オープンカーの「風の巻き込み」を抑える新発想は「フロントガラスに穴を開ける」

スポンサード リンク



ロードスターを始め、多くのコンバーチブル、あるいはクーペコンバーチブル等のルーフを開け放つコトが可能なオープンモデルの長年の悩みの一つに『風の巻き込み』が挙げられるのではないでしょうか。そしてソレに対応する手法としては、乗員スペースの後方から巻き込み流入する流れを抑えるカタチの板(エアロボード、ウィンドディフレクター等)を立ててみたり、あるいは設計段階から風の流れを考慮する事で少しでもソレを抑える等々ありますが、前者は無粋に立ちはだかる板は美しくデザインされているとは言え無い方がオープンモデルとしてより美しいですし、後者はソレだけで十分な効果が得られるには至っていないように感じます。

フロントウィンドウに風の通り道を作る

オープンカーの風の巻き込みを軽減するOpenRoadのフロントウィンドウの通風口の画像そんなオープンカーの風の巻き込みを抑えるタメのデバイス開発に、スタンフォード大学工学部とミュンヘン工科大学の学生さん達が新たな発想で挑んだようなのですが、『OpenRoad』と名付けられたソレはフロントガラスに風の通り道となる穴を開けてしまうと言うモノ。

フロントガラスに穴を開けると言っても単に穴を開けただけでは無く、左の写真にある通りエアコン吹き出し口の上に設置されているような形状をしております。また、中央に空いている『穴』はスイッチの操作によって開閉するコトが可能となっているので、雨の日は勿論、屋根を閉じている時も安心です(笑)。

前方からの気流を作って後方から風の巻き込みを抑える

オープンカーの風の巻き込みを軽減するOpenRoadの風の流れのイメージの画像この『OpenRoad』がどのような働きによって風の巻き込みを低減させるかと言うのを表した図がコチラで、上がOpenRoadの通風口を開いた状態で、下は閉じた状態。OpenRoadを閉じた状態を見てわかる通り、フロントウィンドーシールドに当たった風の流れは、キャビンの左右や上方に一旦押しやられた後に巻き込むような形で乗員スペースに流入してきます。ならば前から風を流してやって巻き込む風にぶつけてしまえば、結果的に巻き込む風を減らせるのではないかと言う発想なのかと思われますが、考え方は単純ながらも効果の方はナカナカなようです。

実際、シート後方に巻き込み風を防ぐエアロボードを立てたとしても、ソレに当たって今度は上に跳ね上がるような流れが生じているように感じられたりするコトがありますので、ソレを前方からの気流を使って後方に追いやるコトで室内スペースはより快適になるのではないでしょうか。


このOpenRoadは2つの大学が共同で開発を行ったコトからもわかる通り、現段階では発想を形にし、その効果を示すと言ったプロトタイプな状態かと思われますが、そんな訳で、実際に市販車にこの機能を盛り込む事が可能なのであればフロントウィンドーに穴を開けたり、あるいはダッシュボード上に目障りなデバイスがデーンと居座るコトも無くなるかと思われます。多くの車がダッシュボードの上部中央にエアコンの吹き出し口を備えているのですから、『内気・外気』切り替えの他に『オープンモード』としてコレを備えられればスマートで良いかもしれませんね(^^)

OpenRoadの効果なイメージビデオ

最後にちょっとアレな感もありますが、OpenRoadの効果なイメージビデオ。オープンカーでのデートもOpenRoadがあれば大丈夫(笑)

オープンカーの風の巻き込みを軽減するOpenRoadのイメージビデオの画像

[ネタ元 : Backdraft: Does drilling a hole in a convertible’s windshield alleviate buffeting? [w/VIDEO] — Autoblog]

「オープンカーの「風の巻き込み」を抑える新発想は「フロントガラスに穴を開ける」」への2件のフィードバック

  1. お早うございます(^^)V。

    なんとなく見る限り、「そこにあったら邪魔じゃね?」という物体ですね(^^ゞ。
    仰るように実用化されればもっとスマートなものが開発されると思いますが、贅沢は言わないからロドスタ欲しいです(^^ゞ。実は先日、ロドスタだけズラズラ並べてある中古ショップの前を通ったら、「プライス17万」とかそんなのばかり!。

    ちょっと減速しながら考えちゃいました(^^ゞ。
    あ、勿論、そんな値段で購入しても後々のメンテが大変な車両なのは分かるんですが…逆に「またぶっ壊れたよ!」と言いながら弄るのも楽しそうな今日この頃(^_^;)。

    そう言えば先日、「エアコンの冷気をリターンして吸気を冷やせば?」というアイディアを書いていた方がいらっしゃったのですが、目から鱗でした。ただそれもやはり、プロトタイプは「邪魔だろそれ」と言わんばかりに助手席窓からホースを出して、エンジンルームに差し込むタイプでしか試せないかな?と、現在どうやったら検証出来るか試行錯誤中です(^_^;)。

  2. ■ Ranさん

    おはようございますo(^0^)o

    オンダッシュカーナビのモニタが嫌なワタシとしましても、現状の位置&大きさは許せませんね(笑)。実際の開発ではドライバーズシートからの視野に対するアレやコレもあるでしょうから↑のはメーカー外ならではと言った感じでしょうか。

    ロドスタもモノによっては20年選手ですからね。対して状態の良い初代は割高な面もあるので、拘りが無ければ人気の無い2代目の後期なんかもナカナカ狙い目かと。(っとさりげなく勧めてみる(笑) )。

    エアコンと言えば、最近GTのレースカーに関するエアコンの記述を見たのですが、ソレに装着されているエアコンのコンプレッサによる出力損失が確か数馬力でしたので、パワーと言う面ではそう言った考え方も面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">