アストンマーチンがiQベースのコンパクトカー”Cygnet”販売予定

スポンサード リンク



アストンマーチンと言うと『V8ヴァンテージ』や『DB9』、『DBS』と言ったV8やらV12エンジンを搭載し、チョット大人な雰囲気を備えた車種をラインナップしておりますが(だけしかありませんが)、只今開発中のモデル『Cygnet:シグネット』はスモールカーなんだそうです。ソレもスーパーカーメーカーがよく使う『スモール○○』なんてモノではなくて、何とベースとなるのはトヨタのiQ!

時代を感じさせる出来事と言った感もありますが、iQベース、しかしれっきとしたアストンマーチンブランドとなる予定のCygnet(シグネット)の価格がいか程になるのかも非常に興味深いトコロですが、NBロドスタ乗り的にはあの『バルケッタ(フィアットじゃないよ)』のアストンルック辺りがそうなってくれると面白かった(笑)

まぁ、スポーツカーメーカーがスポーツカーをOEM供給してもらうってのはあり得ないと言うか、メーカーとしての本分であるジャンルが違うからこそ、iQベースのアストンマーチンが誕生したと言ったトコロもあるのでしょうか・・・

いずれにしてもiQをどのように『アストンマーチン』に仕立ててくるのか楽しみなトコロであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">