車検について

スポンサード リンク



車検については色々言われていますが、個人的にどう考えてもおかしいと思うところ。てか、おかしな風景。

テスター屋に走って行く車達。

おかしいと思いませんか? 検査に落ちているにも関わらず、公道を走って調整しに行けちゃうのって。ちょっと揚足を取ったようなこと言っちゃいましたが、それをもって「ほーら、やっぱり車検なんて形だけで無駄じゃん」と言ってしまうのもちょっと違うかなと思います。

車検後の安全と責任

車検は「その時点で安全かどうか」を判断するものってところではある意味無駄かもしれません。実際にはキチンと整備されていることが重要なのは言うまでもありませんが、じゃあ、だれがキチンと整備できているって判断するのか? 例えばディーラーに24ヶ月点検を依頼したとします。それでOKでしょうか? そのお店は十分に信用できるのでしょうか? そこでお役所に整備内容がちゃんとしてるか判断してもらってると考えれば、車検もあながち無駄とは言え無いのではないかと思います(お役所がちゃんとしてるかは別として)

ユーザー車検は責任もユーザー持ち

最近ユーザー車検をする人って結構多いと思います。でも「陸事の検査位簡単だよ」とか「あんなものディーラーに頼んだら高くてバカばかしい」で済ませちゃって、まともに整備していない人が多い気がするのも事実です。自分でやるからには責任も自分に掛かってくる事を理解した上で、上手にディーラーなり車検なり利用する必要があるように思います。

お金がもったいないからと言って任意保険を掛けないのって結構怖いですよね? 整備も考え方によっては保険みたいなものだと言えるような気がします。 お店に任せるのであれば責任て部分ではなおさらそう言った保険的意味合いが強まるかと。

ヨ~クカンガエヨ~オカネハダイジダヨ~♪ ですが、自分に降りかかる責任がとれるかどうかも大事ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">