ワサビ風味が爽やかなモスドなドーナツバーガーを食べてみた

スポンサード リンク



ドーナツバーガーモスの写真

先月(5月)の12日に発売されていたモスドの第2弾『ドーナツバーガー モス(わさびソース)』と言うヤツを食べてみました。コレはモスドと言うコトからわかる通り、モスバーガーとミスタードーナツが業務提携したコトから生まれたハンバーガーなんだそうです。

ドーナツなのはパテ

ドーナツバーガー モスは一見普通のハンバーガーの格好をしていますが、では何で『ドーナツ』と付いているのかと言うと、挟まれているパテがドーナツ型になっているから。

モスドのドーナーツバーガーに挟まれている具材の画像

構成としては上から、
 バンズ、トマト、ミートソース、オニオン

っと来て、ドーナツ型パテの穴の部分に、
 わさびマヨソース、マヨネーズ

っと続き、最後はバンズで締めくくられると言った具合。なので普通のモスバーガーのパテがドーナツ状になった以外、味付け面ではマスタードがわさびマヨソースに置き換えられただけ、っともとれる訳ですが、

“ドーナツ×ハンバーガー”で、遊び心あふれる新商品を期間限定発売 「ドーナツバーガー モス(わさびソース)」「ドーナツバーガー テリ(わさびソース)」:PDFファイル

■わさびマヨソース
 マヨネーズをベースに、西洋わさび、大根おろしなどで作ったオリジナルのソースです。

って感じらしく、単にわさびとマヨネーズを混ぜただけではないようです。まぁ、そんな訳でと言うか、ドーナツバーガー モスの価格は普通のモスバーガーと同じく320円と言った良心的な設定なのは嬉しいトコロ。

テリヤキ版とパテが2枚のダブルも発売

また、ドーナツバーガー モス意外に、テリヤキ版の『ドーナツバーガー テリ(わさびソース):320円』と、パテが2枚になった『ドーナツバーガー Wモス(わさびソース):440円』及び『ドーナツバーガー Wテリ(わさびソース):440円』も発売されています。

わさびマヨソースだけでドーナツバーガー モスならではの魅力はあるか?

さて、実際にドーナツバーガー モスのわさびソースを食べてみた印象ですが、上にも書いた通りわさびマヨソースだけでソンナに変わるのかな?って思っていたのも何のその、わさびの風味がナカナカの存在感を示しているコトがよくわかります。しかし、そう言った存在感を示しつつも、わさびが利きすぎてしまい、鼻に抜けるツンとした刺激があると言ったトコロまで行っていないので、アレが嫌なカナでもわさびの風味を楽しみつつ安心して食べるコトが出来るのではないかと感じます。

また、このわさびの風味がモスならではのミートソースによる、ある種のしつこさ、っと言うかコッテリ感に、どこか爽やかな印象を与えているのも個人的にポイント高いトコロでありました。そんな訳で結構気に入ってしまったのですが、残念ながらドーナツバーガーシリーズは7月上旬には終売になってしまうようですから、お試しになりたいカタは早めにお近くのモスへ駈け込んで下さいまし。

関連ぽいエントリ

とびきりチーズハンバーグサンド食べてみた【モスバーガー】
ベジチキラップ食べてみた【ケンタッキー】
お茶やらカレーな新感覚ラムネ
CMのジャガイモなキャラがアレな「かるじゃが」を食べてみた

モスバーガーな本


モスのココロ―モスバーガーハートフルブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">