ民家の雰囲気と言い、とても心地良いトコロでありました。

時折川を行くボートに、この町の歴史を感じるコトが出来ます。


夕刻、自宅へもアト少しと言うトコロでケータイに着信。

で、

何か知らないけど、コンナところに行っていた(^^;


そんな訳で、1日オープンな日でありました。満足(^^)

数年に1度の

本日は大阪から帰省している幼稚園時代からの友達と会うコトに。カレと顔を合わせるのは2年振りだか2年以上振りだか、そこんトコ良く覚えてない位の久し振り度。今回はカレの方から誘ってくれて会うことになったのですが、とっても久し振りだと言うのにカレが最初に送ってきたメールは、

「明日あそぶか?」(省略一切無しの原文そのまま)

しかもメアド変わってて微妙に誰だかわからねぇーし・・・orz

あぁ、数年振りだと言うのに何て感動の無い(笑)。
そんなコトではいけないと思ったオイラはキチンと2行ほど書いて返信(^^;

カレとの待ち合わせ場所は何時も同じトコロなので、時間とかのやり取りして実にアッサリと予定が決まるのは何となく嬉しいトコ。

そんなコンナで本日。待ち合わせ場所でカレを拾ってロドスタオープンで御希望のドライブへ。風が強かったにもかかわらず乗ってくれるあたりカレはオープンを好んでいるようだ(迎えに行く時点で屋根が開いていたのはナイショ)。そして走り出すと先日交換したマフラーのお陰で会話にも集中できる。静かだとオーディオ聞きながら隣の人との会話が成り立つコトにヒッソリ感動(笑)

そんな感じでテレテレとクルマの少ないトコロを選んで走りお山方面へ。で、川の脇のお散歩コースへ向けてロドスタを走らす。ソコへ着く頃には風も弱まり気持ちの良いオープン走行となったコトをカレも喜んでくれている。ロドスタ乗りで無い人を乗せてオープンを喜んでもらえると素直に嬉しい(^^)

ドライブ060505-1
川の付近をお散歩中~♪

お散歩コースも木々が直射日光を遮ってくれているので、ほど良い気温や緑が増した植物、それに川を流れる水などが相まってとても気持ち良い。

薄っすらと汗をかく頃にコースをまわり終えてロドスタへ。そして今度はカレの実家の方へ向けてドライブ。途中カレの甥っ子への土産を買いつつ晩御飯を食べてカレの実家へ。最後は実家に送り届けるのも何時ものコト。だから待ち合わせはコチラの近くに来てくれる。

久し振りだったのだけど、両親と会うのも久し振りとのコトなので早めに送り届けて今日はお別れ。そしてビール片手にコレを書きつつ彼との思い出を回想するのでありました・・・・・

1泊2日、青森への旅

てな訳で、行ってきました。

青森!

1泊3日に近かったですが。いや、俺は1泊4日な気分だったぞ! っと、そんな声が聞こえて来そうな感じでしたが・・・。それでも行ってきました。

そもそも1泊2日の予定なんだから、「もっと近くにしとけよ」って言われそうですが、そこは

若さゆえ
ってことで(笑)。

しかし、帰省渋滞はある程度予想していたものの、それ以外のアクシデントで、到着時間に合わせて考えた一日目のルート6つは全て不可に( ┰_┰) 。結果2日目にも影響し・・・
多少なりとも青森の良さを満喫してもらえてれば良いのだが(_ _。)・・・

函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

全行程3000キロ以上に及ぶ北海道旅行も最終日。ホントはもう少し函館に居ようと思ったけど、ゴールデンウィークの後半になってしまうと東北道の渋滞が怖いのでとっとと帰るコトにした。そんな訳で12時位のフェリーにて函館を後にし青森へ渡るコトにした。

乗船を待つロドスタとフェリーの写真

函館側のフェリーターミナルで乗船待ち。フェリーも口を開けて待ち構えております。

青森側にて下船したロドスタとフェリーの写真

フェリーに揺られ津軽海峡を渡り、約4時間後の16時位に青森着。で↑は青森側のフェリーターミナルで降りたトコ。ココからがまた長いんだわ。そんな訳で、気合を入れ、800キロ先の自宅を目指して出発~。 で、渋滞もなく、また一生懸命走ったのでどうにかその日のうちにお家に到着。

5日間の走行は約3500キロでした。ロドスタ君お疲れ様(っで、早めに帰って来たので、ロドスタ君のオイル交換を行っておりました。行く前にも換えたんだけどね(^ ^;  )

北海道旅行記その他のエントリ

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)

北海道の旅4日目は当初、旭川→札幌→函館と一般道で帰るつもりだったけども、予定を変更して旭川→小樽まで高速でワープ(笑)。今回の旅の目的である宗谷岬も先日見たコトだし、観光も兼ね小樽に行くコトにし、またせっかくなので寿司を食って行く事にする。

小樽運河も見て行こう

小樽運河脇の道路に停まったロドスタの写真

小樽と言えば小樽運河。ってな訳で、少しばかりロドスタと共に小樽の町をグルグル走り回る。

小樽運河の写真

後にチョロッと見えるのが小樽運河さん。

定山渓周辺は道も景色も素晴らしい

小樽からは定山渓とか通って、マッタリと函館を目指すコトにしたのだけど、何気なく選んだルートがナカナカ素晴らしかった!

小樽から定山渓へ抜ける途中のダム下流側の写真

小樽から定山渓へ抜ける途中だかにあったダムの下流側。

ダム上流の写真

ココは上の写真の上流だと思いました。ココら辺はホンマ良い感じの道してたっす。

道路脇に積もった雪の写真

道路の脇にはご覧のように積雪。この日は、外気温3度位で、おまけに雪までぱらついておりました。ホントに冬の雰囲気。

定山渓付近にあったダムその2の写真

始めのダムとはまた違ったトコロにあるダム(?)。パーキングから見える景色が素晴らしいっス。

定山渓付近にあったダムその2の写真②

コレは上の写真の反対側(だと思う)。ココはまた走りたいトコです。

そんなコンナで函館には夕方到着。夜は親父さまと会社のカタと共に近くの飲み屋で宴会。

北海道旅行記

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)

目的地の宗谷岬では記念撮影をしたり海を眺めた後、周辺を少しロドスタと共にブラブラ散策。

宗谷岬周辺

宗谷岬周辺の草原の写真

宗谷岬から上に登ったトコ。良い感じの草原風景が広がってます。

宗谷岬周辺の草原と海の風景の写真

反対向くと海が見えて、これまた良い感じ。素晴らしい風景。

宗谷岬周辺の風景写真

奥に進むと美味しそうな風景が・・・

宗谷岬周辺にあるバームクーヘンのような風景

なんかバームクーヘンみたいじゃない?(笑)

旭川のホテルへ

この日も起床は早くて、宿のホテルに着いたのは結構遅かった。そんなコトもあってビール飲んでさっさと寝てしまった(^^;

旭川のホテルの室内の写真

旭川のホテル。

ホテルからの夜景の写真

と、部屋からみた夜景。

北海道旅行記その他のエントリ

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)

北海道旅行3日目は北見→宗谷岬→旭川というルート。いよいよ、この旅の目的地である宗谷岬を目指します。

北見から一路、宗谷岬を目指す

北見付近の景色の写真

北見にある友達の実家近くにて。朝早く出発した時は、ご覧のように曇り空。オホーツク海に面した道に出る途中に走った、実に魅力的なワインディングはオープン走行を満喫できたモノの、オホーツク海が見え出す頃にはパラパラと雨が・・・orz そんな訳で、この日もソフトトップはクローズに(涙)

北海道ならでは草原の風景の写真

左を見れば、そこには北海道らしいドドンとした雄大な草原・・・

真っすぐ続く北海道の道の写真

前後を見れば、コレまた北海道らしく真っすぐな道がビヨ~ンと続き・・・

道から見えるオホーツク海の写真

そして右を見ればすぐソコにオホーツク海が・・・

海の反対側にある草原の写真

で、一周(笑)。同じトコロに立って、グルッと見渡すとコンナ景色が見れるのも北海道ならでは・・・かな?(^ ^; 

真っすぐなオホーツク海沿いの道を走行中の写真

ドコまで続いてんでしょ?って感じっす。オホーツク海を望めるこの道は、ストレートが多くてナカナカ気持の良い道です。若干、寂しさを感じる雰囲気も感じますが、コレは色々な面でこの地でしか感じられない雰囲気かも。雨が降っていたのが非常に悔しかったですが、雨もこの雰囲気には悪くないなと・・・

立ち並ぶ風車の写真

風車が似合ね、北海道(^^) って感じで風車が多いであります。

クッチャロ湖の看板の写真

道間違えたらココに来た(^^; 屈斜路湖ではなくてクッチャロ湖。

雨で濁ったクッチャロ湖の写真

雨のせいなのか、濁ってたけどもナカナカ大きな湖です。ココは晴れてたらまた違った表情を見せてくれたのかな?

クッチャロ湖に居た鳥の写真

ま、鳥サンも見れたからいっか・・・?

風車とロドスタの写真

風車多いね、北海道(^^;

ロドスタと北海道の草原の写真

いちいち写真撮りたくなるです(>▽<;;  それにしても非常に広大な草原。ただ眺めているだけでも退屈せず、しばらく眺めてたっス。

さるふつ村にあった緯度経度を現す看板とロドスタの写真

さるふつ村にて何故か目に止まってしまい、ロドスタもいちいち止まる(笑)

さるふつ村にあった緯度経度を現す看板のアップ

と、コンナ感じのトコだそうです(^^;

宗谷岬にある碑の写真

そんなコンナでやっと到着。日本最北端て事で、宗谷岬にはご覧のような碑がありました。

宗谷岬の駐車場の看板

今回の大きな目的地に来れて、もう満足(^o^)

北海道旅行記

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

函館→北見(北海道の旅・2日目)

北海道旅行も2日目。先日は結構飲んでしまったモノの、早めに寝たのでバッチリ早朝に起きし、いそいそと準備して出発。朝食は途中のコンビニで(^^;

ってのもこの日は函館から友人の実家がある北見(結構北の方)まで一気に移動する予定であり、尚且つ「問題無い」っと言う友人のアドバイスなんかもあって、オール下道で行く予定なので早めの出発。そんな訳で、この日のルート設定は友人にお任せ(^^)。なのでこの日のルートは良く覚えていない(^^;

羊蹄山や洞爺湖を横目にしつつ北見を目指す

羊蹄山とロドスタの写真

途中羊蹄山の近くを通りかかったので、ロドスタ君も記念撮影。蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山は、ホント富士山みたいなカタチしてます。

洞爺湖とロドスタの写真

洞爺湖。湖畔を走るルートがとっても良い感じでしたが、写真が無い(泣)

洞爺湖のオブジェとロドスタ

この日は比較的天気が良かった・・・。そんな訳で上にある羊蹄山の写真のように途中でオープンにしましたが、結構寒かったので、長旅ってコトも考えてソフトトップをクローズに。

この後は友人が学生時代に居た街でお昼ご飯。友人お勧めの天ぷら屋さんへ。その後アルバイトしてたと言うGSにて給油。友人が入れてくれました(^^)  その後は適度に休憩取りながら北見を目指す。何だかんだで友人の実家に着いたのはもう晩飯時になってたかな?  そんな訳で晩御飯を頂き、色々お話して就寝。

北海道旅行記その他のエントリ

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)

友人を隣に乗っけて、北海道を目指して東北道を延々北上。本州から北海道へ渡る手段は青森から出港するフェリーを利用する予定で、確か9時位のフェリーを予約しといたので、比較的ユックリペースで青森を目指す。

北海道へ向かうフェリーに乗船

特に渋滞もなくフェリーターミナルに到着し、乗船。青森から津軽海峡を渡り、そして昼過ぎ位に北海道は函館に上陸。

北海道に渡るフェリーに乗船したロドスタの写真

北海道の大地を目指してフェリーに乗船したロドスタの図。ご覧のようにフェリーの中は結構キツキツで、背後に居るバスとの距離に注目。

北海道に渡るフェリー船内の駐車状態の写真

同じくフェリーに乗り込んだクルマ達の様子。コレは前方を見たところ。

北海道に向かうフェリーから見た本州の写真

出港して少し経った辺りで見た、北海道へ向かうフェリーから本州。船に乗るのは初めてだけど、海から陸を見るのって新鮮であり、ちょっと変な感じする(^^;

北海道へ向かっているフェリーから見た海の写真

フェリーは順調に進み、そのうちなんも無くなって見渡す限り海に。

北海道を目指すフェリーから後方を撮影した写真

フェリーが残して行く白い跡を眺めるのも、ナカナカよいですな・・・

北海道を目指すフェリーから後方を撮影した写真2

それにしても暇で暇で(笑)。フェリーは青森から北海道まで約4時間程度で着くのですが、大してやるコトもなく、のんびりと外を見たりするのが良いと言えば、良いかなと。。。そんな中で、フェリーの足跡眺めるのは悪くないなと感じたり。

フェリーから見た北海道の写真

順調に進んで、やっと北海道が見えて来た! 周りが海だらけなトコロから、陸地が見え始めてきた瞬間て、なんかチョット嬉しい。

北海道上陸後は函館山に登ったり

北海道へ上陸後は、当時親父さまが単身赴任で函館山の麓に住んでいたので、とりあえずフェリーターミナルからソッチへ向かい、その日の荷物なんかを降ろしたあと近くへ昼飯食いに。
その後、疲れていたけどもせっかくなので函館山にロドスタで登ってみる。

函館山から見た函館の写真

函館山からの景色。雑誌なんかでよくコンナ感じの景色を映した写真を見るけど、実際にそれを見てちょっと感動。ココロ残りは夜景を見れなかったコトかな。まぁ、夜に行ってもヤローしか居なかったからアレだけど・・・(^ ^;

函館山に登ったロドスタの写真

てな訳で函館山登ったロドスタ君の図。観光地に来てまで自分のクルマの写真撮っちゃうのって、クルマ好きじゃないカタには理解出来ない行動なのかな?

函館山からの風景とロドスタの写真

頂上からの風景とまたまたロドスタ君の図(笑)。風景よりロドスタが主役な写真になっているのは気にしない方向で(^ ^;

函館山から望む海とロドスタの写真

函館山から望む海もナカナカの景色です。行き交う船の姿が良い感じ。

函館山に登る道の途中で撮影

函館山から降りる途中の道。4月末と言うのに、風景は冬って感じであります。
その後は買い出しに行って、ちょっと早くから2人で宴会モード。色々しゃべくりつつも、早めに就寝。

北海道旅行記その他のエントリ

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1)

数週間前に急遽、北海道は宗谷岬を見に行く旅が決定。そんな北海道の旅レポのハジマリ~

この日は晩飯を食ってから実家を出発。一路東北道を北上、っと行きたいトコロだけど一端逆方向な会社の同僚を拾いに。北海道出身なヤツです、ハイ(>▽<;;   そもそも4月上旬にこの同僚と話してたのが、今回の旅のキッカケ。行っちゃう? 行っちゃおうよ~(←言ってるのはワタシ)、っなノリで(笑)

いやですね、ゴールデンウィークに帰省しようか迷っていたので、行きは乗っけてくよん♪って甘い誘いをちらつかせて、ハードな旅の道連れお供、そして途中実家に泊めて頂こうと、そう言った魂胆です(笑)

そんな訳でソイツと共に、北の大地目指して出発~♪

北海道の旅の続きはコチラ↓

宗谷岬へ向けた旅の出発前(北海道の旅・1日目-1))
本州→函館上陸(北海道の旅・1日目-2)
函館→北見(北海道の旅・2日目)
北見→宗谷岬(北海道の旅・3日目-1)
宗谷岬→旭川(北海道の旅・3日目-2)
旭川→小樽→函館(北海道の旅・4日目)
函館→本州上陸(北海道の旅・5日目)

[このエントリは当時の記憶を頼りに、06年3月に編集したモノです。]