水分補給の話

スポンサード リンク



今日は夜に出動なので、昼間に洗車をした。外に出た頃は曇っていた空も、ホイルを洗い終えボディに取り掛かる頃には強烈な日差しとなっていた。

そんな訳で、洗車、拭き取りと手早く済ませなければいけないので、一気に頑張る。その間にも全身からは留まる事を知らない汗が流れる。

夏場の水分補給

拭き終えたところで水分補給。大量に発汗した後にスポーツ飲料を一気にとるとあまりよろしく無いと聞いた事があったので、塩を湯に一つまみ入れ、味がわかるかどうか位に薄めて飲む。その後時間を置いてスポーツドリンクを半分以上に薄めたモノを飲んだ。その後、正しい水分のとり方ってどんなだろ?って思い、調べてみたら奥が深い。ので興味ある方は調べてみてくんしゃい。

スポーツドリンクばかり飲むのも危険な場合がある

だけではアレなので、ちょろっと見た事を。スポーツドリンクをペットボトルから直接飲む(原液のままと言う意味)のはやはり好ましく無いようですが、水だけを飲むのも危険な事があるようです。

スポーツ飲料は第一に糖度が高いので、売っているまま、特にスポーツドリンクだけをを水分補給の為にとり続けると血糖値が上がりすぎる傾向があり、去年の夏はコレで病院に運ばれた方の報道があったような。

水だけでもダメ

反対に水だけの時。汗によって体内から色んな成分が流れ出た所に飲み込むと、体内の水分が薄くなる。体液が薄くなり過ぎるとそれも危険なので、すると人間の体ってのは喉の乾きを抑えてしまう事がある。そのため脱水症状等に気付かない事が起こりえるようです。

コレが全てではありませんので、気になる方は調べて見て下さい。出来たら色々なサイトをご覧になる事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">