久し振りの面子

スポンサード リンク



先日は学生時代の同期4人で飲み。ウチ1人は今年になってから一度会ってるものの、他2人とはちょいと離れてるコトもあって2年近く会ってなかったかも。そんな訳で職が変わってたり、結婚してたり、家買ってたりとアレコレ変わってるコトも。年齢考えたら子供が何人か居てもオカシクないお年頃なので、そうした状況の変化は驚きよりもむしろ嬉しいコトであります(^^)


各人の状況の変化やら接点の減少などによって、特にこうした久しく会ってない友人と再会した時に違和感を感じるコトもあるかと思います。良く言えばその環境・状況に適応して頑張ってる。悪く言うとその環境・状況に飲み込まれてしまっている。同じようで、でも違うコノ変化の違い。違和感を覚えるのは主に後者。


さて、昨日集まった友人達はオイラも含めクルマが好きな人達。なので集まればクルマの話は当然するし、やっぱ仕事のコトとかも色々話題に出てくる。中にはクルマ降りてるヤツも居るからむしろクルマな話題より仕事やそれぞれの環境・状況とかの話題が会う度に増えてるのかも。

クルマ好きだった友人が集まってソレ以外の話している時点で違和感を感じるカタも居るでしょうが、オイラとしてはコレは上で書いた違和感には当てはまらないトコロ。

それよりもクルマ以外のコトを、クルマのコトを話していた時と同じように「一つの話題」としてソレまでと同じように会話出来るコトは嬉しい。当然皆仕事で大変なコトとかあるんだろうけど、ソレも一つの話題として楽しめる話し方が出来る。つまり話す内容は変わっても、同じ人(友人)と話せている感覚って言うのかな? なんかそんな感じ、巧く言えないけど(^^;


逆にこう言った時にクルマの話をしているんだけど、昔と比べて変化してしまった環境・状況が前面に出て来てしまう人もいて、そういった場合は違和感と言うか寂しさを感じちゃったりも。

そう言った時はそう言った方面からのハナシが出来るので、ソレはソレで悪くないとも思うけど・・・


でもヤッパ皆ソレゾレ環境なり状況なりは変化しているのが当たり前って部分では、ソレを一つの話題として話すコトが出来る(厳密には後者もそうなんだけど)ヒトには魅力を感じます。そしてそんなヤツらに再会出来き、色々刺激と元気を貰えました(^^)

っと書いているのはオイラが後者だったりするから・・・・・・かも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">