カテゴリー別アーカイブ: ARROWS X F-10D

ドコモのARROWS X【F-10D】に乗換え

ドコモ ARROWS X F-10Dの画像

ドコモの戦略にハマってクロッシーなARROWS X 【F-10D】に乗換え。私にとっての初スマホであるLynx 3D SH-03Cを手にしたのが2010年12月でARROWS Xに変えたのが今月14日なので1年8ヶ月で代替え。携帯電話持ち始めてカレコレ15年程経ちますが、買い替えの最短記録で御座います。

ARROWS Xに変えた訳

今回Lynx 3DからARROWS Xに機種変した訳としまして、Lynx 3Dの調子が何か悪かったコト。ソレにプラスしてドコモのキャンペーン的なアレコレで機種変に関わる実質的な負担額が無かったコトがあります。

調子が悪かったと言う面については、Lynx 3Dは湿気に弱いコトがあります。例えば今のような暑い時期にポケットに入れて作業していて汗かいたりするともうダメ。その他、コレはワタシの個体特有な症状でしょうが、通話中に電話が切れてしまうコト。切れたと思ってかけ直し、数秒後にまた切れると言ったコトが頻繁にあったので、上記のような負担額の面やらARROWS X は防水なコトなど考えて変えてしまった訳であります。

クロッシーの料金プランが微妙な点は目をつぶる

ARROWS X F-10Dへ機種変する上で唯一ネックだったのがクロッシーの料金プラン。FOMAならばあるはずのキャリアを問わない無料通話(分)は無いし、パケホーダイなプランも高いしおまけにデータ転送量に制限まである訳で。恐らくFOMAなスマホからの乗換えにおいては毎月の携帯代金は上昇するだろうなと思います。ただ、この点についてはこの状況が続くのかな?っと言う思いもありますので目をつぶってエイヤーっ! っと行ってしまいました(^ ^;)

Androidスマホも使いやすく進化している

上記のようなコトしか考えず機種変に至った訳ですが、ARROWS Xを使って感じたのがLynx 3Dからの進化。ドコモのAndroidスマホとして超初期のHT-03Aを除けばLynx 3Dは初期のモデルと言えるかと思いますが、ARROWS Xを使い始めてみてホントに使いやすくなった言うのが初めの印象。Lynx 3Dを使っていた頃は非スマホユーザーにコレを進める気などなかったけど、今となってはスマホも有りだと言えるように思い始めました。

OSのAndroidもLynx 3Dでは2.xでしたがARROWS X F-10Dでは4.0。コレによる進化だけでなく、スマホ作ってるメーカーの努力も感じますね。その一つがメーカー独自のランチャー(一番よく見る基本的なメニューだとかの画面を構成するアプリ。っだと思う)なのですが、Lynx 3Dを使っていた頃に感じた不満だとかが独自のランチャーアプリで結構解消されているし、更に先を行って「コレ便利」と感じるトコロも多々あります。


っとまあ、書いていてアレコレとまらなくなりそうなのでひとまずコノ辺でやめるコトにしますが、機能面やら使い勝手の面からするとスマホもお勧め出来る内容になってきたなぁ~、って感じなのでありました。