琉球泡盛「蔵」

スポンサード リンク



ヘリオス酒造が作る琉球泡盛の蔵の写真

そんな訳で先日買ってみた泡盛が写真の「琉球泡盛・蔵」と言うヤツで、作っているのはヘリオス酒造と言う素敵な名前の沖縄にある会社。

同社のサイトを見てみると、この「蔵」は樫樽で熟成させているらしく、そのため泡盛としては珍しい琥珀色をしています。蔵のラベルには古酒と記載されていますが、泡盛の場合、3年以上貯蔵したものは古酒(クース)と呼ばれるそうで、寝かせることによって独特の香りが出て美味しくなるのだとか。

蔵は飲みやすい口当たりが魅力

そんな蔵ですが、アルコール度数は泡盛としては低めの25度。泡盛はあまり飲んだコトがないのですが、鼻につくような香りは感じず、口に含んだ際の鼻に抜ける香りも優しく穏やかな印象。そして口当たりはとてもよく、(個人的には)控え目な甘みが主体の味わいなので、非常に飲みやすい部類だと感じます。その甘みもサーと引いて、口に残るような感じがしないのがまた飲みやすいトコロ。そうした部分が優しい口当たりや甘味を感じる中に、キリッとした印象を産み出している感じで、後味も比較的スッキリとしているのが好印象。

そんな訳で、飲みやすいのが魅力ながら、強い個性を感じさせないと言う部分が個人的には若干物足らないトコロ。

蔵のモンドセレクション最高金賞受賞ラベルの写真

因みに「蔵」はモンドセレクションとやらの金賞を13回も受賞しているとのコト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">