370Z(Z34)の内装とかテストカーの写真

スポンサード リンク



以前、370Z(次期型フェアレディZ)の外観写真について紹介しましたが、現在テスト中のテストカーや、そのインテリア写真がボチボチ出回っているようです。

特に今回出てきた370Z(Z34)の外観画像については、以前走っていたZ33ベースの開発車とは異なり、生産型のZ34にかなり近い段階のテスト車両になっているようで、上記エントリにて紹介した外観と同様の処理が見て取れるかと思います。そんな訳で、写真はコチラ。あとコチラにも別の写真等がのっかってます。

370Zのデザイン

上に挙げた2つのリンク先にある370Zの画像を見た感じ、以前紹介した370Zの写真に見られるディティールと同様の特徴を持っているように感じられます。特にリアフェンダの張り出し感がより強くなったコトをはじめ、全体的に抑揚の効いた姿はZ33から進化しており、尚且つカッコよいなと感じる部分です。ヘッドライトも隠してはいますが、既に雑誌やらで伝えられたり、また先に紹介した以前の写真と同じような形状になっていそうです。

前に370Zの写真を紹介した際に書いた不満点である、フロントの開口部部のデザイン。この部分も以前の写真と同様のデザインになっていますが、やはり何かの魚とかが口を開けているように見えて、イマイチ好きになれない部分です。

そう言えば、Z33ではマイナーチェンジされた際にボンネット形状が変わりましたが、370Z(Z34)ではそれが引き継がれなかったようで、コレは個人的に良かったなと思うトコロです。あの形状に関しては好き好きでしょうが、ちょっと重く見えちゃうって部分で、フェアレディZらしさを無理やり盛り込むよりも全体の姿が美しい方が良いなと。

370Zはルーフ形状に変化が

よく見ると370Zになって変わっているのが、フロントから見た際のルーフ形状。若干ながらセンター部分を一段落とした造形になっていますが、コレも良いですね。何となく(コレを見ちゃうと)Z33て、前から見た時に丸っこいルーフが目立つと言うか、キャビンがデカイと言うか、そんな印象を抱くのですが、この処理によってそれが無くなってるし、背も低く見えるし、スポーツカーらしくてグーでありますね。

370Zの動画も、遂に登場

370Zの動画
今回紹介した写真の370Zと同じテスト車両(っと思う)が動画でも紹介されていました。

次期型フェアレディZはコンパクトになる?

370Z(新型フェアレディZ)の新たな動画とか情報とか
日産から貸し出しされた370Zのプロトタイプについて紹介。次期型フェアレディZはどうやら少しコンパクトになりそうです。他、動画もあります。

新型フェアレディZ(370Z)の画像が公開

新型フェアレディZ(370Z)の写真が公開に
デビュー前にも関わらず、日産から370Z(新型)フェアレディZの画像が公開されました。

Z34のマニュアルはブリッピング機能搭載

新型フェアレディZ(Z34)のマニュアルはブリッピング機能があるけれど
Z34ファアレディのマニュアルトランスミッションにはブリッピング機能が備わるようです。

新型フェアレディZのシンクロレブコントロールはカットオフ可能【Z34】
新型フェアレディに備わるブリッピング機能に関する続報。名称はシンクロレブコントロールとなり、カットオフも可能なようです。

新型フェアレディZの価格とグレード展開

新型フェアレディZの価格。グレードは4つでスタートか(Z34)
新型フェアレディZのグレード展開は現行モデルと保々同じになるようです。価格はアップするようですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">