加速する世界、変えられない世界

スポンサード リンク



本日はRを起点に少しばかり。Rとはジーテーアールのコトで御座いまして、第二世代のソレとして89年に復活したのは記憶に新しいコトかと思います。

この89年の前後を、今から見れば「その頃」として振り返ってみますと、同89年は国産初の280馬力カーとして登場したZ32、世界にその静粛性等と共にショックを与えたセルシオ、当時絶滅しかけていた市場を蘇らせたロードスターが、90年には国産スーパースポーツのNSX、91年にはそのスポーツ性能をグッと高めたFD3Sが登場しております。

軽く外を見てみますと、87年に現代の基礎とも言える4WD、シーケンシャルツインターボ、水冷ヘッドなど技術を満載したポルシェ959、到底公道を走るためのモデルとは思えない成り立ちのフェラーリF40、90年には先代カウンタックから一気にモダンになったディアブロが登場。またポルシェ911シリーズで言えば88年に964が4WDを引っさげてまず登場(2WDのデビューが後だったのです)、93年には長らく親しんだ外観に変化が表れ、同時にリアサスを見直すと共にハイテクへも手を出し始めた993へと、その歴史を考えると一気に洗練されて行った時代でありました。


32の4駆機構について、その概念的に959が引き合いに出される事を目にしたコトのあるカタもいらっしゃるのではないでしょうか? 上記に959の登場は87年とした訳ですが、このタイミングであればそれは疑問と感じるトコロですが、コレ市場投入のタイミングでありまして、959がその名を「グルッペB」として登場したのは83年にまでさかのぼり、それであれば32のソレは可能であったとも考えらます。(事実は不明ですが)

仮に32が959の影響を受けていたとしても、またどのタイミングでソレの採用を決定したのかも解らない訳ですが、いずれにしても開発に掛けられた期間は比較的あったのではないかと思うトコロであります。


過去から90年代あたりまでと、ソレ以降で違う自動車業界の違いは何があるでしょうか? ハイテク化? 環境問題への積極的な対応? 安全性へのより高い注目? 業界再編なんてのもありました。

それとは別にモデルサイクルの変化も上げられるかと思います。我が国のソレに関しては以前より比較的ある程度のインターバルを置いて行われておりましたので大きな違いを感じにくい面もあるかと思いますが、上記のポルシェや特にメルセデスのソレを考えると大きく変化している事に気が付かれるかと思います。

例えばウィキペディアのメルセデスのページにあるタイムラインの、特に主力となるCクラス、Eクラスを見て頂くとその変化がわかり易いかと思います。

またメルセデスに限らないコトですが、取り扱う車種のバリエーションが多くなっているコトもここ最近の変化であるように感じますが、コレらはユーザーニーズへの眼の向け具合の変化とも思うトコロです。


そんなコンナ今日であります。以前はアッチが出したらコッチは数年後ってな具合だったモノが、アッチが出したらコッチも来年には、もしくは数ヶ月後には何て例も見かけるに至ります。

ではソコで面白いクルマは増えたのでしょうか。買う買わない、買える買えないは別としても、ワクワクさせてくれるクルマは増えているでしょうか?(特に国産)

正直なトコロ、97年に登場したハイブリッドなプリウスを例外に、それ以外については冒頭で挙げたクルマからの大きな変化を感じていなかったりもします。

無論ランエボやレジェンドのSH-AWDなどにおける4WDの進化や、ハイテク技術の向上における制御技術の発展による機能へ対する驚きや楽しみはあったと思います。問題はそれがクルマ全体の魅力となっているかどうか。


さてココでハナシをRに戻します。ってのもゆーちーぶなトコロで次期モデルのスパイ映像なんてのがあった訳で、今回ソレを紹介すべく、ナンか訳解んないコトを並べ立てた次第でありまする(^^;

動画はコチラ 

しばらく姿を消していたR。その復活が第三世代となり得るのか否かってコトは現段階では解らない訳ですが、しかしながらこうした時代においても満足出来るモノを作り上げるにはソレ相応の時間と、そして「現場」が必要なのだな、っと改めて思ったのでありました・・・。いやね、海外の特別なモデルってやっぱ時間掛けて出てくるでしょ? やっぱソレきちんとわかってるんだなって、コレを見て思っちゃったんです、ナンか。

まとまりませんが、コレにておわりんぐ(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">