サングラスを新調(OAKLEY→Ray-Ban)

スポンサード リンク



Ray-BanのRB3186とOAKLEYのサングラスの画像

本日サングラスを新調。10年程OAKLEY(オークリー)を愛用しており今回も同メーカーのモノが欲しかったのですが、たまたま立ち寄った店にあったRay-Banを衝動買い(^^; っていうか今までRay-Banは避けていたトコロもあったので一度試してみるのも良いかと思ったトコロもありまして・・・。

さてさて、上の画像ですが左が今回購入したRay-BanのRB3186と言うサングラスで、右のが初めて買ったOAKLEYのサングラス。OAKLEYのモノは見てわかる通り色の濃いモノで、今までそう言ったサングラスを好んでいましたが、最近は早朝に家を出るのでこう言った濃い色のを使う機会が無いのが新調の理由。っで、ソレにしては新しく手に入れたRay-Banのは色薄いよねって感じなのですが、コレは夜にも使えないかと思いまして。ってのは、最近対向車のヘッドライトがまぶして目が凄く疲れるもので(^^;

OAKLEYとRay-Banの掛け心地の違い

さて、OAKLEYとRay-Banで違いを感じるのが掛け心地。10年くらい前にOAKLEYを初めて使って以来、その掛け心地に魅了されていた訳で、やはり初めはRay-Banのソレに違和感を覚えたりするのですが、カチッとしていながら軽い掛け心地、例えばOAKLEYは多少頭を左右から圧迫する感覚があるのですが、ソレが無い辺りはコレはコレで良いなと感じるトコロ。

そう言った面から、個人的にRay-BanはOAKLEYよりもフィット感に劣るように感じるトコロが心許なく、また好まなかったのですが、現状の利用シーンにおいては掛けた際のズレを気にするコトもあまりないので、むしろ軽い掛け心地に満足しております。

薄色サングラスのナイトドライブは?

先にも書いた薄色サングラスのナイトドライブ時における利用について。コレはまだ沢山試してませんが、今回使い始めた程度の色でも夜は濃いですね。ただソレには注釈もあって、ヘッドライトの照射範囲以外を見る時には、っと言うコトが言えます。ソレは例えば住宅街の交差点を右左折する際等、ヘッドライトが照らす前にソコを見なければならないシーンにおいて、サングラスをしていると見辛いなと感じます。

一方で対向車のヘッドライトについては、やっぱり掛けていると眩しさが和らいで楽に感じます。しかし、そうは言っても色が付いている以上、路肩等は若干見辛いかなと。後は早朝の利用においてどんな感じかって部分を試したいトコロですが、農色サングラスを使えなかった時間帯等において使えるって面では、利用範囲が広がって嬉しいトコロではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">