1年間の沈黙が破られる・・・

スポンサード リンク



以前に数回紹介させて頂いた(ココココ)カタの新作が近々公開となるようです。

NONBYのM5ノート・公開日が決まりました

上記リンク先にアクセスして頂ければわかりますが、新作動画は実に1年振りとのコト。それだけに、製作に関わった方々の気合も入っていたのではなかろうかと、そんなコトを想像して作品に対する期待感も高くなり、公開が楽しみなのであります。

っと言う訳で、まだ見たコトのないカタは是非! 

見るべきは動画以外にも

動画のコトは本エントリ冒頭のリンク先にて少し触れておりますので、今回は紹介ついでに別のコトをもう少し。

当初、動画の素晴らしさから紹介させて頂いたサイト様でありましたが、動画以外にも素晴らしいトコロが。っと言うのが今回の新作公開アナウンス等々にみるソレ。上記リンク先だけだと「?」っと思われるカタは、カテゴリの「Movie」を数ページご参照頂きたく思います(ページを下までスクロールして、”次へ”をクリックして数ページね)。

で、見てい頂くとわかるかと思いますが、手を抜き勝ちな「一手間」を惜しまづにかけているコトに気付かれるのではないでしょうか? それもその手間が1つではなくて、複数に渡り・・・。

1つはアナウンス時、公開時に使われる画像。元の写真だけでも魅力的なのに、更に美しいテキストが添えられて一層魅力的に感じません? また事前に公開予定を発するコト自体もそうですし、場合によっては事前に企画を立てて過去作品を紹介したりも。更にカレンダー片手に各々を見てみると、他にも参考となるポイントがあるかも(^^)

人気(恐らくですが)の理由は動画の完成度もさることながら、日頃の手間暇によるトコロもあるのかなと思ったのでありました。(尚且つ、動画製作本数と更新の細やかさに、昨年は尚のコト驚いた訳で)。

※何時もながら好き勝手、且つ偉そうに批評ばかりですみません。

「1年間の沈黙が破られる・・・」への2件のフィードバック

  1. おはようございます☆
    もうずいぶん時間が経ってしまいましたが、ご紹介いただいたことに
    ひと言お礼を申しあげたく思い、コメさせていただきます。
    おかげさまで、今回は幅広い方々にご覧いただくことができました(^^♪
    「ひと手間」についてですが、ああすることによって
    見る側/作る側両方の期待感を高めたいのもありますし、
    動画を作る過程で、静止画として適した素材も得られるので、
    それらを使ってみたい、というのもあってやっております。
    また、こちらでご紹介していただけるようなものが作れるよう
    精進したいと思います。今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

  2. ■NONBYさん
    遅くにお疲れ様です。
    私自身はもとより、知り合いにもNONBYさんの作品のファンが数名おりますので、一同新作を心待ちにしておりました(^^)
    今回の作品もストーリーを感じさせる仕上がりで引き込まれるモノがありましたし、写真を織り交ぜながらの展開も、作品に緩急と言うかタメと言うか、っが生まれて大変良い雰囲気でした♪
    >期待感を高めたい
    これは、まさにそのような効果を感じますね。通常エントリの下部に挿入されるバナー広告のような公開を告知する画像の存在だけで特別な印象を(私は)抱きます。
    作品自体の凄さ以外に、製作から公開に持っていくまでの演出と言う面で、コレは動画に限った話ではありませんが、作品作りにだけ注力して終わってしまいがちな人には参考になるトコロが非常に多いなという印象を抱き書かせて頂いた次第です。
    >最後の部分
    いやいや、コチラこそ紹介させて頂ける機会があるコトを嬉しく思っておりますので、今後も製作頑張って(っと言うより楽しんで)下さい。今後も楽しみにしております♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">