モスのホットチキンとチーズカレーチキンバーガーを食べみた

スポンサード リンク



モスバーガーが7月7日から期間限定で発売している『ホットチキンバーガー』と『チーズカレーチキンバーガー』を食べてみました。ホットチキンバーガーについては1993年~2004年の間にレギュラーメニューだったモノで、昨年7月にも限定発売されておりました。その際、カレーチキンバーガーも同じく限定発売されていたモノが、今回ラインナップに『チーズカレーチキンバーガー』を加えて夏の間限定発売されております。

用意されているのは下記の通り3種類で、

~待望の”ホットチキン”と”カレーチキン”、夏季限定で登場!~「ホットチキンバーガー」「カレーチキンバーガー」「チーズカレーチキンバーガー」期間限定発売 【PDFファイル】

左から『ホットチキンバーガー(300円)』、『カレーチキンバーガー(250円)』、『チーズカレーチキンバーガー(280円)』となります。

各チキンバーガーの具材や特徴

上記の各チキンバーガーに挟まれいる具材や特徴は下記の通りです。

ホットチキンバーガー

ホットチキンバーガーに用いられるチキンフライには柔らかい胸肉が使用され、輪切りトマト、細切りのレタスと共に、トマトをベースに中濃ソース、ココナッツミルクパウダー、タイムやセージ等の香辛料、コチュジャンなどからなるホットソースが組み合わされております。

カレーチキンバーガー

カレーチキンバーガーに用いられるチキンフライは胸肉ではなく、野菜も千切りキャベツとなっております。ソレと共に玉ねぎやトマト、デミグラスソースなどによって辛味を抑えられたカレーソースが組み合わされたモノです。

チーズカレーチキンバーガー

チーズカレーチキンバーガーは上記カレーチキンバーガーにスライスチーズが加えられたモノで、とろけたチーズによってカレーの辛さが一層抑えられているようです。

サクサクしたチキンが良い感じ

でもって、実際にホットチキンバーガーとチーズカレーチキンバーガーを食べてみた印象としては、まずドチラも挟まれているチキンフライがサクッとしていてコレが良い感じ。チーズカレーチキンバーガーの方は特徴にて書いた通り胸肉が使われていないようですが、ソレでも十分に柔らかく、また噛み切るのも容易で食べやすいモノです(一応、ホットチキンバーガーに使われている胸肉なヤツの方が柔らかくはあるけれども)。

程良い辛さとトマトの組み合わせが夏っぽいホットチキン

モスのホットチキンバーガーの画像

コチラは購入したホットチキンバーガーですが、程良い辛さのホットソースと輪切りトマトやレタスが組み合わされているタメ、食べやすい辛さで有ると共に、夏向きな印象を抱きます。ホットソースは存在感が強いモノですが、チキンフライもサクッと香ばしく揚げられていてソレに負けていないのが良い感じ♪

カレーソースにチーズが加わって食べやすい辛さのチーズカレーチキン

モスのチーズカレーチキンバーガーの画像

変わってコチラはチーズカレーチキンバーガー。先にも書いた通り、チキンフライは胸肉が使われているホットチキンバーガーに挟まれているモノ程の柔らかさではありませんが、食べ比べなければ気にならない位の柔らかさがあり、コチラもまたカレーの強い香りに負けないだけの香ばしさやサクサク感が嬉しいトコロです。カレーソースは元々ソンナに辛くない印象ですがスパイシーな感じは十分にあり、またソレにとろけたチーズが組み合わさっているので食べやすい辛さとなっています。チキン、カレー、チーズの風味が合わさってとっても良い感じ。

またチキンが使われているせいか、ドチラもハンバーグなハンバーガー程重くないトコロもチョット嬉しいトコロであります(^^)。販売は8月下旬までとなっておりますのでお早めにどうぞ。

ハンバーガーっぽい関連エントリ

ワサビ風味が爽やかなモスドなドーナツバーガーを食べてみた
とびきりチーズハンバーグサンド食べてみた【モスバーガー】
ケンタの炭火焼きチキンサンド君
おからのハンバーグでハンバーガー
ダブル クォーターパウンダーのチーズを食べてみた

モスな本


モスのココロ―モスバーガーハートフルブック
夢みる雑草たち 改訂版―モスバーガー路地裏経営の解明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">