カテゴリー別アーカイブ: お出かけ

海の近くへ写真を撮りに【神栖の海岸とロドスタの写真】

神栖の海岸とロドスタの画像

先日は友人とロドスタに乗って写真の撮影と言うか、ロケハンと言うか、そんな感じのコトをやっておりました。↑の写真はその際に神栖の海岸で友人に撮ってもらったモノの1枚。最近新しいカメラを手に入れたので、積極的に色々撮ってくれるのですが、なんか既にワタシが撮るのよりも良い感じで(^^;

そんな先日の成果と言うか、他の写真は追々紹介したいトコロなのですが、先日の撮影枚数、友人が撮影した分だけで2000枚オーバー(^^; コレは明らかに

新手の嫌がらせです(笑)

っと言う冗談だか本音だかわからんコトを吐きつつ、しかし、実際には非常に満足な一日でした。特に、本エントリに載せた写真を撮影したような海岸にロドスタを乗り入れるコトは初めてのコトでしたし、またロドスタでソレが出来るとは思っていなかったので、いまだに若干興奮が残り気味です(^^; 出かける前日の打合せで、ロドスタじゃなくて友人のクルマを撮るので良いかなって気分だったのですが、ロドスタで行くコトにして良かった(笑)

そんなコンナで幾つか写真撮影に良さ気な場所を回って来たのですが、その各ポイントが軒並み良い感じだったので今後友人のクルマを撮影するのにも期待が持てるって感じで、実りの多いロケハンとなりました。また先にも書いた通り、他の場所での写真等は改めてアップしたいと思っておりますので、よかったらまた足を運んで下さいませ。。。

山中湖 スワンゼロヨン オフ会に行ってきた

山中湖の観光船プリンスオデット号の首の画像

ブログやツイッターで何時もお世話になっているRanさんが『山中湖 スワンゼロヨン オフ会』っと言うのを企画されたので山中湖まで行ってきました。

また雨・・・

このオフ会はそのネーミングやら上記リンク先を御覧になって頂ければわかりますが、山中湖のスワンな足漕ぎ(?)ボートでゼロヨン大会をやろうというモノ。だったのですが、当日は生憎の雨でありまして、予報見た感じではパラつく程度かと思いきや、とってもシッカリ降ってくれる始末・・・orz

最近では箱根に行った時や八方ヶ原へ行った時に雨降ったり、あるいは洗車直後にコレまた雨に降られたりと、ボクもしかして雨男? っとか思っていた訳ですが、どうやら他にも雨男さんが複数いらっしゃったようでホッとしたのでありました(ホッとするトコロ間違ってるけど(^^;  )。

ほうとうほうばる

お天気の話はさて置き、一次集合場所から山中湖畔に到着して参加者の皆さんにご挨拶しつつお話した後、お昼御飯を食べに移動。お昼御飯は山梨と言えばな感じの『ほうとう』になり、小作と言うお店へ。

山中湖の脇にあるほうとうやの小作の画像

人気があるのかどうなのか知りませんが、お店から溢れんばかりに順番待ちの人が並んでおり、店内の入り口付近にも終始多くの人が・・・

小作のほうとうの画像

でもって今回は豚肉ほうとうと言うのを頼んでみましたが、このお店の基本メニューなかぼちゃほうとうでも良かったかな。っと言うのはボリュームが結構あってお肉食べるのがキツかったので。人によって若干の差異はありますが、かぼちゃとか里芋とか人参とかデッカいのがゴロゴロ入ってるので満腹を通り越して食べきれませんでした(^^;;

肝心のほうとうですが、かぼちゃの甘味が良い感じ。極太の麺(っと言うのか?)との相性も良く美味しく頂きました。

ほうとう味のドロップ頂く

ほうとうドロップの画像

ほうとうを食べ終え、隣の土産物屋にて買い物して来たUnaさんが素敵なモノを手に持っておられました(^^; 書いてある通り『ほうとうドロップ』だそうです。っで、一つ頂きましたが、言葉で言い表すのが難しい味と言うか(笑)

でもスワンに乗る

山中湖の観光船プリンスオデット号の画像

さて、冒頭にも書いたとおり、スワンボートでのゼロヨン大会は残念ながら中止になってしまいましたので、皆で大きなスワンに乗るコトに。彼の名前は『プリンセスオデット』君。晴れてればサイコーなんだろうなと思いつつ、霧のかかった山々を湖の真ん中から眺めるのもナカナカ悪くないものです。

山中湖で遊んでる人達の画像

天気が良くないのに湖で遊んでいる人々もいらっしゃいました。寒くないのかな~、っとか思いますが、ロドスタ乗りが冬場にオープンで走っているのをそうでない人が見たら同じような感じなのでありましょうか(^^;

プリンスオデット号の航跡の画像

オデット君の航跡。船がたてた軌跡を眺めるのは飽きないモノですが、最近あまり嗅ぐコトのなくなったディーゼルな排ガスに速攻でやられました(>▽<;;

山中湖のコイの画像

山中湖の中を泳ぐコイ達。写真だとわからないですが、雨が降っていたにもかかわらず、お水に結構透明感がありましたので、山中湖はお水も綺麗なのかな?

湖畔にて

参加者のクルマ集合の画像

オデット君から降りた後、湖畔の駐車場にてお話タイム。参加者はコンナ感じでRX-8の他、AZ-1とロータス・エキシージの姿も。

AZ-1もエキシージもよく見るのは今回が初めてだったのですが、ドチラも生粋のスポーツカーと言った感じですね。AZ-1はフロアの位置がこれでもかと言う位に低いのに驚かされましたし、エキシージは全身個性の塊と言った感じ。写真を見てもわかる通りロドスタが隣に並んでいますが、エキシージと並ぶとロドスタが凄く普通のクルマに見える(^^;

参加者のRX-8の画像

あと、RX-8も改めて見るとやはり個性的。道中リアから眺める機会が多かったのですが、特にコーナー何かで後ろ斜めから見た際の姿はフェンダーの存在感が際立ってカッチョいいっす。写真のイエローな車両ははいどら8さんのRX-8ですが、レッドカラーのエキシージに負けない存在感!

森の中のクマさんの

テディ・ベア・ワールド・ミュージアム内にあるカフェ・ペッパーローズの看板の画像

外で話していて寒くなってしまったので移動したのが、テディ・ベア・ワールド・ミュージアム内にあるカフェ・ペッパーローズ。

カフェ、ペッパーローズのコーヒーに付いてくる可愛いクマさんクッキーの画像

運ばれてきたカップに寄り添うスプーンの上に可愛いクマさんのクッキーが添えられておりました(^^)

テディ・ベア・ワールド・ミュージアム内にあるカフェ・ペッパーローズの画像

お茶しつつ、辺りが暗くなるまでお話したトコロでお開きに。

それにしても、違うクルマに乗っている方にお会いすると、ロドスタな集まりに参加するのとはまた違った楽しさとか、知らなかった驚きがありますね。企画して頂いたRanさんと、当日参加された皆さんに感謝です。

八方ヶ原へドライブ【暫定版】

八方ヶ原で撮影したロドスタの画像

十月の半ばに栃木の八方ヶ原とか言うトコロへ言って写真とってもらいました。

※編集している時間が無いので暫定版として写真だけ先行公開。後ほど本エントリ本文を編集しまっす。写真は以下リンク先からどんぞ。

 ・八方ヶ原ドライブの時の写真【暫定版】

大多喜の小江戸と、とんかつ亭 有家

千葉県大多喜にあるとんかつ屋さん有家の駐車場に停めたロドスタの写真先週日曜日のロドスタの集まりてにお昼ご飯を食べたのが、千葉県は大多喜にある「とんかつ亭 有家(ありか)」さん。

写真は有家さんの店舗前にある駐車場から道を挟んだ向かいにある蔵造りの古民家を撮影したモノですが、大滝城の眼下に拡がる町は「房総の小江戸」と謳われる通りのまちづくりが進められておりナカナカ良い感じの雰囲気となっております。

そんな大多喜でとんかつ屋さんを営むご主人さんが色々とお話を聞かせて下さったのですが、特に印象的だったのが昭和45年の集中豪雨(参照)による災害のコトで、有家さんのある辺りは地形的に低く、周囲に降った雨が流れ込んできて1階が水に沈む程の被害に合われたのだとか。また店の目の前には川が流れており、その堤防が決壊しそうだった時に対処された内容など、鳥肌モノでありました。

食事が終わった後、ご主人に教えて頂いて行ってみたのが、店に程近い「商い資料館」。見学は無料ですので有家さんに行った際にはついでにどうぞ(^^)(その他、大滝町の観光ガイド)。

有家さんのとんかつは種類が豊富

さて、有家さんのとんかつですが、メニューは大名(ヒレ)、家老(ロース)、旗本(肩ロース)と言う感じのモノに、それぞれ肉の大きさ別に松竹梅がありましたので、今回は家老(ロース)の梅(100g)を頼んでみましたが、1,050円と言う価格を考えるとナカナカのボリューム。肉はシッカリとした厚みがありながらも柔らかく、脂の部分もしつこく無くて美味しゅうございました(^^)

また上記メニュー以外にも、カリフォルニア(アーモンド)とか博多(明太子+のり)とか津軽(りんご)等々、変わった名前のとんかつが多数あり、ソレにも興味惹かれるトコロです。

3種類のソースを用意

豚カツにかけるソースはやさい、ごま、たまねぎと3種類あり、やさいとごまを試してみましたが、ドチラもチェーン系のとんかつ屋にあるようなソースと違って、甘さはかなり抑え目。っと言うか甘くないので、少な目の方が美味しく頂けるかも。他、漬物や味噌汁がセットになっていますが、コチラもナカカナ美味しく、漬物は自家製なのかな?って感じのシッカリしたモノでありました。

有家さんを紹介しているブログ

生憎、とんかつの写真やらお店の写真を撮って来ませんでしたので、その辺りやらその他メニューなどにつきましては、下記ブログさんにて紹介されておりますのでご参考に。
 ・とんかつ亭有家 大多喜:バテバテなんちゃってグルメブログ
 ・とんかつ亭・有家@大多喜 – 楽しい南の島 -

う~ん、たまねぎソースも試せば良かったかな(^^;

最後の箱根ドライブ

雨と霧の中、箱根をドライブした時の画像

9月の終わりに友人と箱根へドライブしに行ってきました。が、当日は雨がソレなりに降っていたり、箱根の山は大方霧に覆われていたりしてorz

10年前の箱根ドライブ

約10年前に箱根をドライブした時の写真

コチラの写真がその時のモノだったかと思いますが、約10年前、99年の3月とか4月辺りに初めて箱根に行った時のモノ。一部を除いてクルマが当時と同じなのを見てわかる通りメンバーは同じでありますが、残っていた2台の内、もう一台も引退させるとのコトで、最初に皆で行った箱根にドライブへ行ったのでありました。

ロドスタと共に思い出深い1台

このクルマはワタシとしても自分のロドスタの次に思い出深いトコロがあり、引退させると聞いて少々驚きましたが、その理由を聞いて納得。それにしても、弄ったり、走りに行ったりしたコトは勿論、トラブルの類なんかも懐かしいなぁ~。ある面においてはロドスタ以上にワタシにも影響を与えてくれたクルマ(っとオーナー)だったりします。

何と言うか、このクルマに対するオーナーの接し方と言うか付き合い方を見ていたからコソ、ワタシもロドスタに乗り続けられたと感じる部分があるので、そう言った意味でもチョット特別な一台でありました。

ワタシ自身も何時まで今あるNBロドスタ君を乗り続けられるのかなぁ~? っとか思ったりするコトはあるのですが、一つ言えるのは「ロードスター」だから乗り続けているんじゃないってコト。そして最近は特に、ソレを大切にして行きたいなと思ったりしているトコロであります。

猫ちゃんとの一時

猫のプニプニな肉球の画像

週末にちょっと離れたトコロに住んでいる友人のトコロに行って来たのですが、家に上がるとトッテモ小さな猫ちゃんがおりました。犬も居るので何でまたと思ったら、道端で弱っているトコロを保護したそうな。そんな訳で元気になるまで色々大変だったようなのだけど、お邪魔した時には元気一杯で元気一杯で、何か知らないけど終始「手」を狙われておりました(^^;

何が気になるのか知らないけど、ちょっと離れたトコロで狙いを定めていて、ジリジリと力を貯めてバビューンとダッシュ。そしてカプリとカジリついて来たりして。手で体を持ち上げてみても重さを感じない位に小さな子なのですが、座っている人間の肩の高さ位はジャンプしていたような。そんな元気な子なので、若干(ワタシが)逃げ回っている感もありましたが、こう言う感じに遊ぶのは久々だったので楽しかった♪

トコロでワタシ、猫と身近なトコロで触れ合ったコトがあんまり無かったのですが、やっぱり犬とは違いますね。猫のコト自体あまりよく知らないので、行動がイチイチ????? って感じで。でもソコがまた可愛かったりもして。何か猫と遊んでいる時間が結構長かったなと思い返しているトコロです。

追記:撮影者は友人とワタシ。

猫ちゃん写真集

よい天気だな〜♪

木の葉と空の写真

只今移動の途中で一息ついて居るトコロ。日曜のせいか以外とクルマも少なく、また天気も程々に良い感じなので、たんぼとか木々の緑も綺麗に目に入るから気持ち良いっス(^O^)

唯一残念なのはロドスタではないコト・・・。でも、まぁ外は暑い位なので、エアコン利かせて居られるのはありがたいトコロ(笑)

館山な写真アップ

先週館山の方へ行った時の写真です。時間的に余裕があった(っと言うかアチコチに行かなかった)ので、主に海など眺めつつ、ついでに写真を撮って遊んでいました。そんな写真をギャラリーの方へのっけてありますのでよかったらご覧下さいまし。

それはそうと、館山自動車道が全線開通してから初めて利用したのですが、途中から1車線になってしまうのを除けばナカナカ良い感じの道でチョットビックリしました。特に下って行った際、終点の富浦インターに差し掛かる直前に視界が開けて海が見えてくる辺り(そんなにバーっとと言う訳で無かった気がするけど)など良い感じ。

南房総方面の海とか鳥とかの写真

白浜の灯台の写真館山湾の写真空を飛ぶ鳥の写真 白浜のベンチの写真こぶたのとんかつの写真

モトクロスの関東選手権見に行った

モトクロス関東選手権の写真

そんなコンナで土日はツナギを着込んでモコモコしながら、モトクロスの関東選手権とやらの見学に行っておりました。

この手のモトクロスな競技は今回初めて見たのですが、4輪の走行会だとかを見るのとはまた違った面白さ。なんたってコースのすぐ近く、マジなハナシ、走行するバイクに手を伸ばせば触れちゃうようなトコロで観戦出来ちゃうので非常に刺激的!(でも、安全確保は必要で、自身で気を付けないといけませんが)。

4輪のサーキットでもコース全体を見渡すコトは可能なコトが多々ありますが、ソレとは全く違った面白さと言うか、色々な場所で走っているのを間近で見れちゃうのが素敵(コースアウトしてバイクと人が飛んでくる恐れはありますが)。

そんな訳で、帰った今も若干興奮が蘇ってきちゃったりなんかしている状態ですが、しかし!、買ってきたビールに早速煙草の灰を(間違って灰皿代わりにして)入れてしまっていたりと、(酔っぱらっているのではなく)若干疲れているようなので、他の写真などはまた日を改めてと言った感じに・・・・・

茂原サーキット、ドリフト・グリップ走行会の写真色々

茂原サーキット走行会パドックの写真

そんな訳で昨年も終わろうかと言う12月27日に茂原サーキットの走行会へ見学などしに行って参りました。予報では当日の気温は低目で、尚且つ風が強いとのコトで見学オンリーなオイラはチト心配でしたが、蓋を開けてみれば風もあまりなく穏やかな天気の中、1日楽しく見学するコトが出来ました。

この手のドリフト走行会を見学するのは初めてだったのですが、グリップの走行会を見学するのとは全く違い、違った楽しさがあってナカナカ良いでありました。何ていうか、ただ見てるだけで面白いと言うか・・・。見ててわかり易いですからね(^ ^)

さて、今回も流し撮りの練習をしてきましたので、その成果を掲載いたします。いや~、でもドリフトはドリフトでグリップ走行しているクルマを撮影するのとはまた違った難しさがありますね。撮影の方は何時もどおりD40とキット標準のレンズ、シャッタースピード優先モードでシャッタースピードを1/60~40(一部1/125)に設定して絞りはカメラまかせ、その他、適時露出補正を調整と言った感じでやっております。またレンズが望遠でないので、一部激しくトリミングしております(^ ^;

掲載数は104枚程ありますので別途ギャラリーページを設けましたので、下記リンクからどうぞ。
茂原サーキット、ドリフト・グリップ走行会のフォトギャラリー【08年12月27日】

流し撮り関連

ロドスタを流し撮ってみる【2月9日・TC1000】
流し撮りで、どれだけ止めるか【2月9日・TC1000】
流し撮り失敗。でも・・・【2月9日・TC1000】
カートレース観戦にて流し撮り練習

カレー食べたかった【横須賀三笠公園】

横須賀にある戦艦三笠の写真

先週、所用で神奈川県の横須賀市にお出かけ。途中ちと時間があったので目的地の近くにあった三笠公園てトコロにいってみました。っと言いつつ、事前に時間があったら立ち寄りたいなと思い調べておいたのはアレですが、そんなコンナで戦艦三笠を見学、見学。

記念艦「三笠」の公式ページ見ると、何気に大正15年から記念艦として現在の場所で保存されてるみたいで、ちょっとビックリでございます。

艦内の方はスッカリ「記念艦」っと言った感じで、当時の面影を残しつつも各種資料やらの展示もあって思ったよりも色々見るコトで出来ます。また、結構アチコチ上れたりするので、資料見るだけの博物館とも違うのが良いトコロ。そんな写真はアップする元気があったら別の機会にご紹介(何故か最近写真アップするのが億劫だ(^ ^; )。

横須賀はカレーの街

三笠公園と言えば、先週末(15・16日)によこすかカレーフェスティバルなんてのが模様されまして、オイラが行った日にもその準備中でありました。

横須賀でなんでカレーのお祭りをやるのかと言うと、明治時代にイギリス海軍から日本海軍に欧風カレーのレシピが伝わったそうでして、当時の帝国海軍・横須賀鎮守府が海軍兵士の食事としてコレを広めたのだとか。そんでもって、戦後、それを食べた兵士が帰った先なんかでコレを広めたのが、日本のカレーライス(っと言うかライスカレー)普及のルーツとする見方があり、そんなコンナで横須賀はカレーの街なのだそうです。

で、カレーフェスティバルなんですが、準備しているトコロを見てたら海軍カレーだけじゃなくて、全国各地のご当地カレーが集まるイベントっぽくて、あぁ~何てタイミングで来てしまったんだと悔しかったのでありました。。。

そんな訳で今度横須賀に行った時は、海軍カレーを食べたいのでありました(当日はココまで行ってお魚たべましたとさ。活魚料理屋なのに何故かカレー屋さんもやっている不思議なお店)。

カレーな関連記事

残り物のカレーで簡単にピザる
残り物のカレーでピザを作った時のエントリ。ピザ生地も簡単に作れますよ♪

カレーにタバスコをかけて食べた時のエントリ
一部の方にオイラがカレー嫌いと思われているので(自分のせいですが)、タバスコをタップリかけてカレーを食べてみました。

アメリカの香りをかぎに-18【147アリスト】

さて、ローライダーカーショウの紹介もコレでラスト。最後に登場するのはオイラの大好物でもある147アリスト。なので写真多目に。最後だし・・・

LEDを多様する147アリスト

LEDを仕込んだ147アリストのウィンカーやフォグの写真

このアリストはいたるトコロにLEDが仕込まれておりました。フロントはウィンカーの他、フォグランプ部分にも。

ペイントされたホイールを照らすLEDの写真

ホイールはご覧の通りメッキ+ペイント。そしてホイルハウスに仕込まれた照明がソレを照らし、ペイントが引き立っている印象です。

4灯ブロジェクター化された147アリストのヘッドライトの写真

ヘッドライトはハイビーム側にもプロジェクターユニットがインストールされ、4灯ブロジェクターとなっています。ソレに合わせて元々あったレンズカットも綺麗に削除されておりスッキリとした印象に。

フルLED化された147アリストのテールランプの写真

テールランプやウィンカーなど、リア周りのランプ類もフルLED化されています。またトランク側のランプユニットはレクサスGS用が装着され、センターガーニッシュはボディ同色。

カスタムされたドアインナートリムの写真

ドアインナートリムはご覧のようにカスタムされています。スピーカーユニットのインストールやドアポケット部の加工、及びLEDイルミが綺麗です。

フロントドアのモニターの写真

純正ではツイーターが装着されているドアミラーの根元部分には小さなモニターがインストールされています。

リアドアのインナートリムのカスタムの写真

リアドアのインナートリムもフロント同様にカスタムされています。トリムのアッパーとボトムのカラーチョイスも良い感じ。

147アリストのルーフに設置されたオーバーヘッドコンソールやモニターの写真

ルーフ部分には新たにオーバーヘッドコンソールが設置され、照明やリアの大型モニターが収められるようになっています。

リアパーセルトレイの写真

リアパーセルトレイにはスピーカーの他、モニター等が埋め込まれ、レザーによって美しく仕上げられていました。

革張りされた147アリストのダッシュボードの写真

ダッシュボードのアッパー部分もレザー仕上げとなっています。ボトム部分は純正カラーでこう言ったモノがありましたが、ドアの同カラーな部分のレザー部分はノンオリジナルで、パンチングレザー張りとするなど手が込んでいます。

革張りのフロントシートの写真

フロントシートもダッシュやドアインナートリムと同様にカラーコーディネートされたレザー仕上げ。ダッシュからセンターコンソールは大幅に加工され、大型モニター埋め込みの他、ジグザグシフトゲードが移植されています。

イメージチェンジされたダッシュボードの写真

147アリストのノーマルの雰囲気を残しながら、センタークラスター部分のカスタムによってダッシュボードは上手くイメージチェンジされている印象です。

カスタムされた147アリストの写真

ボディーカラーもノンオリジナルかと思われますが、ドア開口部なども美しくペイントされていました。エクステリアはエアロパーツなど装着されていませんが、メッキモールやドアハンドルなどによって、シンプルな147アリストにアクセントを加えて華やいだ印象になっています。

ローライダーな147アリストの写真

ローライダーカーショウの会場全体の写真

最後にローライダーカーショウの会場全景。開催1日、1フロアだけど、嬉しいコトに別な目的なカタ&その対象が居ないので、ジックリとクルマを見るコトが出来きました。オイラはコンナイベントが好きであります。入場料はちょっと高めだけども、身動きの取れないイベントに行くよりも断然満足出来まする。年内のスケジュールはコチラの通りなので、興味のあるカタは如何でしょう?

ローラーダーカーショーその他のエントリ

アメリカの香りをかぎに-1【ローライダーカーショー】
アメリカの香りをかぎに-2【スリーホイラー】
アメリカの香りをかぎに-3【ボムスタイル】
アメリカの香りをかぎに-4【初代インパラ・エルカミーノ・ベルエアー】
アメリカの香りをかぎに-5【インパラワゴンとか2HT】
アメリカの香りをかぎに-6【インパラ】
アメリカの香りをかぎに-7【インパラ?】
アメリカの香りをかぎに-8【ペイント】
アメリカの香りをかぎに-9【ペイント2】
アメリカの香りをかぎに-10【エルカミーノ他】
アメリカの香りをかぎに-11【インパラ、ハイラックス、タウンカー】
アメリカの香りをかぎに-12【ナビゲーター、エクスペディション】
アメリカの香りをかぎに-13【チェロキー、エスカレード】
アメリカの香りをかぎに-14【マジェスティー】
アメリカの香りをかぎに-15【コンコース、300C、16アリスト、Y34】
アメリカの香りをかぎに-16【C5コルベット、カムリ、アコードクーペ?】
アメリカの香りをかぎに-17【センティア】
アメリカの香りをかぎに-18【147アリスト】

アメリカの香りをかぎに-17【センティア】

ローライダーなセンティアの写真
センティアも徹底的に手を入れればこの通りローライダーに・・・
ローライダーなセンティアのフロントサスペンションの写真

コチラはセンティアのフロントサスペンションやホイールハウス。インナーフェンダーも青く染められたり、サスペンションパーツは徹底的にクローム。ブレーキ回りまで抜かりなく仕上げられています。

ローライダーなセンティアのリアサスペンションの写真

コチラはリアサスペンションとホイールハウス。フロント同様に素晴らしい仕上げ。チラリと見えるサスペンションメンバーもペイントによって美しく仕上げられているのがわかります。

ローライダーなセンティアのリアサスペンションメンバーを下から見た写真

リアサスペンションメンバーの辺りを下から写した写真ですが、フロア下面だけでなく、デフケースも綺麗にペイントされている他、ペラシャフトやセンティアならではのリアステア機構関連のパーツなど、全てクローム処理などによってキッチリと仕上げらているのがわかります。

徹底的に青く染められているセンティアのフロントメンバ付近の写真

コチラはフロントメンバー付近の写真。リア同様、徹底的にペイントで青く染めているほか、サスペンションパーツなどは綺麗にクローム処理。

センティアのハイドロリクスの写真
ハイドロリクスはリアのトランクルーム内にレイアウトされています。
センティアの青いローライダーな写真

ローラーダーカーショーその他のエントリ

アメリカの香りをかぎに-1【ローライダーカーショー】
アメリカの香りをかぎに-2【スリーホイラー】
アメリカの香りをかぎに-3【ボムスタイル】
アメリカの香りをかぎに-4【初代インパラ・エルカミーノ・ベルエアー】
アメリカの香りをかぎに-5【インパラワゴンとか2HT】
アメリカの香りをかぎに-6【インパラ】
アメリカの香りをかぎに-7【インパラ?】
アメリカの香りをかぎに-8【ペイント】
アメリカの香りをかぎに-9【ペイント2】
アメリカの香りをかぎに-10【エルカミーノ他】
アメリカの香りをかぎに-11【インパラ、ハイラックス、タウンカー】
アメリカの香りをかぎに-12【ナビゲーター、エクスペディション】
アメリカの香りをかぎに-13【チェロキー、エスカレード】
アメリカの香りをかぎに-14【マジェスティー】
アメリカの香りをかぎに-15【コンコース、300C、16アリスト、Y34】
アメリカの香りをかぎに-16【C5コルベット、カムリ、アコードクーペ?】
アメリカの香りをかぎに-17【センティア】
アメリカの香りをかぎに-18【147アリスト】

アメリカの香りをかぎに-16【C5コルベット、カムリ、アコードクーペ?】

さてさて、続きましては、手の込んだアコードクーペの他、ノーズブラがキマッているカムリとC5コルベット。

アコードクーペ?

アコードクーペかなと思いますが、違っていたらすみません。

ローライダーなアコードクーペの3連アンテナの写真
や~、壮観(^^;
フェンダーから突き出たアンテナの写真
モチロン反対側もね♪
グリーンにペイントされたアコードクーペのインテリアの写真
インテリアはエクステリアと同様グリーンにペイント
緑を散りばめたアコードクーペのハイドロリクスの写真
っと言うか緑が豊か(笑)。ディスプレイにも拘りを感じますね。

シンプルでもカッコいいカムリ

ノーズブラを装着したローライダーなカムリの写真
あぁ、何かホッする

ボディーはカラー控え目であり、また目立つカスタムもメッキの大径ホイル、ノーズブラ位なのに、カムリのカッコ良い事。

ノーズブラとカラーリングで魅せるC5コルベット

鮮やかなグリーンのC5コルベットの写真
目にも鮮やかなライムグリーンのC5コルベット。外観は上のカムリと同じくな範囲(色除く(笑) )
ローライダーなC5コルベットのドアトリムの写真
ドアトリムやダッシュ下部にカラフルなヴィトン柄
カスタムペイントが施されたC5コルベットのステアリングの写真 title=
ステアリングもグリーンを用いたカスタムペイントが施されています。
C5コルベットのスピーカーシステムの写真

フロントシート背後にはご覧のようなスピーカーシステムがドーンと鎮座しております。

C5のラゲッジにインストールされたオーディオシステムの写真

ラゲッジにインストールされているオーディオシステムはハイテクな雰囲気。

C5コルベットのノーズブラを装着したフロントマスクとメッキホイールの写真

アメ車にノーズブラとメッキホイールって、なんでコンナにも似合うのでしょうね?

ローラーダーカーショーその他のエントリ

アメリカの香りをかぎに-1【ローライダーカーショー】
アメリカの香りをかぎに-2【スリーホイラー】
アメリカの香りをかぎに-3【ボムスタイル】
アメリカの香りをかぎに-4【初代インパラ・エルカミーノ・ベルエアー】
アメリカの香りをかぎに-5【インパラワゴンとか2HT】
アメリカの香りをかぎに-6【インパラ】
アメリカの香りをかぎに-7【インパラ?】
アメリカの香りをかぎに-8【ペイント】
アメリカの香りをかぎに-9【ペイント2】
アメリカの香りをかぎに-10【エルカミーノ他】
アメリカの香りをかぎに-11【インパラ、ハイラックス、タウンカー】
アメリカの香りをかぎに-12【ナビゲーター、エクスペディション】
アメリカの香りをかぎに-13【チェロキー、エスカレード】
アメリカの香りをかぎに-14【マジェスティー】
アメリカの香りをかぎに-15【コンコース、300C、16アリスト、Y34】
アメリカの香りをかぎに-16【C5コルベット、カムリ、アコードクーペ?】
アメリカの香りをかぎに-17【センティア】
アメリカの香りをかぎに-18【147アリスト】