ZOOMEへH.264で再アップ

スポンサード リンク



先日ZOOMEにアップした映像ですが、コレ少し勘違いしていて高画質版になっておりませんでした。そんな訳で再アップで御座います。(プレーヤー右下にあるボタンでフルスクリーンに切り替えて見るとわかりやすいです)

ZOOMEに高画質版をアップするには

勘違いと言うのは、それなりに高画質な映像ファイルをアップロードすれば、アチラで高画質用の配信形式(H.264)に変換してくれると思っておりました。が、ホントはH.264となっているファイルをアップする必要があるようで、それを知りませんでした。いつもながらに説明書をよく見ないが故の結果にございます(^ ^;

高画質版をアップする際のポイント

ZOOMEのFQAを眺めていたら高画質なままアップしたい時のポイントがのっかってました。それが以下のような内容。

▼再エンコードしない条件
・映像コーデックがH.264。
・映像ビットレートが1.5Mbps以下。(ビットレート数値はVBRで前後する可能性があるので、低めの  設定をお勧めします)
・音声コーデックがAACもしくはHE-AAC。
・動画のアスペクト比が4:3。 (2008年5月23日修正)
・ファイルサイズが200Mbyte以下。

上記の範囲内であれば、640×480などのプレーヤーの表示サイズを超える解像度の動画も公開可 能です。(フルサイズで見る場合はプレーヤー右下のフルスクリーンボタンを押すと可能です)

上にあるように、映像コーデックをH.264とし、尚且つビットレートとファイルサイズ、音声コーデックが条件に合えば、再エンコードされずにアップされるようでして、コレに合うようにしてアップしたのが始めに載せてある映像なんですが、高画質版で見ると画質が向上しているのを確認できます。

見通しが少し明るく

これで、先日のエントリで「課題」として挙げた、アップロードする際に画質低下してしまう問題ついては上のように問題なくなりましたし、線の明瞭さを向上させる点についても、他の改善によってどうにか使えるレベルには持っていけそうな気がしてきました。

H.264で再エンコードされると

上に挙げた動画は映像ビットレートが1.37Mbps位(だったと思う)で、先の再エンコードされない条件を満たす内容になっています(最後の方で映像が乱れてますが、原因はまだ調べてません)。そして↓に載せた動画は映像ビットレートが1.58Mbps位とオーバーしてしまったモノ。フルスクリーンで見るとわかりますが、映像サイズが上の映像よりも小さくなっています(環境によってはわからないかも)。因みにアップしたファイルの映像サイズはドチラも720×480です。

再エンコードによって、上の動画よりも明瞭さが若干失われているように感じられます。

視聴者側の設定とか

ZOOMEの画質切り替えメニュー
拡大します

ZOOMEを高画質で見るには視聴者側の環境も対応したものになっている必要があります。条件を満たしていれば、再生中にプレーヤー上を右クリックして出るメニュー(上の写真)で、「高画質(H264)を選択すればOK

視聴者側の環境としてはFlash Playerのバージョンが「9,0,115,0」以上になっている必要がありますので、コチラで確認の上、必要であればバージョンアップを行って下さい。

因みにこの映像はビデオスタジオ10プラスで作っていますが、映像コーデックをH.264にしてファイルを書出すタメの設定をコチラに書いてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">