ハーゲンダッツ・クリスピーサンドの『パンナコッタ&ラズベリー』を食べてみた

スポンサード リンク



ハーゲンダッツ・クリスピーサンド、パンナコッタとラズベリーのパッケージの画像

ちょっと以前に登場したハーゲンダッツのクリスピーサンド『パンナコッタ&ラズベリー』を今更ながらに食べてみました。普段あまりアイスクリームは食べないのですが、夏なので冷たいモノもたまには食べたくなりますね(^^)

パンナコッタ&ラズベリーの特徴など

さて、このパンナコッタ&ラズベリーですが、発売は今年(09年)の3月のコトで、特徴などは下記の通り。

甘酸っぱいラズベリーソースがアクセント ハーゲンダッツ アイスクリーム クリスピーサンド 『パンナコッタ&ラズベリー』 3月16日(月)、全国で新発売:ニュースリリース

ハーゲンダッツ アイスクリームクリスピーサンド『パンナコッタ&ラズベリー』は、イタリアのデザートとしても人気の高いパンナコッタにラズベリーソースを組み合わせたデザートをイメージした、さわやかな味わいのアイスクリームを、サクサクッとした食感のウエハースで挟んだサンドウィッチタイプのアイスクリームです。ミルクの風味が豊かでクリーミーなアイスクリームに甘酸っぱいラズベリーソースを混ぜ込み、練乳コーティングと組み合わせ、ウエハースでサンドしています。

甘酸っぱいラズベリーソースに救われる(笑)

ハーゲンダッツ・クリスピーサンド、パンナコッタとラズベリーの中身の画像

中身の方はハーゲンダッツ・クリスピーサンドシリーズのソレで、サクサクのウエハースの香ばしい感じと、コーティングされた練乳やアイスクリームのミルク感の中に、時たま甘酸っぱいラズベリーソース出てきて、ソレが程良く甘さを引き締めてくれて良い感じ(ってか救われる)。とは言えドチラかと言えば総じて甘目ではありますが・・・。

ミルクアイスとか練乳が入ったアイスクリームが好みにあうカタにはナカナカ良いかなと。ソンナ感じでありました。個人的にはたまに食べるから美味しく食べられる、っと言った部類に入ります(^^;

パンナコッタは生クリームなデザートなので

因みにパンナコッタとは、

パンナ・コッタ – Wikipedia

パンナ・コッタ (Panna cotta) またはパンナコッタ (Pannacotta) はイタリア発祥の洋菓子の一種である。

つるりとした口当たりで、食後のデザートとしてもすんなり口に入るが、生クリームがたっぷり入っているので比較的高カロリーである。

語源・調理方法

イタリア語で生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味の名前で、生クリームを火にかけ、ゼラチンで固めて作る。

っと言った感じのデザートな訳で、ソレをアイスにすると普通に・・・・・・・って感じなのではないかと思ったりするのはワタシだけでしょうか(-“-;A …

関連ぽいエントリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">