ベジチキラップ食べてみた【ケンタッキー】

スポンサード リンク



ケンタッキーのベジチキラップの画像

先週末に発売開始されたケンタッキーのベジチキラップを食べてみました。このベジチキラップはケンタッキーによると、

ケンタッキーから、野菜たっぷりの新コンセプト “ベジタブル・ケンタッキー” 第1弾「ベジチキラップ」新発売 ~てりやきソース仕立ての炭火焼チキンに、シャキシャキごぼうとさっぱりグリーンがたっぷり~

「チキンを野菜と一緒においしく食べる」をテーマとする新コンセプト“ベジタブル・ケンタッキー”を展開

っと言った感じで展開して行くメニューの第一弾とのコトで、その内容は以下のような感じ。

「ベジチキラップ」は、焼き目がこんがり香ばしく中はふっくらジューシーに焼き上げた、てりやきソース仕立ての炭火焼きチキンと、ささがきごぼうとにんじんをピリ辛のごまマヨソースで仕上げたサラダ、新鮮なグリーンカールとレタスを一緒にトルティーヤで包みました。

ベジチキラップのパッケージはミシン目入りのタイプ

ケンタッキーのベジチキラップのパッケージの画像

ペジチキラップのパッケージは写真のようなミシン目が入っているタイプ。開けやすく、手に持つ部分が残るので良い感じ。

ベジチキラップの食べた印象

ベジチキラップを食べてみた印象は、甘辛な味付けのチキンは炭火焼きと謳うだけに香ばさを感じさせ、また大きさも思ったより大きいのが嬉しいトコロ。その為、グリーンカールやレタス、ゴボウとニンジンのサラダ等はあくまでわき役と言った感じで、炭火焼き+てりやきソースな鶏肉をシッカリと楽しめる感じであります。しかし、味付けに関しては若干濃いかなと思うトコロもありますので、薄味がお好みなカタの中には照り焼きソースが辛く感じるかもしれません。

また、ゴボウサラダは食感によってその存在は感じられるのですが、照り焼きチキンに負け気味な印象もあるので、チキンの上じゃなくて葉野菜とチキンの間に入れた方がゴボウ君達の存在感の面、照り焼きの味の濃さの面など、バランス良くなるのではないかな~、っと思ったりしました。

ベジチキラップは期間限定

ベジチキラップですが、上記リリースに第一弾と書いてあるコトからもわかるように期間限定商品となっておりますので、食べようと思うカタはお早めにどうぞ。価格は税込340円。

関連ぽいエントリ

豚とろ角煮丼を食べてみた【すき家】
ケンタッキーのたまり醤油チキン食べてみた
ケンタの炭火焼きチキンサンド君
とびきりチーズハンバーグサンド食べてみた【モスバーガー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">