先日は雪

本日で2月も終わり。そんな訳で今年は雪に困るようなコトもなさそうだなぁ~、っと一昨日辺りに思っていたのですが、先日昼間頃にクルマを走らせていると雪がワサワサ降って来たではありませんか。その振り様に雪が積もるコトへの懸念が生じたりしたのですが、しかし、モトモト雨であった予報も夕方には止むとのコトだったので心配は憂鬱に終わった訳でして。

さて本日はチョイと早起きしてお出かけ予定なのですが、5時前に外へ出てみれば前日の雨が路面やら植物を濡らしており寒いコト寒いコト。しかし植物に手を触れてみれば凍りつく程でもなく、いけない程の冷え込みでは無かったようでお出かけを考えるとちょっと嬉しいトコロ。

なのですが寒がりなオイラはツナギの下にガッツリ着込んでお出かけ準備完了~。お陰さまでモコモコnobuになりました~o(*^▽^*)oあはっ♪

では皆様よい一日を!

ツナギ買ってみた【イーブンリバー・カバーオール・8100】

evenriver_coverall_8100の写真
モデル:スーパーふつうなモデルのnobuさん(笑)

前々からツナギが欲しいなぁ~っと思っていたのですが、そんな訳でイーブンリバー(EVENRIVER)のカバーオール・8100と言うヤツを購入してみました。

ツナギ持ってなかったと言うか

オイラ、ツナギを持っているコトは持っているので、持っていないと言うのは語弊があるのですが、しかし着るのが非常に恥ずかしいと言った感じのツナギでして、そのため作業の際は普通の洋服でもって挑んでおりました。

作業の際に着るモノを決めておけば良いのでしょうが、時たま買ったばかりのモノを着てやっちまうコトなんかもあり、学習能力に欠ける自分に呆れたり・・・(^ ^; そんなコンナでツナギ君が欲しい欲しいと思っていたはいたのですが、作業自体ソンナに頻繁にしないコトもあってナカナカ購入には至らず。

しかし今回は作業する訳では無いのですが、ちょっとキッカケのようなモノがありまして購入するコトに。

ツナギは意外と好き

そんなコンナで買ってきたツナギを早速着込んで喜んでみたりしているトコロですが、いや~、久々に着たけどやっぱツナギ良いですね。ネクタイとかベルトとか嫌いと言うか不快に感じるので、その対極にあるツナギは着ていて楽チンだし、ある意味ちょいと落ち着きます。もうね、普段着にしちゃいたいくらい(笑)

そんな訳でオイラ、ツナギって結構好きなんです。ならもっと早く買っとけよって感じではあったのだけど、ホントにそうしておけば良かった(^ ^; ツナギも色々あってカッコ良いのは1万円以上するけれど、今回買ったイーブンリバーの8100と言うヤツは定価5,880円で実売3,500円って感じなので気軽に買い易いし、デザインはシンプルだけど値段考えれば良い部類に感じるし・・・。なので耐久性が気になるトコロだったりするのだけど、あまり大した作業するコトもないので大丈夫かと(笑)

ツナギも実に様々な種類やらデザインがありますね。ツナギの購入を考えてるカタはコチラをどうぞ。

蓮根のチップスとかロータスとか

蓮根のチップスの写真

蓮根(レンコン)のチップスで御座います。スライスした蓮根を油で揚げただけなモノですが、コレ意外と美味しくて最近のお気に入り。

野菜チップスはジャガイモが定番だけど自作なら蓮根がグー

野菜のチップスと言えばジャガイモベースのポテトチップスが定番ですが、蓮根チップスは穴が多いコトもあるのか油っこさが少なく感じるし、ジャガイモとは違った甘味とか風味も良い感じ。食感の方も柔らか過ぎず、硬すぎずと言った感じであり、また簡単に作れるので結構お勧め度高いで御座います。っと言うか、自宅で作るのであればポテトチップスよりもレンコンチップスの方がむしろ美味しいかも・・・。

蓮根チップスの作り方等、レシピは下記リンク先にて。 
 ・レンコン チップス

蓮とロータス

蓮を英語で言うとLotus(ロータス)になりまして、スーパー7やらエリーゼで知られる自動車メーカーのロータスもアルファベットの綴りは蓮と同じでLotusとなっておりますが、

ロータス (自動車) – Wikipedia
社名のロータスはそのまま蓮を指し、グループエンブレムの中にも角の丸い三角として描かれている。創立者のコーリン・チャップマンが仏教思想で「俗世の苦しみから解放されて夢がかなう実」とされる蓮にちなんで名付けたとの説が有力である。エンブレムの「A・C・B・C」は、チャップマンのイニシャル(Anthony Colin Bruce Chapman)。

ってなコトなんでそうです。知らなかった(>▽<;;

まぁそんな訳なので何処かの素敵なお菓子メーカー辺りでロータス社ロゴ入りの蓮根チップスとか作ってみてくれないかと考えてみたり。で、オマケかプレゼントキャンペーンとかでロータスのミニチュアカーが貰えちゃったりするの(笑)

関連ぽいエントリ

ロータスとか911ターボ(06-ジュネーブ①)
柿のドレッシングで甘いサラダは意外な美味しさ
大根おろしが”からみ”付いてるから辛味大根蕎麦
目玉焼きに水はいらない!

ロードスター乗りが思わず反応してしまうモトクロスのクラス表記

学生時代の友人がモトクロス(っなのかはわからないけど、多分モトクロス)の大会に出ると言うコトで、別の友人に誘われ見学へ行くコトにしたのですが、事前にアレコレ見ていたらチョット面白いなと思うコトが。ソレが何かと言いますと下記の画像にあるクラス(っと思われる部分の)名称の表記。

リンクに示したように、上記画像は関東モトクロス選手権シリーズにおける各クラスを示すモノと思われますが、NA1やらNB1やらNB2やらロードスター乗りなオイラの目は釘付け(笑)。ってただそれだけなんですが・・・・・(^ ^;

全日本モトクロス選手権のクラスを見ると・・・

言いたいコトは上記で全てですが、ソレだけはアレなのでこのクラス名称について書いてみますと、

全日本モトクロス選手権 – Wikipedia

現在のクラス

 ・国際A級(IA)
   ・ IA1(旧国際A級250cc)
   2ストローク175cc~250cc及び4ストローク290cc~450ccの
   レース専用マシンで競う。30分+1周を2ヒート(レース)の決勝
   レースが行われる。全日本モトクロス選手権最高峰カテゴリー。

  ・ IA2(旧国際A級125cc)
   2ストローク100cc~125cc及び4ストローク175cc~250ccの
   レース専用マシンで競う。

 ・国際B級(IB)
  2ストローク100cc~125cc及び4ストローク175cc~250ccの
  IB2(旧称125cc)クラスと、オープンクラスがある。
  各クラス20分+1周各1ヒート。ダブルエントリーが認められる。
  有効ポイント制。

 ・ レディース
  2ストローク50cc超85cc以下。15分+1周1ヒート。有効ポイント制。

今現在(2009年2月25日)全日本モトクロス選手権のクラス分けは上記のようになっているようなので、画像にて示した関東モトクロス選手権のクラスにあるIB(1、2及びオープン)クラスはWikipediaの説明にある国際B級(IB)=International Bかと。そんな訳で、その他のNA、NBクラスは国内A級ないしB級なのかと思いますが、N=Nationalってコトになるのでありましょうか? まぁ、結局どうでもよいハナシではありますが(^ ^;

バイク関連ぽいエントリ

狂気の世界!?
原チャのおっちゃん
160倍?

雪舞い、MINI駆ける。動画「FOX WAY」

素敵な動画を作りだすNONBYさんの作品については、コレまで当ブログで時たまご紹介させて頂いているので既にファンとなっているカタもいらっしゃるコトかと思われますが、そんな氏のブログにてコレまた素晴らしい動画が紹介されていましたので、遅ればせながらお知らせさせて頂きます。

っというわけで、
 ・新作動画「Fox way」  [MITTONのブックマークさん]

動画にはBMW MINIとして2代目となるR56が登場していますが、走り去った後に雪が舞い上がる様のカッコ良いコト! 特に冒頭及び終盤の映像のトーンやBGM、登場するMINIのボディーカラー、ロケーションなど全てがピタッと「ハマっている」印象で素晴らしい! っと言うか凄いです。

撮影されているロケーションの「凄さ」もさることながら、何と言ってもその中でコレだけの「絵」を撮影されているのが凄い! 編集も大切であり、また本作品のソレも勿論素晴らしいのですが、改めて撮影段階の大切さ、素材となる映像の持つ説得力と言うか後から(編集)ではどうにもならないようなモノ、っと言った辺りを認識させて頂いたように思います。

何より見ている最中、北国ならではの刺すような寒さの中に身を置いた時のコトを思い出しました・・・(^ ^; 公開期間は不明ですので是非お早目にご覧になるコトをお勧め致します。

動画関連

D40でインターバル撮影して動画を作ってみた。
車載用に吸盤型カメラステーを作ってみた
恐るべきシロウトですか?なムービー
動画のBGMに利用したくなる素敵な音楽素材を配信するサイト【商用利用も可能】

自賠責保険が値下げされていた

そう言えばと言った感じなのですが、先週ロドスタ君のユーザー車検を行うまで気が付かなかったのですが、自賠責保険が安くなっておりビックリしました。具体的には24ヶ月契約で改定前は30,830円だったのが改定後は22,470円と、8,360円の値下げが行われていたようです。

自賠責保険が安くなったのは去年の4月から

自賠責保険が安くなったのは昨年(2008年)の4月契約分からだったようで、全く気付いておりませんでした(^ ^;

自賠責保険の値下げ決定! 4月から平均24・1% (1/2ページ) – MSN産経ニュース【2008.1.18】

自動車やバイクの全保有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料について、自賠責保険審議会(金融庁長官の諮問機関)は18日、4月契約分から平均で24・1%引き下げると決定した。3月末で打ち切られる国の補助を含んだ場合と比べ、契約者負担の引き下げ率は22・2%となる。引き下げは平成9年度以来11年ぶり。

 自家用乗用車の2年契約(沖縄・離島を除く)では、現在の保険料は3万1730円(うち900円を国が補助)となっているが、4月契約分からの契約者負担は8360円低い2万2470円となる。

(中略)

自賠責保険は、過去の支払い実績などをもとに将来支払う保険金を予測して算出し、自賠責審で毎年検証している。

 今回の引き下げは、昨年の交通事故死者が5744人にとどまるなど、事故被害の減少で保険金の支払いが想定よりも少なく済んだため。

っと言う訳で、自賠責保険24ヶ月分22,470円と重量税37,800円(1.5t以下)の合計が60,270円で、他検査手数料やら予備検査の費用を加えても、車検の法定費用その他が6.5~7万円に収まるようになったのがチョット嬉しい感じ(部品代は他に掛かるけども)。あ~、でも次の車検辺りには(13年になるので)自動車税がアップしてしまうんだっけか・・・orz  軽量化して重量税を削りたい今日この頃(笑)

それはそうと、過去ログ見ると、2008年後以降は自賠責保険がもっと高くなっていた可能性もあった訳で、値下げバンザイと言った感じであります。

保険関連ぽいエントリ

自動車保険の更新にて
レクサス専用!

LED発炎筒くん設置後やら豆知識

LED発炎筒を据え付けた写真

車検前に購入したLEDな発炎筒をロドスタ君の所定の位置に設置するとコンナ感じ。っという、ただそれだけ・・・(^ ^;  こうして実際に据え付けちゃうとダッシュボードの下に殆んど隠れてしまい、何のアピールも無いけれども、いや、それがあまりにも可哀想なので、こうして皆さんに紹介しているのであります(ホントかよ)。

発煙筒ではなくて発炎筒

トコロで前に紹介した際(上記リンク先)に、と書いてしまいましたが、自動車に搭載するソレの場合、正しくはだって知っていましたか? オイラは知りませんでした・・・

発煙筒 – Wikipedia

発煙筒(はつえんとう)は、火薬を用いて、点火することにより大量の煙を吹き上げる器具。花火の原理を利用している。自動車に装備され、炎を上げる道具である発炎筒(はつえんとう)とは効果、使用目的とも異なるものである。

発炎筒 – Wikipedia

しばしば「発煙筒」と誤解されるが、発炎筒が生ずる煙はわずかであり、そもそも煙によって遠方からの視認性を高める発煙筒とは使用目的が異なる。

っと言う訳で、上記の通り自動車のは炎を上げるので発炎筒とのコトで、考えてみるとクルマの場合は夜に使うコトもあるし、また煙を大量に焚いちゃうと他のクルマの視界を奪ってしまい危険ですから、当然と言えば当然な訳でして・・・

←発煙筒。

発炎筒のJIS規格

因みに上記Wikipediaにも書いてありますが、自動車用の発炎筒はJIS(日本工業規格)でもって性能やらその他モロモロが事細かに定められておりまして、4年と言う有効期限もコレによるトコロであります。因みに下記リンク先にて、自動車用発煙筒に関するJIS規格の内容を見るコトが出来るのですが、試験方法などもソンナ事やるんだぁ~って感じです。

 ・自動車用緊急保安炎筒(JISD5711)

因みに通販などだと600円台で購入可能なようです。
 ・LED発炎筒

NBロードスター オルタネータのブラシやらベアリングやら

我が家のNBロドスタ君も11年を後にし、走行距離も18万キロに迫ろうかと言った感じなので、オルタネータのオーバーホールを考えております。

NBロドスタのオルタネータ部品は単品で出ないの?

NAロドスタなんかですとブラシやらベアリングを購入してDIYでオーバーホールしているカタがいらっしゃいますので、オイラもそのようにしようと思っていたのですが、皆様ご存知の石井自動車のWebサイトにて部品を確認してみると、

 ・NB1 オルターネーター
 (http://www.do-da.co.jp/sun-mec/nb1/nb1_1830a.html)

 ・NA8C Sr.2 オルターネーター
 (http://www.do-da.co.jp/sun-mec/na8s2/na8s2_1830.html)

NB1ロドスタのオルタネーター君てば、フロント側ベアリングはカバーとセットの部番だし、ブラシも単品で載っていないしで、コレってマツダの部販では部品が無いってコトなのでしょうか? うむ~、っとなると電装屋さんのトコロにでも行くコトになるのかなぁ~???

関連ぽいエントリ

マルハからNBロードスター用オルタネータ発売。でも・・・
NBロドスタのクーリングファン
ヘッドライトのコネクタを交換

「声」を投稿するコミュニティサイト「こえ部」

こえ部と言うのを教えて頂き、ちょいと見てまわっておりました。この「こえ部」と言うトコロは「声」がテーマのコミュニティサイトでありまして、ある「お題」と言うモノがつくられ、ソレに関する「声」を投稿したり出来るみたいです。

お題は多岐にわたっており、以下、目に留まったお題と、ソコに投稿されたモノ。

麻生総理のものまねぇぇ!!

お題は「麻生総理のものまねぇぇ!!」でありまして、その名の通り、麻生さんのモノまね。

麻生さん、あぁ麻生さん(^ ^; ってか結構似てますね。

かっこよく「鬼は外」と言ってみる

今度は「かっこよく「鬼は外」と言ってみる」。

B’zの音楽に合わせて鬼は外

映画の広告っぽく鬼は外

確かに寒空の下に追い出す私らも鬼で御座います(^ ^;

ドラえもんが絶対に言わないことを言ってみる。

ドラえもんが絶対に言わないことを言ってみる。」っだそうです。バラエティに富んでいてナカナカ面白い。

道具について延々と説明してくれるドラえもん。キャラクター的に結構好きかもこのドラえもん。FN MAGがどんなモノかは、その22世紀のスタンダード情報ポータルサービスなWikipediaの説明ページをご参照下さいまし。

「どうしたんだい、のび太くん」やら「君にはそんな顔似合わないぜぇ~」辺りの口調、こんな感じのドラえもん見てみたいかも・・・

う~ん、渋い! しかし淡々とした口調が逆にチョット怖いね(^ ^; コメント見ると、別のアニメか何かキャラクターなのかな? っと思って色々見るとメタルギアソリッドのスネークと言うキャラクターのような声なのかな???

22世紀でもグーグル健在なのでしょうか?

バーで愚痴るドラえもん。

仕様でそうです(^ ^; 微妙にありそうな感じ・・・

誰かドラえもんを止めてあげて下さい(笑)

「○○のために」はきっと涙を誘うコトでしょう・・・。そんな訳で続き聞きたい~

いぃねっ!

電卓弾くドラえもんなんて嫌だ~

しょっぱなから酷い! う~ん、でも何かドラえもんの雰囲気あるかも・・・

笑うセールスマンなドラえもん。

ドラえもんソンナ事言ってたの~!

カーナビのアナウンスいってみよぅww

最後に「カーナビのアナウンスいってみよぅww」から。コレまた色々なカーナビが登場しております。

余計なお世話だっ! っと言いたいけど、まぁ確かにと言った感じ(笑)

コレでアナタもタクシードライバーの気分に浸れます(笑)

コレ使って、わざと道間違えてみたい・・・

なんかユックリ走りたくなると言うか、憎めないと言うか。近くに行く時にも使いたいかも。

コレまた渋い声。コンナ感じのヤツがあっても良いかもですね。

追記:実際にアニメ声優さんが音声案内してくれるカーナビがあるみたいですね。
   


っとまぁ、以上のような感じでお題に対して色々な声が投稿されておりまして、キャラクターにソックリな声から、声は全く別だけど独自の世界観を見せて(聞かせて)くれるモノ等々、聞いてるだけなのですが意外と面白い。動画なんかも良いけど、声やら音だけでも色々面白くてビックリであります。

関連ぽいエントリ

ノリノリ外国人な動画
“Where the Hell is Matt?”って何? マットって誰?
コーラとメントスのアレコレ
FireFoxがロータリーになるアドオン”RotorThrobber”

トランスミッションのシフト部ダストブーツ購入

NBロードスタートランスミッションシフトダストブーツの写真

LLCの香りはラジエターキャップの交換により治まったようですが、今度はトランスミッションのオイルの香りが漂い始めました。っと言うかLLCと一緒に匂っていましたが・・・(^ ^; そんな訳で、センターコンソールを取外し、フロアに止められているブーツ(=チェンジ インシュレーターNO.1:NA01-64-481B 約1,500円也)をめくって確認したトコロ、トランスミッションのコントロールケースに固定されているダストブーツが若干割れていたので購入なり。

NBロードスター6速トランスミッションのダストブーツの部品番号の写真

オイラのロドスタはNB8 Sr.1なので部品番号はM513-17-480A(他のモデルが違うのかしりませんが)、価格の方は税込1,774円でありました。

車検前に下回りをチェックした際、サスアーム ボールジョイント部分のブーツもソロソロ換え時になっているコトがわかったし、細々した出費が続いてしまいそうで怖い怖い・・・

NAロードスターにNBなBP-VEエンジンさん

本日はロドスタな集まりに参加。先日から異様な暖かさだったのでハードトップを外そうかな? っと思いつつ、それはもうしばらく先の楽しみと言うコトにしてとっておきましょう。なんせ本日はとびきりのお楽しみが待っておりますので。

そんなコンナでNA8のSr-1.5に御乗りのS氏が愛機にNBなBP-VEエンジン搭載されたようで、完成したばかりのソレを、ありがたいコトに試させて頂きました。

軽量な車体+ハイパワーエンジンにニヤリ

NBのBP-VEと言えば、NB2以降に設定された可変バルブタイミング機構付きな160馬力仕様エンジンでありまして、ソレをタップリ補強やら大型ブレーキ&タイヤを持つNB2ではなく遥かに軽量なNA8に組み合わせると言うのだから、嫌がおうにも期待は高まります。

トランスミッションはNAロドスタの5MTでファイナルは4.3仕様な車体ですが、車体の軽さも手伝ってパワーフィールはナカナカのモノ。いや、パワー感てコトに関しては、下からストレスなく回っちゃうのである意味穏やかな印象なのだけど、とにかく回転上昇中、ある回転域でのストレス感とかが無い感じで非常に速い!

車体のバランスが悪化?

パワー面では満足気なオーナー氏ですが、しかし気になるトコロもあるようでして、ソレが何かと言えばBP-VEの重さ。NAロドスタ用のBPからNB用BP-VEへの換装後、ハンドリングが変化(悪化)してしまった印象を持っているようで、他のNAロドスタオーナーさん達も同様にフロントの重さを指摘しておりました。因みにオイラはその点に関してはサッパリわからず(^ ^; (大したコメント出来ずにスミマセヌ→オーナー氏)。

BP-VEは重い?

NA用のBPとNB用BP-VEを比べた場合、インテークマニホールドが大きくなっているコトやらヘッドへの油圧機構、腰下のクランクメインベアリング(だったっけ?)サポートなんかによって重量増加しているモノと考えられますが、特にインマニの重量増によってエンジンの重心位置がアップしているのであれば(実際重心は高いとか)、その影響は重量増以上に車体姿勢に影響があるのかもですね・・・・・

で、NA用のBPエンジンやら、NB1のBPやら、NB2以降のBP-VEやら、その重量って一体どれ位違うのでしょうか? ご存知のカタ、ソレに関するページをご存知なカタがいらっしゃいましたら、是非お知らせ頂きたく思うトコロで御座います。

でもBP-VEは有りだと思う

そんな訳で、ハンドリングに特に拘りとか、敏感なカタの場合は足回りのリセッティング、場合によってはセッティングの方向性を変える必要があるのかもなのですが、中古エンジンベースにしろ新品エンジンベースにしろ、コストパフォーマンスやら、BP-VEに換装するコトによって得られるメリットは非常に大きいモノだと思います。コレはチューニングエンジンの気難しさを受け入れ難い人には、特に大きな魅力を持っている選択であり、大いに有りだと思います。

ユーザー車検無事終了♪

本日無事に車検と言うか継続検査と言うかを通して参りました。一応無事に終了したので、コレで2年間は安心だ(^ ^)

ユーザー車検は厳しくなっている?

さてさて、今回持ち込みにて車検を通してみた印象ですが、2年前よりも厳しさを増している印象を受けました。

社外マフラーは近接排気騒音を測定される

方々で既に報告されているので知っているカタも多いかもですが、具体的には社外マフラーになっている場合は近接排気騒音の測定が必要でありました。

ただ、近接排気騒音は本来、最高出力を発生する回転数の75%となる回転数までエンジンを回した状態を5秒程度キープし、その状態から急激にアクセルを離したときの最大音量の値を測定するのですが、回転数については事前に調べるでもなくおもむろに4千~4千5百回転辺りをキープして計測していました(NB8 Sr.1の最高出力発生回転数は6500回転で75%は4875回転)。

測定結果の方は91.3デシベルだったので、NB1の規制値となる103デシベルは余裕でクリアしたので一安心。

室内チェックも意外とシッカリしております

他、室内チェックも結構シッカリしており、今回シートベルト警告灯について指摘を受けてしまいました。ただしコレについてはNBロドスタの場合、当該検知部がバックルではなくベルト側にあり、オイラはフルバケのショルダー部分にベルト掛けた(=多少引き出した)状態であったタメであり、所定の位置にて点灯するコトを改めて確認してもらいOKとなりました。

ただし、発煙筒クンは確認してもらえませんでした( ┰_┰) シクシク 

検査員殿の対応がキメ細やかに

そんなコンナで検査は若干厳しくなっている印象がありつつ、しかし検査員殿の対応が以前よりもキメ細やかで驚きました。ラインをスムーズに流すって目的もあるのでしょうけど、何か戸惑いそうなトコロがある場面では初めから待機してくれているし、戸惑ってる風なクルマが居るとダッシュで駆け寄って行くしでビクッリ、ビックリ、ビックリま~した~・・・

ライン一発で車検合格したいぜ!

トコロで今回、ラインを1回通過するだけで合格出来るように望んだのでありますが・・・・・

ハナシは検査ラインに進入するトコロから。

まずサイドスリップ→OK
続いてスピード→OK
今度はブレーキ→OK
ヘッドライト→左OK 右NG・・・orz

以降、排ガスやら下回り検査もOKでNGだったのはヘッドライトのみ。前回も前々回もヘッドライトは一発で受かった試しが無いのに調整しないで検査にのぞんだのがバカでした(>▽<;;

そんな訳で予備検査場へ行って調整。利用したのは前回もお世話になったトコロ。だもんで、お店のおっちゃんに「そう言えば2年前も来たよね?」っと、覚えていて下さったようであります。一発合格の夢は断たれたけど、なんとなく嬉しい感じ(^ ^)。よし、次回は予備検査受けてから行くコトにしよう!・・・・かな?(笑)

そんでもってライン2回目。検査はヘッドライトのみなのだけど、右側の検査1っ回目NG!

えぇぇぇぇぇ(≧◇≦)エーーー!

たった今調整してきたばかりですよ。2年前にあったコト覚えていてくれるようなイイおっちゃんがやってくれたんすよ! このクソテスターめ、ナメとんのかぁぁぁ! なんてコト、穏やかなボクは当然思ったりしなかったのですが、少々焦りましたで御座います。っと言う訳で、も一度トライして無事OKに。

2回目もシッカリ車体番号を確認

ラインに2回目突入の際、以前は無かったのだけど、今回は改めて車体番号を確認されました。まぁ、悪いコト考えちゃうと色々出来るでしょうから、コレはコレで良いのではないかと思います。

忘れた頃にリコールの影

検査を無事に終えたら新しい車検証を頂く訳ですが、その際見慣れぬ紙切れを頂きました。見ると注意とかそんな感じの文字がデカデカと書かれており、リコールなんちゃらかんちゃら・・・・・

忘れてた。あまりにも忘れた頃にリコールのお知らせがきたので、アーンド、すでに対象部品がついてないのでスッカリ忘れてたで御座います。

NBロドスタのリコールな件は下記のエントリにて。
 ・The Most Toys -Blog-::マツダの時間差攻撃

そんな訳でデーラーにて確認と言うか、手続きと言うかのお願いをして、この件は多分終わり(写真無いのは、撮る前に見慣れぬ紙を渡してしまったので)。


午前中にて車検関連のコトは全て終了したので、午後は車高を落としたりタイヤ&ホイルを変えてみたり。車高に関しては前々からもうちっと落としたいなと思っていたのですが、車検前に車高を確認したトコロ、2~3センチ程度は余裕があるコトを確認したので実行した次第でございます。っと言っても車高にして5~6ミリ程度のダウンですが・・・・・・でも、それだけで印象変わって満足なり。

シフトパターンプレートを貼り付け

シフトパターンプレートの写真

ロドスタには今現在シフトパターンが刻印等されていない球状のシフトノブが付いておりまして、車検時は純正シフトノブに戻そうかと考えていたのですが、ラジエータキャップを購入するタメに入ったカー用品店をブラついていたら写真のようなシフトパーターンを標したプレートを発見。都合よくパターンもロドスタの6速に合ってるコトやら純正シフトノブを探すのが面倒だったので購入してペタリと貼り付け。

シフトパターンプレートの貼り付け位置に関してはM2-1001に憧れてる感を出すタメに、似たような位置(ステアリングコラムだかコラム脇だったかその辺り)にしようかとも思ったのですが、検査員殿との無用なやりとりを増やしてしまわぬよう、無難なこの位置と相成りました(笑)

関連ぽいエントリ

発煙筒LED化(笑)
ステアリングのホーンボタン

ラジエターキャップを交換

ラジエターキャップ付近からLLCが漏れた跡の写真

ラジエターのキャップはエンジン載せ換え時に交換したのですが、最近走った後にLLCの匂いが漂っているコトが多々あり確認してみたらラジエターキャップのトコロに漏れた跡が・・・

交換した新品ラジエターキャップの写真

そんな訳でラジエターキャップを交換して様子見で御座います。キャップを外して見ても、ラジエターの口から漏れた跡が始まっていたので、りザーバーに向かうホースなどから漏れた訳ではなさそうですが、さて無事に治るでしょうか・・・

ブレーキのエア抜きとB面お掃除

先日ブレーキのマスターシリンダとかキャリパーのオーバーホールが終わり軽く走ってみたトコロ、ペダルタッチがアレだった訳ですが、本日改めてエア抜き作業を入念に行ったトコロ、フロント側ラインの途中に抜けていないエアがいらっしゃったようで、ペダルタッチも通常の状態に戻りました。

もっともパッドについての印象は先日書いた通りで変わりなく、以前のモノよりも柔らかい印象のタッチであるコトに違いは無いようです。ペダルタッチの改善と併せ、軽く足を乗せている状態での効きが穏やかになったのでブレーキングコントロールがやり易い以外にも、フロント荷重をキープしやすい印象で、トータルで見ると乗り易くなったように思います(が、タイヤの扁平が変わってるのでその影響もあるのかもだけど)。
その他、各部からブレーキフルードの漏れ等無いかを再度確認し、問題無いのでやっとオーバーホール作業は終了です(夕方に終わると言っていたのは誰だ(笑) )。

フロアのB面をお掃除

NB8CロードスターのフロアB面を掃除している最中の写真

ブレーキの方は上記にて終了しましたので、本日は車検に向けて下回りのチェックとフロアB面のお掃除。いや~、それにしてもフロアの裏を覗くと11歳を越えたロドスタ君の年齢を嫌がおうにも感じてしまいます。

そんな訳で少々悲しみに暮れながら、パーツクリーナーとウエスとエアと水とを利用して一心不乱にお掃除お掃除・・・。結果、掛けた時間の割に綺麗になった感じは少ないモノの、その代りにオイラが汚れ果てました(^ ^; 

ブレーキオーバーホール作業時のエントリ一覧

ブレーキキャリパとかマスタシリンダのOH・・・の予定
ブレーキ関係オーバーホール作業進捗
右リアキャリパ君、サビサビの巻
ブレーキキャリパのオーバーホール終了・・・?
フロントブレーキキャリパのオーバーホールも完了
ブレーキのエア抜きとB面お掃除

今回のブレーキオーバーホール作業のまとめっぽいモノ一覧

ブレーキマスターシリンダーオーバーホール時のメモ
リアブレーキキャリパーオーバーホール時のメモ
フロントブレーキキャリパーオーバーホール時のメモ
ブレーキホースの交換
フロントブレーキローターとパッドも交換