暗闇を見つめ③(D40と震えつつ)

スポンサード リンク



長らく続けてきたD40のお試しシリーズエントリも今回が最後。今回も夜間撮影でのノイズ発生具合を見るのが目的だったのですが、絞りなんかも弄ってみたりしてみました。せっかく色々出来るんだからカメラ任せに撮影するのは勿体無い!

※全ての画像がクリックすると拡大します。
※画像下の数字は絞り、シャッタースピード、ISO感度の設定値。

真っ暗闇で撮影したD40の写真

街灯は無く真っ暗。但し少し離れたトコロの明かりの影響で前のページの場所よりは少し明るめ。

暗闇の中D40で撮影した写真
F10、30秒、200

街灯があるトコロでのD40による撮影サンプル

街灯の光量が多く、街灯より下はかなり明るいトコロでのD40による撮影サンプルです。概ね写真のような印象のトコロです。

街灯の下でD40で撮影した写真1
F13、13秒、200

街灯の下でD40で撮影した写真2
F4.5、3秒、200
街灯の下でD40で撮影した写真3
F11、30秒、200

絞りによる違いを感じれたような、でもピントがあっていないだけなような_(^^;)ゞ


街灯の下でD40で撮影した写真4
F14、30秒、200

そんな訳でD40での撮影・夜の部でしたが、ISO感度について購入前は下限値が200と高めであるのが気がかりだったのですが、実際に撮影してみるとISO200どころか400も思った以上ノイズが少なく、意外と使えるコトに驚きました。また夜間撮影においてはISO400以下が無難かなと思う反面、800も状況によっては使えそうだし、1600以上についてもある程度状況を限定すれば思った以上に使えそうな感じがしなくもなく、D40の高感度も使えると言う評価も納得です。とは言え撮影条件とかによって変わってくる面もあるので、コノ辺りは絞りやその他のコトも含めてお勉強と経験を積んで学んで行きたいと思います。

Photo by Nikon D40

D40による撮影サンプル写真、その他のエントリ

関連エントリ
お散歩へ①(D40お試し)
お散歩へ②(D40お試し)
お散歩へ③(D40お試し)
お散歩へ④(D40お試し)
手当たり次第①(D40握り締め)
手当たり次第②(D40握り締め)
暗闇を見つめ①(D40と震えつつ)
暗闇を見つめ②(D40と震えつつ)
暗闇を見つめ③(D40と震えつつ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">