高速回数券とETCの満足度

スポンサード リンク



来年で高速回数券が利用出来なくなるようだ。偽造回数券使用による不正通行の被害対策が主な理由のようである。過去の報道を見ていると一般ドライバーの他、一部運送会社やタクシードライバーなども偽造回数券によって不正通行を行っているとのコトだった。また料金所などでは偽造回数券を使われたのが解るらしいのだが、そこで偽造券の利用者を止めたりはしていなかったようである・・・

現在のETCの運用体制には疑問

ETCを利用するか否かは個人の自由であると思うが、利用者数を拡大したいはずであろう公団側の運用体制、方針には常々疑問を感じていた。例えばETCレーンの少なさ、場合によってはETC専用レーンが無い、場所によっては多数ゲートがあるにもかかわらず右端にしかなかったりと、ホントに普及させる気あるんですか?と言いたくなる。ゲート付近が渋滞している時などはそれこそ料金所のおじさんの手間を減らすのを手伝っているに過ぎない。それに加えてそうした偽造券の放置プレーまでかまされた日にゃーETCの購入を検討する側にとっては何の魅力も無いってもんだ。

ETC利用者の満足度は上がるのか?

しかしココに来て高速道路の偽造回数券については、上記のようにやっと対策をうってくれる事になった。またそれ以外でもETC利用者に対するサービスも新たに展開されるらしい。ETCを使うからサービス良くしろとは言えないが、レーンの数にしたってまだまだETC無しの利用者を優先した形態をとる現状を改善しない事にはホントの意味でのありがたみは少ないと感じてしまうし、ETC利用者の満足度も低いと言わざるを得ない。高速道路の利用頻度が少なければ一層そうした感情をユーザーは持つのではないだろうか?

現状のETCゲートの配置方法では不便なばかりか、危険な状況もしばしばある。サービス面での充実もお願いしたいが、実際にETCを使っていて便利さを感じる事が出来るシステムになる日は来るのだろうか?

報道記事(詳細記事)
※リンク切れのためリンク削除

首都高(詳細記事)
※リンク切れのためリンク削除

高速全般(詳細記事)
※リンク切れのためリンク削除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">