脱メタボ・・・【バッテリ膨張解決】

スポンサード リンク



そんな訳で携帯電話のバッテリ君が肥満気味となって困っておったコトを先日お伝えしましたが、その後彼のコトを思いまして、「明日正午までオウチの前をひたすら走っておれっ!」っと心を鬼にして命じたところ、コレがまたバッテリ君てば非常に聞き訳が良いヤツであり、夜通し懸命に走り続けたようであります。

その甲斐あって、

新品の携帯電話バッテリーの写真
一晩で新品の如くスリムな姿に(笑)
膨張したドコモの携帯電話バッテリーの写真
昨晩の姿

いえ、皆さん既に御存知かと思いますが、新品のバッテリーに交換して頂きました、ハイ・・・

携帯電話のバッテリー膨張は意外とメジャーらしい

さてさて、実は先日夜なべをして手袋を編んでいた訳ではなく、同じような事例がないかと調べたトコロ、今回のようなバッテリーの膨張は意外とメジャーな話題なようでありました(”FOMA12機種で電池パック膨張”辺りで調べると出てくる出てくる)。が、話題になったのが少し前のコトだったようでユーザーの受けた対応がマチマチ。

先に挙げた見出しのニュース記事なんかも当時はあったようですが、それも今は削除されているのでイマイチ対応がどうなっているのかがわからない・・・。なかでも気になったのが「バッテリの使用年数が1年以上なので有償交換だった」と言った対応を受けたカタの存在。う~ん・・・・・

ドコモショップのバッテリー膨張への対応は・・・

で、朝イチでドコモショップへ。
店内に入り「本日はどのような・・・」の問いに、相手が言い終わる間も無く「バッテリが・・・」っと返したトコロ、相手もオイラが言い終わる前に「バッテリの膨張ですねコチラへどうぞ」と実にアッサリとした対応。ムム、敵ながらあっぱれじゃ・・・

そんで窓口の担当のカタに端末を渡して2、3分待ったところで、あっけなく新品バッテリのお出まし。っと、なんともあっけなく終了でありました。

交換して頂いた訳ではありますが、「不具合では無いのですが、1回に限り無償で交換しております」、続けて「交換したモノも今まで使用していたモノと同じモノですから、再度このようなコトが起こる場合があります」。さらに「その場合、次回は無償交換となりません」とかそんな感じの説明をして頂きました。まぁ、何と言うか不具合で無いモノを無償で交換してくれるとは太っ腹でありますねな感じなのですが、出来るコトなら成長しないバッテリを作って頂けた方が嬉しいなと思いますです。

「脱メタボ・・・【バッテリ膨張解決】」への2件のフィードバック

  1. 買いなおしとなった友人に聞いたバッテリーの価格が
    1200円とのことでヨソの機種もソレくらいかなーと。
    以外に安いモノですねぇ。
    過充電防止のため、電池パックが一個になってから充電してくださいとあるんですが一個になる前に電源が落ちてます…。

  2. 今はソコまで安くなっているのですね!
    昔のイメージを引きずっているので、進んで交換して頂けたコトを
    ちょー喜んでおりました(^^;
    やっぱりバッテリパックの外皮をテープにしてる位ですから、携帯本体か充電器だかにある過充電防止のしかけも苦しいのでしょうかね? デジカメなんかと比べ、バッテリ自体は保々同サイズなのに、充電器のデカさの違いは携帯が凄いのか、カメラが普通なのか・・・
    残量が無くなってからの充電が理想なのはわかりますが、携帯と言う特性上あまり現実的ではありませんし、ソレを守らないと不具合(では無いとおっしゃってますが)が生じるのは、他の便利さの為に本来の機能を犠牲にしているようでちょっと好ましくないなと感じてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">