アサヒのザ・マスターを飲んだ

スポンサード リンク



ザ・マスターの画像

5月26日に発売されたアサヒの新しいビール「ザ・マスター」を早速飲んでみました。葉加瀬太郎さんをはじめとした出演者が楽しげに歌ってるCM見てたら気になっちゃって・・・(^^;

ザ・マスターはドイツビール伝統の味わい等がコンセプト

アサヒが言うトコロのザ・マスターの特徴としては、味わい深く、薫り高い麦芽100%の生ビールで、タイプとしては日本で一般的なピルスナーなようです。その為、グラスに注いだ際の色合いなどはごく一般的な印象であります。その他、ドイツの「ビール純粋令」で定められている原材料である麦芽・ホップ・水のみを使用し、醸造法についてもドイツ伝統の「インフュージョン法」「コッホエンデガーベ法」と言った方法が採用されるなど、ドイツビールの伝統やら味わいと言った辺りがコンセプトになっているようです。

プレミアムレンジでも通用しそうな実力なのにレギュラービールな嬉しさ

味わいの方は「味わい深く、薫り高い」と自ら謳っている通り、ザ・マスターは同社のスーパードライとは違い、キレや喉越しよりも味わいそのモノを楽しむ類、っと言うかソレが可能な魅力を感じさせてくれる仕上がりになっているように感じます。個人的にはキンキンに冷やした状態ではなく、多少高めの温度で香りを楽しみながら飲みたいなと言った感じでナカナカ魅力的。

で、このアサヒのザ・マスターの素晴らしいトコロがその価格。エビス等のようなプレミアムレンジなのかと思いきや、スーパードライ等のレギュラービールの価格なので御座います。この価格でこの味わいが楽しめると言うのは、多くのカタが嬉しさを感じる部分ではないでしょうか。

ザ・マスターのパッケージザ・マスターのパッケージの画像

ビール関連なエントリ

ノンアルコールビールなキリンのフリーを飲んでみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">