新型FRスポーツをトヨタとスバルが開発!

スポンサード リンク



トヨタとスバルが新型の小型FRスポーツカーを開発することになったらしく、2011年末に市場投入を目指しているようです。新型FRスポーツに関する記載があったのは、トヨタ、ダイハツ、スバルの協力体制が変わる事に関するプレスリリースで、以下のような感じ。

プレスリリースより一部抜粋

今回の合意は、トヨタ・ダイハツ・富士重3社が、相互にシナジー効果を発揮し、競争力をさらに強化することを狙いとしたものであり、具体的には以下の3点である。
(1)小型FRスポーツ車をトヨタと富士重が共同開発し、両社で市場展開
(2)トヨタから富士重へ小型車をOEM供給
(3)ダイハツから富士重へ、軽自動車と小型車「クー」をOEM供給

トヨタと富士重が共同開発する小型FRスポーツ車は、富士重のコア技術である水平対向エンジンを搭載した新しいプラットホームをベースに、運転の楽しさを新たに提案するクルマを目指し開発を進め、2011年末の市場導入を目標としている。
生産は、富士重が群馬製作所に新設する完成車組立工場で行い、トヨタは富士重へ生産を委託する。

※赤字と太字はワタクシが付け加えたモノです。

っと言う訳で、エンジンはスバルの水平対向エンジンで、プラットフォームは新規のモノとなる模様。個人的にフラット4(になるかはわからないけど、多分ソレしかないないので)は4WDよりもFRの方が、特に運動性能と言った面では良いパッケージングが出来るような気がするので、コレはちょっと楽しみな1台。

【追記】
新型FRスポーツカーの試作車が既に存在しているようです。詳しくはトヨタ・スバル新型FRスポーツの試作車をご覧下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">